60代ひとり・身の丈にあった暮らしを工夫したい

本格的な一人暮らしが始まりました。残りの日々を大切に過ごすために何事にも自分サイズを大切に毎日を送っていきます。

下駄箱の整理とこんなん作ってみました。

2020-10-26 10:03:49 | 捨てる・整理する

本日も、東京はいいお天気。

懸念の下駄箱を整理しました。
懸念、というのは、
このなかには、
大切(だと思っていた)
草履があるからですね。

着物を着始めた頃、
苦労したのが草履。
着物にばかり気が行って、
足元がおろそかになっていました。
それに草履は高い。

着物はアンティークとか古着とか
プチプラがあるけど、
履物にはそれがない。
新品買うしかないしね。

それでも履物ないとお出かけできないので、
いろいろ買って、
どれもこれもイマイチで、

草履でも足に合わない、
クッションがよくないとか、
いろいろあるのね。

靴と違い草履はサイズさえ合えば
ある程度足に合うと思っていました。

ようやくたどりついたのが、
この二足。


普段にはカレンブロッソ、
お出かけには京都の一脇さんの誂え草履。

靴には若いときから、
苦労しました。
ムリしてヒールのある靴を履いて、
外反母趾になってからは、
右と左とサイズが違ってきて、
合う靴がない。

ようやく20年以上前に
清水から飛び降りて買ったのは
プラダのショートブーツ。



靴紐をひっかける金具の部分が
取れて、それでも履いています。

足にいいと言われるドクターショールも
合わなかった。
店で履いて歩いても
その時はいいけど、後に
なって合わないってことありますね。

今は普段はスポーツシューズ、
お出かけにはこのプラダ。
寒い時には、
リーボックのショーツブーツ。

息子も靴フェチで、
未だに彼の靴が残っている。
早く持っていってほしい~>

狭い、小さい下駄箱は満員状態。


合わない靴は、
持っていても仕方がない、
これは頭で考えること、
いざ手放すとなると、
なぜか靴には手が延びませんでした。

苦労した分、思い入れが強いのかな?

それを、ようやく手放しました。


ついでに手放す洋服も~~。

持たせる洋服と手放す洋服の見当も
つくようになりました。
ようやく、ですか。
時期は来るものです。

で、少し前にこんなの作りました。



もう前にアップしているよと
仰るかもしれないけど、
着物の裏地を使い、
八掛のグレーがきれいだったので、
その部分が裾から見える
ように下スカートです。
スカートの裾が私には少し短いので
延ばすためでもあります。

もう一つは、
飾り襟。
スカートと同じ生地で作るつもりでしたが、
お試しに絞りで。

襟のカーブが沿っていないね。
なにより~~、



幼稚園児、あるは孫の涎かけみたい(汗)

もう少し
小さくしたほうがいいですね。
こうして写真で見ると
よくわかります。
失礼しました。

ということで、本日はこれにて。
最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。
コメント

美容費ほとんどゼロ・洋服だって何十年もモツじゃないの

2020-10-25 11:22:50 | シニアのおしゃれ

東京は、とてもいいお天気。
この一週間は、この秋晴れが
続くとのこと。

このお天気を使って、
冬ものの準備と片付けをしていますが、
洋服など、ある程度片づけたら、
もう捨てなくてもいいんじゃないの、
洋服だって、
何年も、いや何十年もモツんじゃないの?
と思い始めました。

