関西学院大学体育会サッカー部女子チーム official blog

2009年11月関学女子サッカーチーム設立。現在部員数22名!部員大募集中!!16'秋季リーグ1部6位。

練習試合、祝勝会

2012年01月22日 | 2012


ルコックのダウンジャケットにLチキの油をこぼした跡が気になるゆいさんから引き継ぎました、
最近ホットカーペットの上で寝てしまうみなみです


私にとって2012年初めての投稿ということで、みなさま今年もどうぞ宜しくお願い致します!




では、1週間の近況報告をさせていただきます。

1/14(土)に立命館大学さんと練習試合を行いました。
ニューイヤーカップ以来の試合でしたが、
関学は立命館大学さんから数人助っ人をお借りして25分の練習試合を3本行いました。


関学は立ち上がりが悪く、1本目はチームの雰囲気も良くなかったのですが、
2本目、3本目とチームの雰囲気も個々のプレーも良くなっていきました。
普段よりも、ボールをつなぐことを意識できていたと思います。
得点的にも勝つことができました。


助っ人で入ってくださった立命館のみなさんは
試合中もたくさん声をかけてくださってとてもやりやすかったです

部員が11人揃わない中でも、こうして練習試合を組んでくださることに
本当に感謝しています!また機会があればぜひお願いします!!

立命館大学のみなさん、ありがとうございました





そして昨日、1/21(土)に、
プレセル神戸のみなさんとニューイヤーカップ優勝の祝勝会を行いました

2週間ぶりにプラセルのみなさんにお会いできて、本当に嬉しかったです


みんなで鍋を食べながら、いろんな話をして、たくさん笑いました(笑)
特に同じテーブルの山口コーチには終始笑わされました
本当に楽しい時間を過ごすことができて、関学一同とても感謝しています!

食後はプラセルのみなさんから関学への質問タイム!
一人4つ質問を用意してくださっていて、中にはモノマネや一発芸を要求されるものもあり、
関学メンバーはドキドキしながら質問が読まれるのを待っていました

そして、れいかさん、ゆき、ひろのは、大学卒業後のプラセル入団が決まり、
次回プラセルさんと試合するときには、ひろののゴールが見れることが約束されました!
早く練習試合がしたいですね


みなさんと過ごす時間はあっという間で、
帰り際はニューイヤーカップの最終日並みに寂しかったです…。


改めて振り返ると、プラセルのみなさんと合同チームで大会に出場出来て、
本当にいい経験になったし、みなさんと仲良くなれてすごく嬉しかったです!
コーチがいない関学にとっては、
山口コーチに指導してもらえた3日間はとても有意義なものでした


昨日のためにお店の予約をしてくださったり、毎回駅から車を出してくださったり、
本当にありがとうございました!
お世話になるばかりでこちらから何もできずに申し訳ありませんでした


近いうちに、またプラセルのみなさんとお会いできることを願ってます
ひろのとゆきとネタを用意しておくのでまたみなさんとご飯行きたいです


プラセル神戸のみなさん、昨日は本当にありがとうございました





それでは次は、幸せである秘訣は恋をすることなほさんに引き継ぎます♪




コメント

ニューイヤーカップ

2012年01月14日 | 2012


新年明けましておめでとうございます

本年もこのブログを通して私たちの活動を知って頂き、応援していただければ幸いです
本年もどうぞよろしくお願い致します





北海道から無事に帰還したゆきから引継ぎました、
新年のご挨拶が遅れてしまい申し訳ありません、
レポートに追われる毎日からやっと開放されたゆいです(ToT)



年始は1月6日から練習が始まり、7日から9日までの3日間三木防災公園で行われたニューイヤーカップにプラセル神戸さんと合同チームで参加しました。
ニューイヤーカップは全15団体16チームが参加し、11人制で30分×2本の形式で行われました。

1日目は朝にナイキエリートトレーニングの方々による練習会に参加しました。
指導者の中には上級のライセンスを持っている方もいて、楽しみながらもルールには厳しく練習することができました。コーチのいない状況の私たちにとって貴重な経験になりました。

そしてそのあと二試合とトレーニングマッチを1本しました。
結果は1勝1分でトレーニングマッチも勝つことができました。


2日目も二試合とトレーニングマッチを1本し、
結果はすべて勝つことができました。


最終日はトーナメント戦で、2試合して、
準決勝も勝ち、決勝はPK戦にまで行き、勝つことができました。



結果、ニューイヤーカップで優勝することができました!!!!!!


優勝するとナイキのスパイクがもらえるそうで、部員一同スパイクが届くのを心待ちにしています(^^)♪




私たちがこのようなすばらしい経験ができたのは、山口監督をはじめとするプラセル神戸の方々のおかげです。

合同チームとして関学を誘っていただき、
朝が早いにも関わらず、3日間交通の便のよい地下鉄の駅まで送迎してくださったり
関学の分までドリンクを作っていただいたり、スコアーやラインズマンをしていただいたり・・・
その他にもたくさんのことをしていただきました。


プラセルさんは、皆さん足元の技術があり、視野が広く、パスやトラップひとつひとつのプレーを大切にしていて、一緒にプレーしていても、ベンチから見ていても学ぶべき所がたくさんありました。

そして、大学のチームとは違って年齢の幅が広いにも関わらず、ひとりひとりが自分のできる仕事をして全員がチームに貢献していて、サッカー以外での組織としても最高のチームだと感じました。関学ももっとよい組織を作らなければならないと改めて実感しました。


山口監督も、選手の方々も気軽に話しかけていただき本当に嬉しかったです。




このような最高の結果で一年を迎えることができて嬉しく思います。
改めてプラセル神戸さん、お誘いいただき本当にありがとうございました。


プラセルさんも関学も人数が少ないという点で同じ悩みを抱えていますが、お互いに頑張っていきましょう。
次は敵か味方かわからないですが、一緒にサッカーできる日を楽しみにしています。



次はとりあえず実家がすごい!!(笑)
みなみにつなぎます(^^)

コメント