ザ・ブログ(仮)

夫婦で日記を適当に書きます。

11月最終日

2013年11月30日 20時43分32秒 | 夫日記 Diary1
早いもので、今日で11月も終わり、明日から12月です。
いよいよ今年も終わりですね。

さて今日は、プリンタを買い換えたことで不要になった古いプリンタを、奥さんの妹に譲るため届けに行ってきました。
旧型でもいいというので払い下げをして、代わりにまた古いプリンタの処分を頼まれました。
最終的にはとんでもなく古いプリンタが我が家の手元に残りました。

明日も休みなので、いろんな不用品と共にリサイクルショップにでも行って来ようと思います。

厄日

2013年11月29日 23時30分32秒 | 妻日記 Diary2
今日は夕方から厄日でした。私ではなく、息子が。

いつも通り夕飯を食べていたら
:「あつい、あつい
がっついていたご飯が熱かった模様。

いつも通りソファから転がり落ちて遊んでいたら、手が滑って顔面強打
おもちゃの車に乗ろうとして、またしても手が滑って顔面強打

その後も2回くらいやらかして、泣いていました。

で、そんなに痛い思いをしたなら少しは学習すれば良いのに
今度は足場が不安定な所によじ登ろうとする…
:「今日は厄日だから、止めておいて。危ないから。絶対痛い痛いするから」
:「いやー、やる
:「お母さんは止めておいた方が良いと思うよ」

取り合えず今は大人しく寝てくれていますが、明日には厄が落ちてるといいなぁ
本当、こっちの身が持ちません。

治る

2013年11月28日 21時25分55秒 | 夫日記 Diary1
昨日の息子の発熱ですが、1日経ったらケロッと治ったようです。
なんか朝方はちょっと熱があったようですが、昼間に医者へ連れて行こうとした時には平熱。
そしてその後はいつもどおりの元気だったようで。
まあ早く治るに越したことはありませんが、こうも早いと何だったのかと思います。
きっと疲れからの一時的な発熱だったのかもしれませんね。

子供が風邪

2013年11月27日 21時26分58秒 | 夫日記 Diary1
奥さんに続き、今度は息子が風邪っぽくて熱を出しました。

しかし息子は熱に強いのか38度くらいあっても平気。
でもさすがに体力を使うのか、早々に寝てくれました。

明日も熱が続くようなら、奥さんには医者に連れて行ってもらおうと思います。

どうも世間でも蔓延しているみたいなので、気をつけねば…。

花梨酒仕込み

2013年11月26日 21時13分00秒 | 夫日記 Diary1
奥さんの実家から纏まった数の花梨を頂いたので、花梨酒を漬けることにしました。

その前に、実は前回漬けたまま忘れていた花梨酒があったので、それを仕上げたところ非常に不味くて残念な出来になってしまっておりました。
濾しても濾しても濁りが取れず、味も何というかエグさ満点。
まあ丸2年も忘れていたら当然そうなりますわな。

ということで、今年漬けるやつは万全を期そうと言うことで、我が家にしては珍しく秤を投入。
あとは当然、花梨とホワイトリカーと角砂糖とビンを用意しました。


▲ホワイトリカーと花梨


ホワイトリカーはいつぞやに使った余りがあったし、角砂糖も多めで、花梨も多めなので、ビン2本漬ける事にしました。
ということでそれぞれのレシピとしては

・大瓶
  花梨1kg(およそ3個分)
  角砂糖600g(甘目が好きなので)
  ホワイトリカー1.8リットル

・小瓶
  花梨300g(およそ1個分)
  角砂糖200g
  ホワイトリカー800ミリリットル

として、それぞれ漬けていくことにします。


▲まずはザックリ切っていきます


花梨は最初に湯で洗いますが、我が家流として、乾さずにそのまま使っていきます。
とにかくザックリ切って行きますが、固いのでケガに注意です。
息子も心配そうに見守ってくれました。
時折虫食いとかがあるので、除けながら選別すると結局丁度いい量になりました。


