和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

映画「コンフィデンスマンJP」・雪花絞り帯&

2019-06-01 09:51:31 | きものでお出かけ

 

「目に見えるものが真実とは限らない」

「嘘はいつだって真実より魅力的」

このキャッチ自体が魅力的。

映画「コンフィデンスマンJP」です。

 

友人と食事の前に時間があったので、

何にしようかと迷ったのですが、

気楽な映画の気分だったのでこちらを。

ドラマ「デート~~恋ってどんなものかしら」の

脚本家古沢良太さんの作品です。

 

 

縞木綿と先に作り直した雪花絞りの帯。

「帯三本作り直す・雪花・更紗・麻」

朱鷺色帯揚げ・ブルー&ピンクレース帯締め。

半襟はピンクの格子。



 

テレビ放送のときから欠かさず見ていて。

 長澤まさみさんの動きと表情が好きで。

 

この人、突き抜けっちゃったよね。

今回は三浦春馬さんが結婚詐欺師に

扮していて、この方もよかった。

 

 

 

外国のコンゲームモノははひやひやするけど、

この作品は安心して見ることができる。


それが物足りない人もいると思うけど、

どこをどう組み合わせるのかなと、

その工夫し具合が興味の中心。

タランティーノとかゴーストとか、

いろんな映画のシーンが出てくるのも魅力、かな。

キャラ立ちしているので、皆様の表情を

眺めているだけでも笑える。

 

長すぎず短すぎずの時間も

ちょうどいい。

 

雪花絞り、浴衣に合わせたいね。

 

 

本当はこっちを見るつもりだったのですが。

最強の85歳」!話題のRBC。

時間的に合わず。

 

次はこちらを。

 

「目に見えるものだけが真実とは限らない」

ってコピーだけど、

結局人は自分の見たいものしか見ない

ってことだね。

だからダマし、騙されるってこと、かな。


というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント

平成最後の日は、銀座!~~弓ケ浜&こぎん刺し帯

2019-04-30 21:24:01 | きものでお出かけ

 

本日は平成の最後の日。

では昭和の最後の日は

何をしていたのだろうと考えるけど、

特に思い出さない。

子育てと仕事でひたすら忙しかったなあ。

 

で、平成ラストは、

地味な連休の第二弾!?

地味な?銀座です。


 

訪れたのは、開店して初めて訪れる

無印良品銀座旗艦店。

無印、好きなの

ご一緒してくださったきもの友達。


型染帯~~。

遺伝子?きもの、ですって、

なるほど~~。



無印がチョイスした本は

シンプルな無印装丁になっています。


良品の別注の書籍まであるのね。

数は少ないけど、ここに飾ったあるだけで、

インテリアとして素敵。

インテリになれそうな気がしてくる。


なんと、百円で珈琲が飲めます。

今回はパスしたけど、今度いただいてみます。


 小雨降る中だから、

弓ケ浜綿紬とクッションで作った

こぎん刺し帯。

 

またまた鏡遊び。

 ここのMUJIカフェは安くて美味しい。

しかし、連休とあって二時間待ち、というので

別のところに。


軽くお腹を満たしたあとは

かのあとはアンティークな奥野ビルに。

名高い?手動式のエレベーター。

開けようとする~~、

開いた、乗った。

お~~い!!

囚人みたい、だけど。


階段が素敵なので、

モデル風にポーズしていただきました。

とてもきれいに写っています。



本降りになるとの予報だったけど、

日ごろの行いがいいせいで、

ほとんど小雨程度。 

 

 

 

というわけで、

平成も本日で終わり。

明日からは令和、

引き続きよろしく

お願いします。

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント (4)

きもの友達とヒルトン・ランチ・鬼しぼ縮緬&ポピー帯

2019-04-23 19:59:41 | きものでお出かけ

 

ものすごく気持ちのいい日が続いています。

まさに着物日和だなあ、

どこかにお出かけしたいなあ、

と思っていたら、着物友達から

ランチのお誘い。


まさにベストタイミング!

