豆本三昧我褸芥(がるぁくた)ノート 及び 美人画あれこれ

日本の名作文芸と東西の名画の自作豆本の内容紹介のほか、その資料として集めている東西の美人画をいろいろ紹介しています。 

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  6

2016年11月30日 | 今日の美女
 かくしてふたりはお互いが仇敵の家同士であることを承知で固い愛をちかいあったのであった。

   Frank Dicksee                      William Hatherell                   Frank Dicksee   
    


  

                                Jennie Harbour
     

     E. Wilson                      Konstantin Makovsky 
    

   Benjamin Robert Haydon                Sir Joseph Noel Paton
    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  5

2016年11月29日 | 今日の美女
 今後は、ジュリエットにロメオが文字通りに抱き合わせとなった作品がげんなりするほど続くことになる。
 ただツーショットの作品と言っても、劇の内容の場面を描いたもの、特定の場面と関係なく二人を描いたものがあり、劇場面と言っても圧倒的にバルコニーの場面が多い。この場面も上下でやりとりをする場面、ロメオが上って抱擁する場面などがある。

   Ludovic Marchett                      William Elliott                   David Henry Friston      
    

   William Hatherell                     Frank Dicksee                   Ford Madox Brown
    

    Hans Makart                       Eugene Lami
     


   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  4

2016年11月28日 | 今日の美女
◎ 第一幕キャピュレット家の仮面舞踏会の出会い場面。

   Swarovski      
    

   William Hamilton                       Robert Alexander Hillingford
  


◎ 第二幕のバルコニーの場面前半のジュリエットのモノローグ。

   Thomas Francis Dicksee              Edmund Thomas Parris                Richard James Lane
    

   Abraham Solomon                         Sir Frank Dicksee
    

      Jeffrey Barson                                           Richard Yoakam
  

   William Hatherell
    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Coffee break

2016年11月27日 | 今日の美女

  


    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  3  脱線 モンタギュー夫人 

2016年11月26日 | 今日の美女

   

◎ ロメオ・ジュリエットの画像をあさっていたら、上のの画像に出くわした。
  「Lady Montague lord Montague's wife and Romeo's mother」 とタイトルにある。
  ロメオのお母さんだから美人ではあろうが、それにしても役柄からしてこんな立派な肖像画に描かれる程とは思われないし、第一トルコスタイルが不自然である。そこで調べ直したら、なんと以下の美人画が集まった。まだ他にも何点かある。
  つまり、このモンタギュー夫人は人違いで、シェイクスピア劇とは関係ない実在の女性である。
  最初のタイトルは冗談か勘違いかは判らないが、美人なら当ブログでは放っておけないので 脇道脱線承知の助で登場願った次第である。
自身が天然痘を患ったこともあって、「種痘」をイギリスに普及させるという功績もあるような人物で医学史にも名を残している。

    


    

 
    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  2

2016年11月25日 | 今日の美女
 まずは主役とストーリーの概要をリービッヒカードで確認しておこう。

   モンタギュー家の一人息子ロメオ                                         キャピュレット家の一人娘シュリエット
    

   キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込んだロメオとジュリエットは互いに一目惚れする。


   バルコニーの場面。二人は永遠の愛を誓い合う。


   二人の結婚が両家の和解の元になると考えるロレンス修道士により密かに式を挙げる。


   街中の諍いでロメオはジュリエットの従兄弟を殺害してしまい、ヴェロナの街から追放されることになる。


   従兄弟の死とロメオの追放を嘆くジュリエットに両親がパリス伯爵との結婚を迫るが彼女は拒絶し父の怒りをかう。


   修道士の提案で、彼女は薬で一定時間仮死状態になって霊廟に葬られたのちにロメオと再会し、二人で隠れて時を稼ぐという計画が、ロメオに伝わらずジリエットを死んだと思い込んだロメオは自殺、その後蘇生した彼女も絶望して自殺という結果になってしまう。
  従って生きている二人が抱き合うという絵のような場面は実際にはない。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 9  Romeo and Juliet  1

2016年11月24日 | 今日の美女
 いよいよシェイクスビア悲劇のヒロインの双璧の一人ジュリエットの登場である。 
 何度か申し述べているように物語の内容をたどるのではなく、ジョン・ライトを始めいろいろな画家の描いたジュリエットを中心とした作品を眺めるのが目的なので、絵の配列がストーリーの展開に沿っているとは限らないことをご承知願いたい。

 蛇足ながら、この「ロメオとジュリエット」を四大悲劇と別扱いするのは、その悲劇性の違いによるということである。四大悲劇は人間に内在する心の弱さ脆さ嫉妬猜疑欲望などが悲劇のもとになっているが、「ロメオ」の方は相愛の男女がたまたま仇敵同士の家系に生まれたということで結ばれたものの死なければならなかった、ラブロマンスの甘美な悲劇であり所詮お芝居の他人事なのである。

   John W. Wright                      Alexandre Cabanel                 Philip Hermogenes Calderon        
    

   William Powell Frith                     John W. Waterhouse              Sir Thomas Francis Dicksee
    

   不詳                              Henri Hutt                  John White Alexander
    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

紅葉のある景

2016年11月23日 | 今日の美女


   勝川春潮                          歌川豊国                      鈴木春信
    

     揚州周延 二点
  

     武内桂舟 二点
  

     尾形月耕


   武内桂舟                         右田年英                       梶田半古
      


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

silhouette fashion beauty

2016年11月22日 | 今日の美女
1900年から1950年までの半世紀に亘る毎年の女性のファッションをシルエットで表したもの。
 各年代から3点ずつ全15点を並べる。

      


    


      


      


    

   
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

シルエット美女

2016年11月21日 | 今日の美女


    


    


    


    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Tea time

2016年11月20日 | 今日の美女

    


      


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

中国美女 ?

2016年11月19日 | 今日の美女
 中国美女を渉猟している際に見つけたもの。
どう見ても日本の遊女花魁だと思うが、多分欧米あたりの人が混同したものだろう。
作者など不明。

    


   


    


    


  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

中国古装美女 京劇美女

2016年11月18日 | 今日の美女
◎ 中国の古装美女として京劇の女性がある。
 ただ、絵画は少なくしかも写真の方が迫真力のある美女揃いである。
 かつては歌舞伎同様女形であったが、現在では女優になったということである。
   
 
      

  以下は写真
    


    


    


     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

中国古装美女 

2016年11月17日 | 今日の美女

    


    


    


    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

Shakespeare's Tragedy 8 othello 6

2016年11月16日 | 今日の美女

◎ デズデモナの殺害
    
   Gonzalez Pineda                    Alexandre-Marie Colin
  

     Theodore Chasseriau


     英国の古画


◎ エミリアの口から真相を聞かされ、妻の貞節を知ったオセロは自らの命を絶つ。
   Josiah Boydell                      Pierre Raymond Jacques Monvoisin         Georg Emmanuel Opiz
    

   不詳                                 Eugene Delacroix
  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント

プログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村