Fly…Little Wing

手作りRCグライダーの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スケール機の再開

2008年09月27日 | FlightLog
 RCできる余裕が出てきたので、機体の整備をしていた。
 そしたら無性にSZD-54を飛ばしたくなったので、早朝フライトを行う。
 今朝は涼しいを一気に通り越して、寒いくらいだった。



 4ヶ月ぶりに飛ばす機体は、イメージ通りに飛んでくれなかった。
 吊り気味で前に進んでいかない。エレベーターがやたらと敏感。
 ダウントリムで前に進みだすものの、そのまま直滑降。モーター回すと頭が上がりにくい。

 後ろ重心なのを、エレベーターダウンでムリムリ矯正してる感じ。
 重心位置はカンザシ中心から、前10㎜の位置だけど、前15㎜が正解かな。



 そんなこんなで、とてもぎこちないフライトだった。
 安定志向のラダー機で、ある程度の感覚は戻したつもりだったけど、エルロン機(しかもスケール機)の飛行感覚を取り戻すのは、結構時間がかかりそう。
 ランディングの感覚がダメダメ。雑草のバリアがなかったら、機体はどうなっていた事やら…


 少しでも前を重くしようと、スピナーをOKからMP-Jetに変える。
 7g程の増加では、あまり効果無いかな?
 単純にウェイト積めば良い物を、何か別の意味合いを持たせようとしまう。
(重量なら、バッテリーの容量アップとか、モーターのサイズアップとかね)

 プロペラの取り付け間隔が広くなって、見た目が少し不恰好に思えてしまう。
 間隔が広くなった事で、ダイアサイズが1つ上る効果が出るので、トルクフルな上昇が期待できそう。


 9月28日 追記
 重めのスピナー使用とバッテリーを前目に積むことで、重心位置をカンザシ前15㎜に調整してフライト。
 「これだよ」って感じのフライトが出来た。27日は重心位置が後ろだったんだね。
 そんな簡単なことが、判らなくなっていたとは…情けねぇ。


 
コメント (2)

機体置き場

2008年09月22日 | Tools
 本格的にRC飛行機を始めて、5年近くになる。
 フルスクラッチ機が多いせいか、所持機はそんなに多くは無い。
 けど、かさ張るものだし、置き場に困るんだよね。
 以前は廊下の片隅に突っ張り棚を仕掛けて、機体置き場にさせてもらっていた。


 今は物置部屋の一角を占拠して、シューズラックを機体置き場として使ってる。
 最初はメタルラックを使おうか、木材から自作しようか考えたけど、これが一番、手っ取り早くって安価だった。
 5段積みで、1段に2機は格納出来そう。
コメント

¥880- サーボ

2008年09月21日 | Tools
 新作DLG機用にと、人気の4.7gサーボを買いに行った。
 目当てのサーボを見つけて手を伸ばすと、隣に新商品の6gサーボが陳列されていた。

 値札を見てビックリ。¥880也って… Σ(;゜Д゜)
 人気のサーボ1個分のお金で、この6gサーボが3つ買える… (;゜_゜)
 が、性能は海の物とも山の物とも… (;-"-)ムムム…

 で結局、人気のサーボの代わりに4個購入。Power-HD 1600A

 早速、動作チェック。まずはサーボ単体動作から。
 作動音は「ジャー、ジャー」小うるさく、小型サーボにありがちな感じ。
 ウェイポイントの6gやGWSのPICOに比べると、動きの細やかさが僅かに劣るように感じた。
 けど、ニュートラルへの戻りはシッカリしていたので、値段なりって悪い印象は無かった。
 コードが太いのが残念。PICO並みの細いコードの方がよかったなぁ。

 次に機体に積んでのテスト。
 細かい動きが要求される、DLGのエルロンサーボで試そう。
 テスト機は、今や骨董品か珍品扱いのIce・Fire2 (;^^)

 リンケージの渋さやガタつきを、出来るだけ小さくしてやったら、ちゃんとキャンバーコントロール出来るし。動きも悪くない。
 ニュートラルへの戻りは、曖昧な感じが残るけれども、受容できる範囲内。

 滑空テストでも、左右のサーボ間で動き方が違うとか、トルクが出なくてフラップ下げきれないとか。
 ランチごとにトリム調整が要るとか、キャンバーコントロールが怪しい?ってことが無くって、普通に使えた。

 「普通に使えた」ってことが嬉しかった。
 WaypointoやGWSの代替に、問題なく使えるでしょう。
 競技機や高級機には向かないけれど、肩肘張らない電動機や軽SAL機、HLGに使う分には充分な性能を持っていると思う。

 同社の4.4gサーボの性能が、気になるなぁ。
コメント

やっとかめ(久しぶり)でフライト

2008年09月07日 | FlightLog
 約3ヶ月ぶりにRCグライダーを飛ばす余裕が出来た。
 とは言え、早朝の30分程度。

 YouTubeが使えるようになったので、動画投稿の練習を兼ねて、ミニDLG・Askaで復習フライトを行った。
 久しぶりなので、かなりヘタクソになってた。
 最初のランチなんて引っ掛けちゃって、機体が「あさって」の方向へ飛んでッちゃうくらいだった。
 滞空は吊りすぎてしまって、2~30秒がいいところ。それでも充分楽しい。




 *3ヶ月ぶりのフライト(DLGに至っては1年ぶり)

 

 *復習中(黙々とランチ&キャッチ)



 *キャッチ→ランチちょっと失敗

 僅かな時間しかなかった。サーマルに乗ることは叶わなかった。けれど楽しかった。
 もう少し、身辺に余裕が出来たら、本格的に復帰しましょう。
コメント (4)