もう夏日なので、

単衣の鬼しぼ縮緬に、

ひなげしの帯です。


こちらは目白のアンティークショップ

LUNCO]で購入。

&鯉のメノウの帯どめです。

自分で刺繍した薔薇の半襟と、

この日はタイミングもよく

季節モノ、だらけです。

 

ランチはテッパンの鉄板焼き。


ステーキです。


おしゃべりに夢中になってまた写真撮るの

忘れた。

こちらは同じメニュー。


はい、撮影タイム。


唐草のきものに、

ベージュ系の更紗帯。


朱鷺色の帯揚げと帯締め。

真珠の帯どめ。

この着物、

ゲットしたものの似合わないのと

サイズが少し小さめなので

着て欲しいと差し上げたものです。

 

ものすごく素敵に着こなして

くれて嬉しい

その上ランチまでご馳走してくださった~~。

わ~~い、嬉しい、美味しい、


幸い人通りが少ないので、

撮影遊びをしてみました。

こんな風に一緒のノッてくれるのも

嬉しい、愉しい


 

 

 

というわけで

本日はこれにて。

きものはやはり楽しい

ブログアップも楽しい。

いつも応援ポチ

ありがとございます。

励みになっています。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント

樹木希林展に・樹木さんとツーショットだよん・モノトーン縞小紋

2019-03-19 19:48:54 | きものでお出かけ

 

渋谷の西武で行われている

樹木希林さんの展示会、

遊びやせんとや生まれむ展」に行きました。

 

 

貴重な樹木さんとのツーショットだよ~~ん。

展示会は、樹木さんの言葉やら、家族写真やら、

洋服や着物を展示。

紫苑好みのきものやら洋服がいっぱい。


 

 着用はモノトーン縞小紋に

唐草帯。

ブルー道明、ブルーグレー帯揚げ。

 

紫苑コーディよりは樹木さんのお洋服、だよね。

写真撮り放題なのよ。


刺し子のワンピースですね。

これは映画「モリのいる場所」で熊谷守一の妻を

演じたときに身に付けたワンピース。

いいよね。

 

樹木さんが着用すると、こうなります。


 

これは日本アカデミー賞受賞のとき着用の

きものを二枚合わせ作ったもの。

 

靴は皮製の足袋ブーツです。

違う服ですがブーツは同じ。

 前に立っている人が邪魔で、見えないんですが。

すまん、すまん、

 

はい、こんな感じ~~。

裾をまくってあるのは裏を半襟や半幅帯

裾と同じ布で作ってあるのを見せるためです。


 

樹木さんの両親の写真も。

子供が樹木さんです。

お父様は刑事から琵琶奏者になったという

変った経歴の方。

イケメンじゃのう。

樹木さん、面食いなのね。

樹木さんのあとを追うようにお亡くなりになった

内田裕也さんもカッコいいもんね。

お二人とも「故」と書かなきゃいけないんだけど、

お亡くなりになったとは思えない~~。

 

 「樹木希林展」の画像検索結果

だからご冥福を祈ります、なんて言いたくない

ような気持ちになります。

お二人のツーショット。

天国で一緒だね。

 展覧会は4月7日までやっています。

内容充実です。

というわけで、

 

も一回、ツーショット。

6百円と安いので、

もう一回行こうかな~~。

 

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント

きもの友達と北鎌倉の刺し子展に~~久米島紬

2018-12-22 12:06:17 | きものでお出かけ

 

北鎌倉は古民家ミュージアムで開催中の

刺し子展」にいきました。


 

きもの友達とアルバトロスさん、カンカンさん、

お友達など5人です。


アルバトロスさんのピンクの羽織が素敵

 

年末で集まりが詰まっていたのですが、

刺し子展とあってはぜひとも行きたい。

誘ってくれてありがとう!

