オーガニックとエコライフ ―本物は美味安心安全―

お米と野菜を無農薬で作ることで、色々なことが見えてきます。自然の中で、生かされていることに感謝しています。

椎茸出盛り

2019-03-17 20:39:22 | 日記
少しずつ春らしくなってきた。
最近は雨が多く、加速度的に椎茸が出てくる。



うちの椎茸は、低温で発生する肉厚椎茸だ。



肉厚椎茸は、なぜか椎茸独特のにおいがほとんどない。
コリコリした食感で、歯ごたえがある。
まるで、鮑を食べているよう。



世間では、「どんこ」と呼ばれる高級品種だ。
個の椎茸は、2年前に自分で伐ったクヌギに植菌したもの。
太い部分は薪にし、細い枝で椎茸を作る。
田舎は、買わない贅沢を満喫できる。


コメント

早くも竹の子

2019-03-01 20:15:53 | 日記
この冬は、我が家の竹藪を整理した。
1月、森林組合に古い竹を伐採してもらった。
古い竹が多かったので、更新のためほとんどを伐った。
その結果、竹藪に光が差し込むようになった。
以前は薄暗かったが、見晴らしもずいぶん良くなった。



切った竹や笹は、裁断機でチップになった。
地面にチップが積み上がっている。
このチップは、そのまま置いておくのもあるが、いくらか畑に持って行こうと思っている。
畑の土壌改良には、うってつけなのだ。
微生物が増え、土が肥える。
そして、野菜が健康に育つ。

ところで、その竹藪で2日前竹の子を見つけた。



2月27日なので、まだ冬。
冬に竹の子なんて、ビックリ。
我が家の竹の子ができるのは例年早くて4月10日ごろ。
それが1か月半も早い。
なんで?
正直、不思議!



でも考えてみると、竹を伐採したことが原因だろう。
日差しが良く入り、温かくなったこと。
竹チップマルチで地温が上がったこと。
竹が伐採で危機感を持ち、子孫を残そうとしたこと。
それらが複合して、早く出てきたと思う。
今晩筑前煮で食べたところ、実に美味しかった。

自然は、不思議だ。
そして、偉大だ。






コメント