というのは、
書店で、こんな本を見つけました。


「手仕事の服」(主婦と生活社刊)
「縫う、織る、重ねるー工房のむらの力と技」

オーソドックスに作った服に
刺し子をして、


10年、20年着続けられる服を、
作っているのむら工房の洋服を
紹介しています。

作る服は、
もう刺し子やらパッチワークやらで、
とにかく素晴らしい~。
いつまで見てても飽きない。


これは、パチワークの布地にいろんな刺し子を
施したワンピース。

もちろん、すべて手仕事ですから、
高価。
一着は10万、20万、30万とします。

これで何十年も着られるのは
安いと感じるか高いと感じるかは、
人それぞれですが、

特に、こういう洋服ではなくても、
今持っている洋服のなかにだって、
何年、何十年も着ている服があるな、
と思った。

前にアップしたイッセイ・ミヤケとか
ブランドものじゃなくても、
今の洋服は縫製もしっかりしている。


好きなモノは、もうあまり変わっていない。
上のバーバリーやカシミアのセーター。
スカート~~などなど、結構あります。

カシミアのセーターなど、ワタクシの時代には
高級品で、着物と同じように
自宅で洗濯できないと思い込んでいたけど、

この方が~~、


はい、70年代ファッションリーダーとして
知られるるフランスの女優
ジェーン・バーキンさまです。
エルメスのバーキンバッグはこの方の
名前からとったんですね。

この方は、カシミアをジャンジャン
自分で洗って、
もう毛布みたいになっても、
それが逆にカッコいい、
着心地がいいとおっしゃる。

1946年生まれ。

高価な服もバッグも結構乱暴に扱って
それがカッコいいと思わせた~~。

以来、ワタクシもカシミア、
どんどん洗う~~。

着心地のいい服、
好きなタイプの服は、
もう一度再生できないかと考えてみる。



捨てる服だって、
特に傷んでいるわけじゃない。

同じ服、同じファッションばかりだと
飽きる、おしゃれに気合が入らない
ということもありますが、
そういう時には、
コーデネイトを変えれば
いいんじゃないの、
と思いなおしてみました。

それでも手放すものは
出てくるのですけどね。



何年も、美容費・ファッション関係
まったくお金遣っていない。

お出かけの際に、
少し丁寧に使うのはアイライナーくらい。
もうマスカラもほとんど使わない。
一番使うのはコンシーラ、
それだって、何年もモツなあ。

基礎化粧品は、
冬でも化粧水一本でOK.
あとは、身体の保湿に
ニベア。
これは高級化粧品と同じ成分だそうです。

お金遣わなくても
オシャレはできる、
美味しいもの食べられる~~。

衣替え、整理をしていて、
そんなことに気づいた紫苑でした。
関連記事

最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。


コメント

今月のすっぴん&料理レシピの砂糖はすごい&鶏胸肉パワー

2020-10-24 10:44:18 | シニアのおしゃれ

本日の東京は、
天候もよく秋晴れとのことですが、
朝はすごい風、
太陽の光もイマイチ弱い。

このところ、お風呂に入ると、
我がお腹のハリとぷっちり感が
気に入って、
お顔のほうも、ついでにハリと
ぷっちり感、出ていないかなと、
久しぶりにスッピン写真。



二か月前はこちら、

ハリはともかくシワは目立たないのですよ。
笑うともちろん目じりに小シワは出るのは
当たり前ですが、
大きなシワはない(目立たない?)

健康生活、お肌のハリはともかく
今の安い・美味しい・健康生活
続けるハリアイにはなります。

昨夜の「チコちゃんに叱られる!」と
見た方はご存知だと思いますが、
「疲労効果に鶏胸肉!」との情報。


むね肉には、疲労回復に効果のある
イミダペプチドなる成分が含まれていて、
細胞の損傷や活性酸素を抑える上、
抗酸化効果がある。

タンパク質も多く含まれている、
その上安い、
優秀な食品なのですね。

これからは鶏といえばむね肉にしよう!


いただいた林檎でジャムを作りました。
料理レシピ通りに、砂糖を入れたら、
もう甘い、甘い。
林檎三つにグラニュー糖300g?
いや、もう甘すぎて~~、
もう一つ林檎を足して甘さを抑えました。

林檎ジャムの砂糖量はいろいろですが、
私はたまたま多い方を見たようです。

料理本って、結構砂糖使いますね。
ワタクシは、料理本を参考に作るってこと
これまではあまりなかった。
そんな時間もなかったし。

このたび、少し丁寧に作ってみようと
いろんな料理本を参考にしています。
レパートリーは増えるのですが、
結構、砂糖使ってるなあ、と。
これまでは、砂糖より、味醂を
使っていました。