 

古民家ミュージアムは残念ながら

内部の撮影は禁止ですが、

まあ、それはそれでゆっくり拝見できます。

 

駅から円覚寺そばの小道を通ってすぐ。

 

外部の中廊下から古民家を眺める。

 

久米島紬&ざっくり紬帯

道明&端切れ絞り帯揚げ

 

暖かい日で、ほかの人は羽織と軽装でしたが、

寒がりの私はコート着用。

写真のきれいな撮られかた習っても、

いつも棒立ち~~。

 

庭を眺めるきもの三人娘(笑)

 

内部は撮れないので、本日の

ハイライト!??は、クモ・ウオッチングです!!!??


 

蜘蛛の苦手な方はごめんなさいね。

でも、さながら空を泳ぐアメンボウ

のようではありませんか。

鎌倉行って蜘蛛の写真かい。

 

では、女人に皆さま

待望の!?駆け込み寺の東慶寺に。


ミュージアムのすぐ近くです。


かつて、ここに多くの女性が逃げてきた。

こういう避難場所があるといいよね。

今はないの?


 

このお寺の写真は早めに行った

カンカンさんが、素晴らしいカメラで撮っているから

ぜひ見てね。

時のかけらたち」


東慶寺のカフェはやってなかったので、

近くのカフェに。


Yさんのスワトー帯に紅花紬着物。

電話模様のタビックスが可愛い!


駅の近くには面白いお店がいっぱい。

こういう写真も好き。

 

 

早くも春よ来い、ならぬ「春よ恋」


ああ、また刺し子熱や手仕事熱が

出そうな年末でした。

マネできそうなヒントがいっぱい。


前に行った松本民芸館でも

素晴らしい刺し子が。

「美しさとは何かを考える~松本民芸館にて」


というわけで

誘ってくれてありがとうございました。


気が向いたら

応援ポチよろしくお願いします。

励みになっておりまっす!


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント (6)

神楽坂藍染め展に・竺仙麻きもの&

2018-07-27 19:43:48 | きものでお出かけ

 

あるばとろすさんのお誘いで

神楽坂で開催されている藍染展に行きました。

駅からすぐのアートスペースKです。

 

 ギャラリーの前で写真を撮るあるさま。

 

藍染めは大好きで何度か

自分でも試したけど、もちろん

うまくいった試しはありません。

それでも持っているきものでは藍染めが

一番多いかも~~。

 

本日も


竺仙麻に二部式藍染め絞り帯。

帯揚げは夏物ではなく、やはり絞り染めです。

 

 

この藍染めのグラデーションが素晴らしい。

緑がかったストールは藍の生葉で染めたそうです。

そうなんだ、こんな色になる藍染もあるんですね。

 

 

半襟がベージュでもキツいと感じたので、

半幅改造の刺し子風半襟です。


 

 

 

一緒にパチリ。

 

 

恒例?の後ろ。

あるさまは作家モノ有松絞りです。

白い花が利いてます。

 

藍染め展は、30日月曜日までです。

藍と絞りの素晴らしいコラボを

お楽しみください。

もう、ほんとツボ作品ばかりだわ。


神楽坂はほうずき祭りと阿波踊り。

 

 

東京、土曜日はあいにくの台風接近。

大きな被害出ませんように。

 

あるばとろすさんのブログでも紹介しています。

見てね。

 

台風が過ぎたら、ぜひお出かけください。

 

いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブログ村

コメント (2)

桜咲いたね。少し早めのお花見・桜と雀の刺繍帯

2018-03-19 18:02:06 | きものでお出かけ

 

桜、いつもの年より早くに咲いたね。

食事会があったので、その前に

公園に寄ってお花見。


まだお陽さまがよくあたる上のほうだけ。

 

着用は、グレーピンクの絞り紬に

桜と雀の刺繍帯。


道明帯締め。

 

最初は、帯揚げ群青色にしていましたが、

なんだか浮くような気がして、

モノトーン格子のなじませコーディに変更。

上からかぶせた(汗)。


毎年、桜の季節になると締める帯。


「~~色がよく出ていないんだけど」

「またメンドウなことを」

「せっかく撮るのに、

きれいな色出たほうがいいでしょ」

「そう思うのは、お母さんだけ」

「...」


花曇りというのか、曇っているのに、

空気が光を含んで、周りは明るい。、

それでハレーション起こすんだね。

「これでいい?」

まあまあ、かな。

色は出ているけど~~、

カメラの光調節、~~難しい。

今度習いに行きたい。

もう頼りになるのは光の塩梅だけよ。


前はこんな感じ。

「~=~桜見にきたんでしょ」

「はい!」


満開までと一息~~、頑張れ?!