▲完成図


あとは熱湯消毒したビンに、それぞれの分量をぶち込んでいくだけ。
花梨を取り出す時期を逸しないために、今年はビンに作成日を記したシールを貼りました。
見るのを忘れなければ、上手に花梨酒が出来ることと思います。

風邪

2013年11月25日 18時53分11秒 | 妻日記 Diary2
二転三転した息子の七五三のお祝い会が、やっと無事開催できるはずだったのに
私が前日から見事に風邪を引いてしまいました
最後の最後でやってしまった

1人ハスキーボイスで別人になっていました。
会自体は和気あいあいと楽しいものだったので良かったです。

後は親戚一同に風邪を移していないと良いのですが。
今週親戚が寝込んでいたら嫌だなぁ。

うん風呂

2013年11月24日 20時27分47秒 | 育児日記 Diary3
息子を風呂に入れていたら、急にモジモジとし始めて、非常に切なそうな切羽詰った顔で泣き出しました。
何事が起きたのかと心配して聞いてみたら、なんか足を内股にしてモジモジしながら尻を押さえているので、

:「うんこか!?」
:「うんうん、うぇーん

ということで、慌ててお母さんを呼んでトイレに連れてってもらい事なきを得ました。
そして一息ついて風呂に浸かりながら、

:「(いやー、風呂の中でうんこをしちゃうのは良く聞く話だけど、危機一髪だったな)」

とか考えていました。
そして息子がトイレから帰ってきました。

:「うんこちょっとしかでなかったよ」
:「あそう、じゃあまた出るかも」

とか言いながら、息子を再び浴槽に入れようとしても嫌がって入らない。
そして何やら浴槽内を指差して

:「うんうん」

とか言っているので、目を凝らしてみてみると、そこには立派な2塊のうんこが沈んでおりました。

道理でうんこがちょっとしか出なかったはずです。
浴槽内で大部分を放出していたのですから。

しかしなぜそれに気付かなかったかと言いますと、まずメガネを外して風呂に入っていること。
そして子供のおもちゃを浮かべていたこと。
柚子を2個くらい浮かべていたこと。
などの要因が重なり、息子の自己申告を受けるまで全く気付きもしなかったわけです。

もし気付かなかったら…と思うとゾッとしますが、息子が自主的に教えてくれたので良かったです。

その後は風呂の湯を総入れ替えしたりして大変でした。

しかし、息子が浴槽内に脱糞してしまうのは初めてのことですので、これも何かの記念かもしれません。
ちょうど年末ジャンボ宝くじを購入したタイミングでもあるし、運が付いているのかも…。




食事会

2013年11月23日 21時37分30秒 | 夫日記 Diary1
息子の七五三をお祝いしての食事会をしました。

両家が集まって名古屋駅にある某料理屋で会食。
息子もご機嫌で、本当に2歳児とは思えないくらい良く食べること…。
そのお陰でみんなも和やかに過ごせて、滞りなく会食を終えることが出来ました。
料理も美味しくてリーズナブルだったので満足です。

後は宝くじを買って、豊田ビルの展望台に登って、駅で解散しました。
久しぶりの親族交流でしたが、まあ問題も無く終わることが出来て良かったです。

ちなみに僕の両親は今夜泊まって帰る予定です。
家に大人数がいると息子もご機嫌でなかなか寝付いてくれませんけど、たまにだからまあいいか。

早く寝ましょう

2013年11月22日 22時02分54秒 | 夫日記 Diary1
案の定、奥さんが風邪になって声が出なくなりました。
ガラガラ声で辛そうですが、明日は親族の食事会。
家族も次第に風邪が蔓延してくるでしょうが、なんとか頑張りたいところです。
予防のために早く寝ましょう。

風邪っぽいの蔓延

2013年11月21日 22時20分01秒 | 夫日記 Diary1
風邪がちらほら流行っている様子です。
職場でも風邪っぴきが多くなってきました。
と同時に、我が家でも奥さんが風邪っぽいと訴えています。
今週末は息子の七五三祝いを兼ねた両家の食事会があるので体調を整えたいところなのですが、なにぶん急激に寒さが深まったため身体が順応できないでいます。
ということで、いつもよりはちょっと早く寝ます。