オーガニックとエコライフ ―本物は美味安心安全―

お米と野菜を無農薬で作ることで、色々なことが見えてきます。自然の中で、生かされていることに感謝しています。

「にこまる」と丹波黒豆、成熟中

2019-09-25 20:42:44 | 日記
9月も終わりに近くなってきた。
「にこまる」が穂をつけてから、もう1か月近くになる。
田んぼ全体もほんのりと、色付いてきたような気がする。



穂の中に実が入ってきて、垂れている。
今年は出来が良くて、ずっしり重いような気がする。
この間の台風の強風で、傾いている稲もある。
これは、一粒一粒が充実している証でもある。



あと20日ほどで収穫だ。


丹波黒豆も、さやを付けてきた。
今のところ薄いが、この中に実が入ってくる。
10月も10日を過ぎれば、枝豆になる。





黒豆畑は雑草が茂っているが、これは台風で倒れないためだ。



コメント

穂が揃って出てきた

2019-09-04 21:52:11 | 日記
「にこまる」は、8月末に穂が出てくる品種だ。
コシヒカリなど早生品種に比べ、1か月も遅い。
温かい地域で、コシヒカリの味が落ちるのは、猛暑の最中にも実が大きくなるからだ。
その点、にこまるはこの地域にピッタリだ。

うちの田んぼの「にこまる」も穂が続々出てきている。





穂が出て、すぐに花が咲く。
籾が割れ、白い小さな花が出てくる。



そして一晩で受粉して、籾が閉じる。
そこから、約45日で成熟する。
ほぼ10月中旬。
それまで、徐々に刈り取りのイメージが膨らんでくる。
刈り取りの音が聞こえてくるようだ。

一方、丹波黒豆。
ずいぶん大きくなった。



8月中旬から花が次々咲いている。



ただお盆の台風で、倒れたものもある。
鹿に若葉を食べられたのもある。



丹波黒豆も10月にかけて、その花が枝豆に変わっていく。
10月は、楽しみがいっぱいだ。
コメント