和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

宇多田・母藤圭子の輝きと金銭感覚の健康さ

2019-07-04 10:04:00 | お金について

 

沢木耕太郎が藤圭子に長いインタビューをした

「流星一つ」


 

彼女の引退のわけを知りたくて、

長時間インタビュー。

しかし、なぜか(彼女と恋愛関係になったとの説も)

30年以上封印されていた本です。

藤圭子が自死したあと、

「彼女の輝いていたときを娘さんに

知ってもらいたくて」刊行~~。

 

 

伊豆の友人の部屋に行ったとき、

本棚に沢木耕太郎の本が並んでいました。

彼の本は若い頃、ほとんど読んだのですが、

「人の砂漠」のなかの「おばあさんが死んだ」

「テロルの決算」

「キャパの十字架」

「壇」~~。

どれも鮮明に覚えていますが、

この「無名」(新潮文庫)は未読。

彼の父親を描いたものですが、

なぜか手が出なかった。

読んでみると、とにかく面白い!


いま手元にないのですが、戦後に没落した人で、

職を失い、とにかく貧乏。

それでも三人(だったと思う、

違っていたらあとで訂正します)の子どもを持ち、

それでもどうにか生きていけた、

そんな時代。


その貧しさはどのくらいのものかといえば、

「お金がなくなるとご飯に塩、つまりおにぎりを

作って食べるだけ」

でも沢木氏、

「それがやたらとうまかった」

とまったく屈託がない。

卑屈さもコンプレックスもなく大きくなり、

大学には自分で行き、

就職に大手の銀行に通ったものの、

その初出勤の途中で辞めた~~、

で、ノンフィクションライター。

いわゆる団塊の世代ですが、

まったくその匂いがない。

群れない~~、

大学闘争にも無縁~~、

そんなことしている余裕がなかったから?


前置きが長くなってしまいましたが、

「無名」を読んでまた彼の著書を読みたくなり、

未読の「流星ひとつ」を。

 

火酒をいっぱい、またいっぱいと重ねるうち

胸のうちを開いていく藤。

彼女は芸能界というか、自分の周りに寄ってくる人に

大きな不信感を抱き、それが精神のタガを狂わせて

いったといいますが、

その原因はやはり「お金」でしょうか。

人気者になったら、いろんな人がタカる。

そして返す人はほとんどいない。

それは金銭の問題より、

人間不信につながっていった。

「~私はね、財布に一万円あれば一万円使うし、

百円でなければそれでいいの」

と藤がいえば、沢木は

「お金なんて、あるときに使えばいいし、

なければなくていい」

「~~みんな、必要なときになくて

困っているじゃない」と藤。

いや、金なんていらないのさ、

金はあるにこしたことはないというけど、

ないにこしたことはない」ときっぱり。


「そんなことはないよ。~~私はね、もう絶対に

人にお金は貸さないんだ」

「沢木さんは甘いんだと思う。

~世の中の人はもっと嫌らしくて汚いよ~」

沢木と藤の周りにいる人の違い、が浮き彫りに

なっていきます。

というか、見る視点が違う。

いい人もいれば、嫌らしくて汚い人もいるのが

世の中。

どっちを見るか、どうとらえるか。


芸能界にいれば、とにかく稼げるじゃない」

という人がいるなかで、

「~~私はいやなんだ、贅沢のために

居たくないところに居る気はしないんだ。

居たくないことに気づいたんだ」


「藤圭子 夢は夜...」の画像検索結果

興味のある方は聞いてみてください。

 

一度頂上に上り、そこで見たもの、

経験したことに翻弄された一生。

「私の頂上には何もなかった~~」

何もなかった、というより嫌なことも

多かった~~?

 

引退の理由はもちろんそれだけではなく、

興味ある方は読んでみてください。


それでも、その輝きはなくならない。

沢木耕太郎のように

「お金なんてないにこしたことはない

と言える人が今どれだけいるのか。

ずっと豊かになった世の中なのに、

だからこそ、いろんなモノを欲しがってしまう

私、たち~?

自戒を込めて彼の本を再読するつもり。

というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございました。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ブラウスに久留米絣の襟を付ける | トップ | 浴衣地でワイドパンツを~お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お金について」カテゴリの最新記事