はーは~ひーふーひーふ―。

出産か~~。

 

こんな可憐な花も。

釣鐘草かな。


せっかく写真撮ってもらったんだから、

どんどん載せちゃおうっと。

 

もうすぐ公園はお花見の人でいっぱいになるね。

桜早かったので工事間に合わなかったのね。


花のあとは中華~~。

やっぱり花より団子。

 

 

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村
にほんブログ村

 

コメント

桜はまだかいな~桜小紋で桜探し~~

2018-03-12 11:17:27 | きものでお出かけ

 

 先にリログロインで落とした桜小紋でお出かけ。

途中、桜探しをしつつ。

生き返った小紋~~リグロインのすごいパワー」


 

わが家の近くの公園ではまだつぼみ。

 

チューリップ帯にしようかと思ったけど、

少し気を遣う場所&人なので、

少しだけいい帯。

桜模様の琉球切りばめに若草色の帯揚げに帯締め、

もう一つついでに翡翠の帯どめと若草色リピート。


帯と半襟は桜色でリピート。

 

桜、咲いてないかなあ~~。

 

顔が寒そう~~。

 

そう

 

暖かいと言ってたけど寒い。

羽織にしようかと思ったけど、

しないでよかった。

車でよかった。


木蓮の花、見つけた。

かつて木蓮の付け下げを着ていた人を思い出す。

ものすごく素敵だった。

 

きものの桜も見えないね。

右半分が細かい桜模様。

 

途中で、河内桜。

あでやか過ぎて、色が濃くて怖い~~。

目が痛い~~。


そんなわけで、まだ寒い、桜もまだ。

 

昨日

月11日は、7年前東日本大地震が起きた日。

その日、みなさまは何をしていましたか。

7年前のこの日、

ワタクシはお茶の稽古に行っていて、

終わったらたくさんの人が道を歩いていた。

どうしたんだろと思ったら

バスも電車も止まっていました。

何時間くらいだろう、

着物でテクテクと歩いて帰った。

わが家もたいしたことなくて、

後から大変なことだと知りました。

 

あの日を境にきもの整理した人も多いそうですが、

逆にもっと日々や思い出を大切にしたいと

多くの人が悉皆屋さんを訪れたとも。

平穏な日々が続く有難さ。

 

 いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております、


にほんブログ村
にほんブログ村

コメント (2)

神楽坂・節分豆まき・恵方巻~紅花紬&更紗帯

2018-02-04 11:29:48 | きものでお出かけ

 

神楽坂に行きました。

パッチワークの今村さまが

神楽坂きものスタイル」で

ワークショップをやってくださる

いうので、

その打ち合わせ。

紫苑は邪魔なだけですが、

まあ、ご紹介した手前、一応

顔だけでも出そうかと。

 

紅花紬に更紗帯・

帯揚げは紅梅色にしました。

 

つまみ細工のAさんも顔を出し、

思わぬ?賑わいに。


つまみ細工のAさんを捕まえて

離さない紫苑。

いやあ、ものすごくいい子、

といってももう50歳なんだって、

びっくりだわ。

 

打ち合わせの最中に、

おしゃべりばかり、やはり邪魔?

「紫苑さん、毘沙門天で豆まきやっているから、

行ってくれば」

と片寄さんに追い出され?!


