オーガニックとエコライフ ―本物は美味安心安全―

お米と野菜を無農薬で作ることで、色々なことが見えてきます。自然の中で、生かされていることに感謝しています。

お米の色彩選別機

2020-01-27 21:36:23 | 日記
お米は、収穫してから30㎏袋で玄米で保管する。
その後、出荷していくのだが、その段階で高品質に仕上げる。
玄米を、我が家では色彩選別機にかける。
白米にする場合は、その後精米機にかける。



無農薬栽培では、カメムシなどの害虫が汁を吸うので、お米に黒点ができる。
また、未熟な乳白米も発生する。
中には、籾殻が付いたままのものもある。

玄米食の方にとっては、籾のまま食べると、食感が著しく悪くなる。
見た目も、黒い米があると、食欲が低下することも考えられる。
これらを克服するため、色彩選別機で良いものだけを選別する。



一粒一粒、CCDカメラのセンサーで選別して、品質の悪いものをコンプレッサーで排除していく。



昔は、こういう作業はしなかったが、最近は品質が問われる。
せっかく無農薬で作っているのだから、より良いものを提供したい。
高品質米を消費者に食べてもらいたい。

ヤフーオークション

ヤフーショッピング


コメント