うまい、という言葉は「あまい」から
来ているそうで、確かに「うまく」は
なるのですが、
今回のジャムで、少し用心しようと
思いました。

砂糖が身体によくないというより、
もうあまりに甘いと気分が悪くなる。
これは身体が舌が
変わってきたせいでしょうか。
ちょっと不明~~。


昨夜はジャムの甘さでお腹が少しモタレテ、
まずは焼き舞茸とワインで調子を整えました。

捨てようとしていたチャイナカラーのブラウスに
試しに米刺しをしてみたら、
可愛くなった💛

まだまだこうしてリメイク遊びできる!
安く、美味しい生活、
本日はこんなところで。

最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。
コメント

絶滅危惧種きもの?・「コロナ後の世界」&朱鷺色紬に格子帯

2020-10-23 11:42:24 | アート・文化

本日の東京は雨ながら、
気温はほどよい。

先日、
又吉直樹さんの
「ヘウレーカ!」(NHK・教育)を見ました。
ヘウレーカとは
「わかった!発見した!」という
ギリシャの古語です。

テーマは「絶滅危惧品種」。

イヌノフグリなど、外来雑草の進出により
絶滅に追い込まれる品種を特集していたのですが、
面白いのは、又吉さんの質問。
「~~どうして絶滅していくのが
よくないのでしょうか」

これに対し、
生態系が変わることへの危惧など
専門的な答えはあるのですが、
出演した植物学者塚谷裕一氏は、

「~~どこに行っても同じ景色になるのは、
寂しいし、面白くないですよね

絶滅の危惧がある着物、着ました。
朱鷺色玉虫紬&お直し格子帯。
帯揚げはモノトーン格子
帯留め・蔦。

東京の多くの駅は、
駅ビルと高層マンション。
ホント、
景色はどんどん同じになっていく。
経済効率からすると、
この同じ景色はいいのかもしれないけど、
確かに「寂しい・面白くない」



半襟は縞。

番組では、別の「絶滅危惧」として
伝統工芸の「おろし金」を紹介。


この工房に、
3年くらい前、大学を中退して
修行に入った男性がいて、
話しなれない様子で取材に応じて
いたのが初々しかった。
「~誰かが求めてくれ限り
続けたい~~」

絶滅危惧でも、
それを欲しい、
好きという人がいれば、
続くのですよね。

いきなりですが、
昨夜は保存ナスに保存鶏胸肉
にこんにゃくを加えて。
コーンご飯と保存ほうれん草。
パっパとでできる。
野菜・きのこたっぷりお味噌汁。
250円くらいかな。


帯のお太鼓はリバーシブルで、
今回は伊勢木綿のほうを。
少し明るい。

そんなとき、読んだのは、


「コロナ後の世界」(文春新書)

世界の知性への緊急インタビュー。
ほとんどの方々は、
「これまでこれまでにも人類の危機は
あったが、それを乗り越えてきた」と。

マッ、経済の政策など、
こ難しいことはほかの方に譲るとして、
身近な「できること」から。

どの分野のスキルを磨いたら、
将来役に立つのか」
との質問には、
「~~何を学ぶかより、
人生を通して学び続ける姿勢」
と身も蓋もない返答。
「~~でもテクノロジーの変化
には触れておく」
と、MⅠT(マサチューセッツ工科大学)の教授。

ワタクシ、すでに絶滅危惧人種~~です。

でも、
高齢者がどんどん増えるなかで、
希望的な展望は、
かの「人生百時代のライフ」を
提唱した女性教授。
→前に読了。

その方の、
「コロナ後の長寿社会を幸せに生きるために
個人として何ができるか」では、

三つの「無形資産」を挙げています。

不動産などの「有形資産」より、
強みとなるとのこと。

① 「生産系資産」
 人間関係、会社や組織に頼らない
自分自身の評判。

②「活力資産」
 肉体的、精神的な健康。
ストレスマネジメント。
家族や友人との楽しい時間。

③ 「変身資産」
 時代も自分の身体、環境も変化するなかで、
自分と向かい合いつつ、
違う年代、違う環境の人と付き合うことで、
将来こうなりたいというロールモデルを持つ。

着物も洋服に比べると効率悪いと思われて
どんどん着る人少なくなりますが、
先日行った街で、70代と思しき方、
琉球紬に大きなハッパの帯を、
とても自然に着こなしていらした。

ホント、皆同じ景色のなかで、
そこだけ違う空間に。

又吉さんは言っていました。
「~僕は本が好きで、
本を読む人どんどん少なくなっていくけど、
本が好きなことに変わりはない。
続けていく」と。

本もいまや絶滅危惧種、です。

はい、ワタクシも、
絶滅危惧の二つ、着物と本が好きです。

ちなみに、
これからはますます発展していく
ITではありますが、
スティーブ・ジョブスなど
多くのⅠT企業の幹部は、
自分たちの子どもには、
ipadなどのデジタルデバイスを
使わせなかった、
とのこと、
テクノロジーに詳しいからこそ、
それが与える害をよく知っている、
とのこと。
おい! 怒! スゴイね、
ほかの人は害あってもいいのか~~?

