Fly…Little Wing

手作りRCグライダーの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Ice修理(4)

2005年09月05日 | Ice-Fire.2 (DLG)
 いよいよグラス貼り。
 工作は「きむらクラフト」様の「直張り翼の修理」を参考にしました。

 マイクログラスは、なるべくバイアス方向で切り出して翼に貼る。
 余分な樹脂はティッシュに吸わせる。
 0.2㎜厚のPPシートをグラスの上にラップさせる。下面は平滑面を出すために、PPシートの下に更にPPシートを敷く。
 上下をスポンジで挟んで重石を載せる。
 
 <家の中で重めな物をかき集めてみた。クーラーボックスは10ℓの物で、水で満杯にすると10kgほどになる。全部で20kgほどの重さかな?スポンジは面で荷重を受けると中々凹まない。錘は25~30kgは欲しいところ。>

 PPシートを貼る際、下面のグラスを貼りなおすハメになった。
 少し硬くなりつつある樹脂で貼りなおしたので、下面の樹脂量は大目な予感。
 樹脂の伸びが悪い事による「ヒケ」が発生しなきゃ良いが…。

 最近使用しているエポキシ樹脂は、ヒロボーのZ-POXYフィニッシング・レジン。
 模型屋で手に入りやすいと思う。ポットライフは今の気温で15~20分位かな。
 混合比は1:1で使いやすい。有色(黄色)なのが、ちょっと残念。

 個人的にはブレニー技研のGM6800が好き。Z-POXYよりも粘度が低く塗りやすいし、透明感があり(ほんの少し黄色い)硬く仕上がる。
 でも値段がお高く、取扱店が少ない。同じ値段でZ-POXYは3倍の容量がある。

 18時間後、翼を取り出してみると、下面と前縁部分にに「ヒケ」が発生していた。
 
 ヒケに樹脂を流し込んで、梱包テープを貼って面出し養生してみる。
 これ以降の凸凹は、樹脂量が確保されているのでサンディングで均そう。
コメント   この記事についてブログを書く
« Ice修理(3) | トップ | Ice修理(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ice-Fire.2 (DLG)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事