Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

これは!!NEW KTM 1290 SUPER ADVENTUREはひと味違うぞ!フレンドリーに大変身!

2021年06月02日 | KTM 情報

YOです!

先週の5月28日に開催された、KTM 2021年モデルのADVENTURE発表展示試乗会が、メディア向けとディーラー向けの2日間に分けて開催!

YOは個人的にもKTM 1050 ADVENTUREを愛用しているので、めちゃくちゃ興味津々で参加させて頂きました。

先ずは、講習を受けながらの勉強会。

今回の話題は、KTM 1290 SUPER ADVENTURE-Sに標準装着された、アダプティブクルーズコントロール(ACC)がなんといっても注目です。
これは、4輪自動車などではかなり普及してきている、自動追尾型クールーズコントロールで、前方の車やオートバイを感知して、
5段階の車間と、2ステージのモードを装備して、追走しながら加減速を調整し、適切な車間を維持しながら運転補助をしての疲労軽減をします。

実際に今回使用した自動車テストコースでの周回路で、100km/hの速度での追走をする体験をさせて頂きましたが、めちゃくちゃ正確で
自動に加減速を適切に行う様がとても新鮮でした!SHUNJI感激!って感じです(笑)

この模様はYouTubeで紹介させて頂ければと思います。

 

こちらは、KTM 890 ADVENTUREで、公道をツーリングしています。790ccから100ccの排気量アップしたADVENTUREは、高いギア走行時、
例えば、5速6速などでの低速からの加速がとてもトルクフルで、兄貴分の1290等の図太いトルクに負けない加速を披露します。

 

そしてYOのお目当て!KTM 1290 SUPER ADVENTURE-Rです!
先ずはなんと言ってもこのカラーリングが最高にカッコイイですよね!トリコロールとでも言うのでしょうか?個人的にもウットリしちゃう
カラーリングで好きですね!

 

そして何と言っても足付き性が抜群に良くなった事!Rはシートがダブルツインシートで、Sは前後が分かれるセパレートタイプ。
Sにはシートポジションも変えられるので更に足付きも良く、安心して乗る事が出来ます。

 

KTM 1290 SUPER ADVENTURE-R の左足片足の感じです。右足はステップオンで、左足はかかと迄しっかり届きます。私は174cmです。
これはもう安心材料ですよね!しかも、迫力満点の車体なのですが、前モデルより小柄に見えるますよね。どうなんだろ?
並べてみたいですね。

 

こちらは両足を付いています。両足ベッタリとまではいきませんが、とってもフレンドリー!実際にOFF走行をした際に、コーナーリングに
足を出す場合に安心感がとても有ります。

 

キーレスエントリーなので、ここにリモコンを入れる等のスペースです。以前のモデルより大きくなり便利ですね!

 

TFT液晶メーターのコントロールをする左スイッチ廻りです。これは前期モデルの方が突起が少なく転倒時に安心ですね。。。新型はスタイルは
とても良いのですが、衝撃を受けた時に怖い気がします。。。折れそう…^_^

 

マフラーは出口が2つになりイメージも変わりましたね。タイヤはブリヂストンのオフロード寄りのAX41を採用するなど、全てにおいてありがとうございます!
って感じで、魅力的です。

 

そしてラジエターが左右の二層になった事もNEWSですね!損傷時の事を考えるとワンボディーより2つになった事で、緊急時のリカバリーも
出来そうですし、交換時のコスト面でも安心ですよね。価格を調べてみないとなりませんね。

 

そのラジエターを左右でクーリングする電動ファンは、ラウンドして装着されるラジエター為ライダーの足に直接熱風を当てない事で、夏場や
ヒート時の熱さからライダーを守ります!^_^

 

ヤバいヤバい!我がKTM 1050 ADVENTUREよ!俺はどうすれば良いのか~!(*_*) 

 

そして、オフロード試乗へ向かって走り終えたところで、スタッフの皆さんに洗車をして頂いているところで、毎回の走行で汚れたマシンを
1台1台洗車して頂きました。本当にありがとうございます!

走行インプレはYouTubeで紹介致しますが、サスペンションは懐が深くとてもしなやか。大きなギャップも何事も無かった様に乗り越えていきます。
そして、前日に降った雨の為にヘビーウェットの午前中の走行でしたが、直進性もアクセルを開けて行けば全く問題なし!
そしてRALLYモードが1290のトルクを思いのまま路面に伝えてくれるので、ダートで異次元の加速を得られ、それが病み付きに(^^ゞ

 

昼食はステーキなども頂ける豪華な試乗会で大満足でした。

 

こちらは話題のKTM 1290 SUPER ADVENTURE-Sです。ヘッドライト中央のセンサーがACCのメインユニット!ボッシュ製のユニットは、ボッシュ社からの
スタッフの皆さんが、質疑応答にも受けて頂き、とても勉強になりました。ありがとうございます。

 

Sはロングスクリーンを装着。YOの好みはこちらかな。。。(^^ゞ

 

SUPER ADVENTURE-Sでの一般公道走行で、試してみましたACC。全く問題なしの追尾走行。これは本当に楽ですね!時代は変わりますね。。。

 

WRGKのメンバーです(^_-)-☆。いつも仲良しディーラー!
KTM厚木
KTM川崎中央
KTM杉並
KTM埼玉
ライダースランドヨーヨー
バイクショップケイズ
モトビルド神原
がワルガキディーラーなんです(笑)

 

こちらはKTM 890 ADVENTURE-R のWPサスペンションのハイパフォーマンス装着車を試乗しました。通常モデルよりコシがあり、少し固めでは
ありますが、EXC等のコンぺモデルと同等の走りを披露します。軽量な890ADVを更に俊敏な動きが出来るサスペンションを得て最高の仕上がりでした。。。
勝負の出来るマシンですね!迷うなぁ~。。。。何が?って?(笑)

 

綺麗なデザインですよね!KTMファンなら絶対に好きなはず!オーラが半端ない!良いマシンを作ってくれたKTM社に感謝ですね!(^_-)-☆

 

と言う事で、YOが興奮する1日が、アッと言う間に過ぎてしまいました!^_^
まだまだこれから研究材料が沢山あると思いますが、各モデル素材は完璧だと思いますし、自分好みにモディファイする楽しみもありますよね!
今回の試乗車には、TECK PACKがほぼ全車装着されていたので、欲しい装備だと思いました!

さてさて、これから悩みが多くなりますね~!この悩む時間がとても心地良いんですよね!
是非皆さんもYOと一緒に悩みませんか!? (^^ゞ

YouTubeもお楽しみに~! (^^ゞ

 

 

 

 

 

コメント