そんなわけで、
これからも
絶滅危惧種と一緒に元気に歩いていきます。


最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになります。
コメント

お腹の筋肉&きもの断捨離・フォーマルは~~

2020-10-22 10:55:43 | 捨てる・整理する

本日の東京はあまり日は照らないけど、
気持ちのいい朝。

昨日は友だちからのいきなりのお誘い。
速攻お出かけ。
マスクがあるので、
スッピンで出かけられるのは
いいですね。


久方ぶりの外食ランチ。
お蕎麦。
美味しかった。

このところ胃腸の動きが活発、
お風呂からあがるときに、
冷水シャワーを浴びることもできる
ようになったのですが、
冷水シャワーは
血液循環をよくする、
免疫機能のアップ、熟睡、
幸せホルモンの分泌などの効果が。

その理由は、
お腹周りの筋肉がしっかりしてきたため。

冷水シャワーは、
これまで何度か試してきたのですが、
手足は大丈夫でもお腹辺りになると、
途端にストップ。

ところが今は、お腹周りにかけても
平気になった(喜!)
ついでに首周りにも。

ワタクシはお腹が弱くて、
腹筋もできない。
お腹が弱いのはお腹の筋力が
弱いせいだったのですね。

今も腹筋はやっていない、
できないのですが、
お尻周り中心のスクワットで、
筋肉ついてきた、らしい。

肌触りもぷりぷりと気持ちよくなった。

そのため、
腸の動きもよくなり、
快調、快腸。

毎日のお通じは健康に
繋がる!
一番大切カモ~~・

こんなに違うもんかと。
お腹周り、写真で公開しても
いいのですが、
マッ、こればかりは
人様には目の毒なので。

合間合間にきもの断捨離。


しかし、フォーマルは人気がない~~。

私たちの時代、憧れだった絞りも、
訪問着も、


スルーされる。


ミンクのストールも。
このミンクは母のモノで、
百万くらいだったのに、
いつの時代だ!?

人気のあるのはカジュアル。

それも木綿、麻は殺到する~~。
もう憧れの絹、とはいかなくなりました。
ワタクシの時代、絹製品を、
安いからと香港までわざわざ買いに
行っていたのがウソのような。

木綿や麻など、知らない人がみれば、
襤褸寸前のモノのほうが
今は価値ある~~。
私も木綿、麻が好きだけど。

生きているうちに整理しないと、
家人に、
これら襤褸だと思われて捨てられるかも。



公園で話していると、早くも夕方に。
日の暮れるのが早くなった。
東京は至る所に公園があるのがいいね。

というわけで、
今は筋肉育ての方向に気が向いている
ワタクシでした。
いつか、
お腹周り公開?!
いやいや~~。

最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。

コメント

娘と私の台所戦争&またいいものが来た!

2020-10-21 11:19:36 | 家族

本日の東京は、秋晴れ、
気持ちがいい。
朝散歩に行くと、上半身裸でマラソン
している男性も。
気持ちいいだろうな。

一人暮らしのいいところは
お風呂から上がって、裸でビールを
飲めること、と誰かが言っていました。
確かに。

さて、昨日の娘宅訪問。
ちょっと揉めたことが。

これは娘と一緒に暮らしていたときも、
そして、家庭を持ってからも時々
起きる「もめごと」戦争です。

それは台所の手順ややり方の違い。
いつもは作って持っていくのですが、
先日は向こうの台所で作った。

台所道具のある場所がわからない時に、
00はどこにあるの?
と聞くとします。
「~~の中」
「こういういつも使うモノはもっと手直に
置いたほうがいいよ」
布巾の枚数が少ない、
どんどん使わなきゃ、

「~~食料、週に一度くらい冷蔵庫
あるモノ整理して食べたほうがいいよ」

この、
~~した方がいいよ」言葉
が、
時に疲れていると、
娘のカンに障るときがあるようです。

手伝ってくれるのはいいけど、
(余計な)ことは言わないで」
と言いたいらしい。
実際に口にしたことも。


パンを焼きました。
温度が低くて夏ほどの膨らまないけど、
それはそれでスコーンみたいに
サクサクとした美味しさ。
ナッツを入れてみました。

実の娘と母だから、
まだ言いたいこと言って、
喧嘩ができるけど、
(そんなこと言われてまで
手伝ってほしくない。)

そんなこと言われてまで
手伝いに来たくない!)
ガチャン!!
ドアを乱暴に締める音。

これが嫁と姑になると、
鬱屈、溜まるだろうな。
嫌だろうな、



娘宅で作ったミートソースにカレー味を
浸けて極少ない油で揚げてカレーパンもどき。
しかし、これがまた美味。
良き! ありがとう30円!