そうか、きょうは節分なんだと気づいた次第。

着物着て季節には敏感(いやいや)

なはずなのに、

戌年なのにに戌の帯は持っていないし、

季節柄からは遠ざかっていた

で、つまみ細工のAさんと

毘沙門天へ。


すごい混みよう。豆取るどころじゃなかったけど。

きもの姿の女将さん?

 

途中から、片寄さんと今村さまも。

坂の途中で。

 

 

打ち合わせが終わったあとは、

Aさん、今村さまの三人で

またまた「PAUL」に。

神楽坂でクリ会の打ち合わせ」

ビールにワインに軽いおつまみせっと。

いやあ、もうここで、初対面のAさんと今村さまの

しゃべること、しゃべること。


この紫苑さえ口をはさめない??

さっきまで知らない同士だったのに、

意気投合してもう何年も前からの

お友達みたいだ


この上品なマダムが笑い転げること、

笑い転げること

Aさんがスマホで撮ってくれた現場写真。

Aさん、顔出しのこと聞かなかったから一応顔隠し。


肝心の「ワークショップ」については、

 日時は三月三日のひな祭りの土曜日。

申し込みなどの詳細はのちほど。

なにしろ和の部門大賞受賞者の

今村さまの時価の、いえ、

直のご指導よ、

貴重な機会です。

ふるってご参加ください。

帰ってひっそり恵方巻。


 いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっています。


にほんブログ村
にほんブログ村

 

コメント

二度目の菊地信子更紗展~~琉球紬

2018-01-25 12:18:39 | きものでお出かけ

 

大雪の次の日、再び「菊地信子更紗展」に。


こんな機会はめったにないと、

もう一度ゆっくり拝見したかったのです。

本でも映画でも、気に入ったら何度も見なきゃね。

一回では見たうちに入らないとの言葉も。


寒さと足元が悪いので

ほっこり琉球紬に博多帯です。


今回は菊地様の載った雑誌を

ゆっくり拝見するとともに、

一つ一つのきものの解説をじっくりと。


こちらのきものは志村ふくみさんの作品。


菊地さんの着姿はこちら。

やはり着物は人が着てこそのモノと

実感します。


こちらはカシミアのつづれ織りのショール。

いわゆるジャガード織りのものと違い

生地が厚い。

これを一人が織るのは大変なので、

何人もの人が織って、

それをあとから縫い合わせるという手の込みよう。

そのショールを羽織モノにして襟部分は皮、

裏はエルメス。

 

 

 

菊地さんのきものは、その多くを普通の布から

作っています。きものサイズと違うので、

いろんな部分を継ぎはぎしています。


 

その技術がまた素晴らしい~~。

横幅が足りなくて、千鳥掛けで継いでいますが、

それがまた美しい模様になっている。

この技術は、菊地さん専用の仕立て師がいらして

その方が。

 

こちらは、この企画を立てた藤田さんと

おっしゃる方。

結城に先と同質のカシミアショールを

切りばめしています。


同じ生地で帯も。


シルクラブの店主であるはなこさま。

品があって、優しい~~。

結城に更紗帯&この道明がまた素晴らしい。

「初日にもいらしてましたね」

「はいーー」

このお店の客はおなじみさんが多いので、

見慣れぬワタシはやはり「だれだろう~~?」と~~

 

会場にはやはり素晴らしいきものの方々が。

結城にアフリカの布草ビロードの帯。

「重くないですか?」

「これ作り帯になんです。

普通の帯では重すぎるでしょうね」

一方紫苑はプチプラきものながら、

臆せずあちこち~~。

 

菊地さまは、北海道の病院の奥様。

ご主人とのツーショット。

ご主人はエミール・ガレのコレクター。

美しいものへの愛にあふれて~~。

もちろん美しい奥様への愛も。

 

素晴らしいですよね。

年に一度はヨーロッパ旅行。


お孫さんのエレさまと。

母と娘みたい?孫と祖母みたい~~?

ご主人愛用と更紗羽織も羽織らせてもらいました。


ご主人愛用のこの羽織です。

ではまたお目にかかれますように。


いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村
にほんブログ村

コメント (4)