オーガニックとエコライフ ―本物は美味安心安全―

お米と野菜を無農薬で作ることで、色々なことが見えてきます。自然の中で、生かされていることに感謝しています。

除草機をかける

2019-06-22 23:21:20 | 日記
先週と今日の2回除草機を走らせた。



雑草は強くて、2回代掻きで浮かせても絶滅しない。
田植えから1週間もすれば、また雑草が生えてくる。
除草機をかけてみたところ、たくさんの浮いてきた。



1回の除草では、雑草が残って稲に影響がある。
水中の栄養分を吸って、稲の成長の邪魔をする。

そして2回目の除草。



1週間で稲も大きくなってきた。
雑草の稗は、深水である程度抑制できる。
20センチくらいの深さにする。
そこから10センチくらい頭を出しているので、もう30センチにもなっている。



今年は、稲の出来がいいかもしれない。





コメント

田植え終了

2019-06-10 22:07:10 | 日記
昨日と今日、2日がかりで田植えを終えた。
3枚の田んぼに、200箱余りの苗を植えた。



今年の苗は、順調に育ち十数センチに伸びたので、田植えも安心してできた。
2年前は、病気にかかり、半分近くの苗が枯れてしまった。
つくづく苗作りが大事だと思ったものだ。



田植え機も故障なく動いてくれた。
考えてみれば、苗も機械もすべて順調であってこそ、田植えができるのだ。
こうして今年も田植えが終わり、第1関門を通過したように思う。
お米になるまでまだまだ、関門がある。


コメント

代掻きで肥料投入

2019-06-02 20:47:49 | 日記
いよいよ田植え1週間前。
このタイミングで、田んぼに水を入れ、土と水を練り合わす。
これを代掻きという。
我が家の代掻きは2回。
1週間前の荒代掻き、そして前日の植代掻き。
この代掻き時に、2回に分けて有機ぼかし肥料を投入する。





代掻き時に肥料を入れることで、なんと雑草が生えにくくなる。
そして、有機ぼかし肥料は、アミノ酸がたっぷり入っているので、稲の成長と米の味に効果がある。
大型農家は、少量で効く化学肥料を使うから、米が美味しくない。
小農家だからこそ、安全で美味しい米作りができるのだ。

コメント