しかし、ですね、
今のワタクシはちと違う。
仕事の上とはいえ、
心理学を学んだ身~~。

なんでも人のやり方、
考え方はそれぞれ。
やり方違うのは当たり前。
自分の考えが正しいと、
誰もが思っているしね。

娘の苛立ちに対して、
「~~そうだね、
今度、台所、整理しに来たい
来てあげる、ではなく、
来たい、がポイントですね(笑)

「~~そうして、そうして」と娘、
機嫌がよくなる。

う~~ん、
私も成長したモンだ。
もっと早くからこうしていたら、
娘との喧嘩も
少なくなっていたことでしょう。

でも、死ぬまでは、
何事も遅いということはない。



夜はエビチリ炒めに青梗菜と卵を。
先に作ったニンニク・しょうがソースに
ケチャックと豆板醤を加えて。
干し舞茸を少し焼いてポン酢で。
サツマイモとワカメなどのお味噌汁。

心がけがいいせいか!?
いいことが頻繁に起きる。


区の商品券が送られてきました。

心がけいい人だけに来るわけではなく、
年金少ない人に来るんだけどね。

「~半分あげるか、皆で近くで食事をするか
どちらがいい?」と娘に聞いたら、
「~~食事がいい」とのこと。
コロナで皆で外で食事できなかったしね。
少しは足しになるかな。

ということで、心がけいいと、
商品券送られてくる、
いや違った、でも嬉しい。

最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになります。
コメント

去年の今頃は寝たきり~&増える親戚つきあい②

2020-10-20 11:03:57 | 健康・病気

本日の東京は寒いけど、
太陽も照って気持ちいい。
このお天気を使って
やることがいっぱい。

このグーブログでは、
一年前の記事を、
メールに送ってくれます。

ちょうど一年前の記事を見てみると、
昨年のワタクシは、
「寝たきり」でヨガを。
検診結果も血圧が高くてびっくり。

あれから一年。
昨日は、
娘が体調崩し、
コロナではないよ。
体調崩したというと、
即コロナかと心配するこの頃です。

家に助っ人に行きましたが、
もうまったくの疲れ知らず。

美味しかったというので、
ひき肉でドライカレーの作り置きをして、
娘が寝ている間に
孫を連れて雨の中を散歩して、
部屋に戻ってパズルのお相手。


これは前の写真ですが。
もうパズル王になっていた。
私が迷っていると、
「これはここだよ」と教えてくれる!
形の認識能力が高い?と孫バカ。

前は家に帰ると
どっと疲れが出たものですが、
このところ、
日々、元気になっていきます。
お風呂からあがるとき、
冷水かけても平気になった!
身体の筋肉が変わっている実感がある。

継続は力。
食事と運動のパワーはすごい。

年重ねても、維持だけではなく、
まだ更新できるのね。


体重も適正の方向に順調に増えていく。



息子の嫁の実家から
今度は林檎をいただきました(喜!)
娘にお裾分けして、
ついでに孫の食べ残しをジャムにして。

先には、
娘婿の実家から葡萄。

贈ったり、贈られたり。
前はこういうのが煩わしかったけど、
なぜか今は、
人とのつながりの輪ができるのが嬉しい。

電話でお礼をいって、
「~~また集まりましょうね」と
社交辞令でも言っていただいて。

仕事でも、電話が大の苦手で、
パソコン普及して嬉しかったのは、
電話しなくてよくなったこと。
そのワタクシが、電話をしてお礼が
できるようになった。
小学生ですか。

少しは社会性、出てきたのかな?
好きな人、
苦手な人がはっきりしてきました。
今頃ですか?

