和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

ますます美しい草笛光子さま

2016-01-28 19:59:22 | 憧れのきもの女性

 

先にテレビを見ていたら、たまたま草笛光子さんが

ゲスト出演、あまりにステキで、

ついパチリしてしまいました。

大河ドラマ「真田丸」の番宣ですね。

 

 

「素敵なお着物ですね」と司会者。

この着物は見たことあるぞ、と

記憶をたどってみると、ありました!

「クロワッサン・着物の時間」でお召しになっていた。

こちらです。

 

 左がクロワッサン、右が番宣のとき。

この着物、いまは亡き日本舞踊界の重鎮吾妻徳穂さんに

デザインしてもらったそうです。

草笛さんは60歳のときに、

「60の手習い」と、「先生に弟子入りをお願いし、3年間というもの、

いろんなことをつぎ込んでくださった」そうです。

そんな思い出のお召し物を、いろんなところで披露していらっしゃるんですね。

 

今回は帯の結び方が新鮮。

 

袋帯を銀座結び風に粋に結んでいます。

ワタシは、クロワッサンより、こちらのほうが

カジュアル感がでている分、好みです

 

この方、若いときより、お年を召してからのほうが

いいいなあ、と思ってしまいます。

もちろん若いときは美人でスタイル抜群、

とあって、殿方には大人気だっただろうな、と。

 

現在なんと82歳、

これほど魅力的なお年の重ね方ってなかなかいらっしゃらない。

この方、27歳のとき、かの芥川龍之介の息子で、作曲家の

芥川 也寸志さんと結婚、二年くらいで別れたそうです。

またこの男性がイケメン。

 

となりは父親の芥川。

息子さんは母親似なんでしょうか。

 

 

まっ、それはともかく、

82歳であの元気さと美貌を保っている秘訣は~~。

調べましたよ。

1 朝7時に起きて健康ジュース&セロリを食す

2 毎日筋トレを欠かさない。

この二つだった。

まあ、それほどのことでもないのね。

 

きっと筋トレがスゴイのだと思う。

普通の人の何倍もやっているのね。

 

 

なんと、いってもこの白髪が美しい^^ではありませんか。

 

ワタシも明日から??セロリと筋トレだわあ。

あと20年くらい続ければ、

草笛さんくらいになれるかしら??

ムリムリ、マッ、いいか。

それくらい生きられるかどうかわからないし、ね。

でもできるだけ頑張るわ。

関連記事

憧れのきもの女性」

 

コメント (6)

楽しい片付け、寂しい片付け

2016-01-27 10:44:19 | きもの新陳代謝

 

このところ環境が変わりつつあるため、

落ち着かない日々が続き、

ブログ更新もすっかり滞ってしまいました。

 

にもかかわらず、ご心配のコメントやらメールやら

本当にありがとうございます。

きものは着ているのですが、

写真撮るような場ではないとか、

いろいろありまして。

やはり着物着姿アップしないと、

マジメなワタクシは思うものですから、

着姿以外のアップは気が引ける、わけです~~。

で、今は精力的にお片付けをしております。

「断捨離」生前整理」といったところですが、

あれこれ整理しながら思うのは、

「整理」するとは

つくづく寂しいことよのお、ということです。

 

 

「整理」すると気持ちがいいとか、

すっきりするとかよくおっしゃいますが、

もちろん、不必要なものを捨てるのは

気持ちはいいのですが、

キモノ・マニアに限らず、

何か好きなモノを持っているものにとっては、

整理は「身を切られるように痛い」。

「ときめき」なんていっても、いつかはその「ときめく」ものとのお別れがあるわけで~~。

村上春樹さんのレコードコレクションとか、ファッションマニアの洋服とか、

どうするんでしょうね、と他人事ながら気になる~~??

 

 

で、ワタクシとて集めに集めた大切な着物があるわけで、

これも整理するとなると、ホント、辛い。

愛する人やモノを持っている人は、

それらを集めている時間、が

楽しければ楽しいほど、充実していればしているほど

それらとの別れは、

その代償とでもいうように、身を切られるがごとく辛く哀しい(シクシク)

 

 

 

整理しないまま、逝ってしまう人の気持ちがよーくわかる。

理不尽なことよのう。

というわけで、今年初のブログなのに、寂しくて済みません。

ちょっと整理関係が続くかもしれません。

気分はこいういった感じ?

 

でも最後?にはどんなキモノが残るものなのか、

それだけはちょっと楽しみにしつつ、ゆっくりとやっていきます。

本当に好きなモノがわかるかも。

 

 

 

 

何年かまえ、引っ越しするとき、これからは遠視(つまり老眼)になるから、

 

 あまり本は読めないだろうと、どんどん捨てたことありました。

 

 でも、なぜか遠視(老眼)進まなくて、ガンガン読める。

いい意味でも予定通りにいかないものなのですね。

 

 

捨てても後悔しないというけど、あれは不必要なモノのこと。

 

そう、大事なモノの整理は、ゆっくりやったほうがいいと思うわ。

というわけで、もうすぐ着姿もアップしたいと思います。

最後までありがとうございました。

関連記事

「きもの新陳代謝」

  

コメント