公園の樹木を飾って。
根元を焼くと長持ちするとのこと。

ということで、
順調ブログはあまり受けないけど(苦笑)

本日はお天気もいいので、 
着物整理をいたしましょうか。 

最後までありがとうございます。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
コメント (2)

気になるよそ様の家計簿とわが家~ハルメク

2020-10-19 09:50:22 | お金について

東京は寒い~~。
このまま冬になるのでしょうか。

娘が体調崩してSOS。
助っ人に行かなきゃね。

さて、
図書館で見つけた「ハルメク」なる雑誌。
シニアを対象です。
普段はスルーするこの手の雑誌、
今回は目についた、手に取った。


「年金生活を楽しく賢く暮らす節約アイデア」

まあ、ワタクシの今のテーマですね。
節約のアイデアはいろんなところに
掲載されていますが、

雑誌では、
読者の方々の具体的な家計簿を、
年金額とともに公開~~。
ここに目が行きました。

一番気になったのは食費ですね。
まあ、皆さま、
なんと多いことか。

だいたい、二人で五・6万円とか。

一人暮らしの人をみてみると、
78歳の方で、
食費3万2千円、
もう一人のヘルパーさんは
3・5千円です。

それでも、
雨水を使って水道費を、
そのほか
いろいろと節約していらっしゃる。

わが家の食費がいかに少ないかが
わかって、嬉しいような、
逆に不安なような~~?

寒いので、なべ焼きうどんです。
これからの季節、鍋物作れば
簡単に美味しく安くできますね(嬉!)

で、このアンケートでは、
不思議なことに、
これからのお金について心配している人が
少ない!



年金受給中の人は、
「心配している」は12・5・%
受給前の28・8%
の半分以下!

何度か確認。

受給中の80%以上が
受給前の70%の方が
「どちらとも言えない」
も含めて、あまり
心配していないのね!


アンケートでは
夫婦合わせての年金も多くて、
もう何十万円も!

今の年金受給世代は
恵まれている、こともありますが、
雑誌の読者層が豊かなのでしょうかね、

で、これからの三代心配事は
①介護と
②入院と
③夫の死後の年金額(年金減るからね)

一人暮らしのワタクシは
②の入院だけでですね。
で、
「主な病気の医療費」の項目を見ると、
自己負担額は
年収370万円以下で月額5万7千円
それ以上でも、8万円見当。
一年間でおおよそ百万円あればOK.

これはね、
ワタシ、生命保険を解除するときに、
高額医療費自己負担の限度額」
というのを教えてもらったから、
心配はしていないのです。

→興味にある方はこちらを見てね。

やることあるけど、刺し子始めてしまって
終日チクチク。米刺しです。

食費や光熱費以外、
つまり基本的なこと以外の
お金の使い方はその方の趣味や生活
生き方も含めてさまざま~~。

自分なりの楽しみを見つけて
行きましょうかね。

最後までありがとうございます。

少しお陽さまが照ってきました。

ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになっております。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
コメント

オークションの収益と臨時収入&野菜保存

2020-10-18 10:33:26 | お金について

本日の東京は寒いながら、
ときおり太陽の光が~。

太陽の光が、
これほど嬉しいとは、
この年になって初めて知った喜び。

昨日、寒いので動く気がせず、
終日刺し子やらパッチワークを。
ときおりストレッチ。

水玉を縫い留めてクローバーにする。
可愛い!


オークションに出品するための
着物関係を出し入れするものの、
いま一つ気が乗りません。

でも、オークションの収益が確定され、
それを見ると、
どんなに安いといっても、
やはり着物、帯は使ってくれる人
いるんだなあと。
なにより、

自作の帯が売れたのは嬉しかった!



前回は10万円くらいに、
今回はあまり出さなかったので、
それでも3万円くらいになっています。

これって昔の
質草(タケノコ)生活~?

賢い台所」(瀬尾幸子・NHK出版)

本を借りてきて
野菜保存をやってみました。



ほうれん草が安くなっていたので。
冷凍保存にはいろいろあるようで、
前は茹でたほうれん草を
空気に当てないようにラップでくるんで、
という方法でしたが、
ワタクシはこれはうまくいかず。
この本は茹でて、冷水に入れ、
ざるで水気を取るだけで、絞らず冷凍。
このほうが美味しい。

もう一つはナス。



こちらはレンジでチンして
ポン酢しょうがに浸けておくだけ。
残りは炒めて夕食に。


なすとピーマン、お肉を作ってあった
ニンニク・しょうがタレで。
ほうれん草のお浸し&お味噌汁。

それにしても、
野菜保存なんて、
これまでしたことはなかった。

平日ひとり生活だったけど、
土曜日に朝市で買った大量の野菜が
ちゃんと次の土曜日までモッタ。
新鮮だったからかな。

で、
もう一つの臨時収入は不労所得(喜!)
細々とながら続いている仕事、
時々、
いまだに不労所得があるんですね。

前は、あまり意識しなかったけど、
今は、嬉しい。
教育費も家賃もマンション維持費も
かからない生活は、
年金少なくても、本当に楽💛



近くの公園は、
樹木の余計な枝をカットして
冬の準備中。
その枝をもらって、インテリア(笑)
こんなことも楽しい==。

最後までありがとうございます。
ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになります。
コメント

シニアは半人前?~新しい世界に進み、歩くために~

2020-10-17 11:10:24 | シニア

本日の東京は冷たい雨。
11月下旬の寒さだそうです。

覚悟していたせいか、
あまり寒く感じません。


先に、
「総務省詐欺メール」
の記事をアップしたところ
「シニアになると
こうゆう事案が増えますね。
20歳以下と65歳以上は
世間から半人前と思われるのでしょう 」

とのコメントをいただきました。
ありがとうございます。

前から思うところがあったので、
これを機会にアップさせていただきます。

65歳以上は半人前というか、
定年、退職、新しい仕事をするにせよ、
年金生活に入るにせよ、
この時期は、
人生の大きな節目。


人は、
小学校や中学、高校、大学に進学するとき、
新しい世界を前にして、
読み書きそろばん、
学ぶことはたくさんあります。

社会に出るとき、
昇進して新しい役職に就いたとき、
その新しい世界に向かうために
新しい「常識」や「知識」を身に付ける。


女性なら、出産や子育ても
未知との遭遇、
学ぶことはたくさんあります。

それは当たり前のこととして
身に付ける努力をするのに、

その変化があまりに今までの
「常識」や「習慣」と違うため、
挫折する人もいます。

なぜかシニアになったときは、
地続きのままのように思って、
ほとんど準備もしないままに
新しい世界に入っていく。

この一文は
「幸せな老後への一歩」とあります。

「ドコモの預貯金が不正に引き出された
事案について書いてあります。
今は
「個人が被害を完全に防ぐ方法はない」とのこと、
~~大切なことは、
「不正な引出しにいち早く気づき、
すぐに補償を求めること」と荻原氏。
そのためには、
「オンラインバンキングを使う」とあります。
ワタクシは、このオンラインバンキングを使うことが
できない(汗)


私は65歳というより、
ひとり暮らしになってから生活は
これまでと違うなあ、

シニアの世界で生きるのは
知恵と知識と新しい情報を知る意欲が
必要だなあ、
とつくづく感じています。

そのために
日々奮闘しているわけですが、
それはそれで楽しい。
IT関係とお金を除いては。
この二つが肝心なんですけどね。

ITリテラシー、メディアリテラシー
といった言葉があります。

リテラシーとは、
その分野に関する知識や理解、
分析、活用する能力のこと」
とあります。

シニアになると、
この分野に関してのリテラシーが
必要だなあ、と実感しています。

まず、

① 詐欺に遭わないためのノウハウ。
家電は留守電にしておくとか、
キャッシュカードは渡さない、教えないとか。
アヤシイと感じたら、すぐに家人と連絡。
こうして書くと、あまりに
当たり前のことなので、
このような注意をされたら、
小学生じゃあるまいしと、思いますよね。
でもそれにひっかかる人のなんと多いことか。


② お金の知識
 先に挙げた萩原さんの書籍は、
 地に足のついたお金のことを教えて
 くれます。

 私は、熱心な生徒ではないのですが。

③ 健康、栄養の知識



④ 必要なら
 スマホ・パソコンなどのIT知識。
 私は未だにガラ携なくらい
 この分野に疎いです。

社会はどんどん変わり、
この変化に、ついていくのは大変。

ついて行かなくてもいいのですが、
それでもある程度の情報と知識は
必要だなと。

あまり、大きなことは言えませんが、
新しい世界の前では
誰でも子ども、半人前、
ワクワクと同時に
多少の恐れと不安はある。

必要なことを少しずつ学びながら
ゆっくりと歩いていきます。


前から感じていたことを、
これを機会にアップさせていただきました。
コメント並びに
最後までありがとうございます。

関連記事
ついでに
ブログ村応援ポチ
よろしくお願いします。
励みになります。
コメント