れいぶろ(・ω・)ノ
「好きなことを楽しく」
大航海時代onlineを好奇心・探求心を持って考察していきます(・ω・)ノ




【BDFF】大戦が23~24日に行われます。

本来なら参戦して指揮を執るところですが、私事により参加できません。

そこで8つの心得を書いて、参考にしていただきたいと思います。

 

①1つ置きにオベリスクを取る

扇状のオベリスク取得はBPの消費が激しく無駄が多いものです。

クリスタルをなるべく多く取るためには空白列のオベリスクを作ることです。

防御のためであればあとからとれば大丈夫。

 

分かりやすい図解

 りそうてき

 

だめ

 

②端オベリスク取る人はケツバット

開始直後、-48列のオベリスクを取る意味はありません。

BPの無駄、クリスタル量も微弱減るので無駄、空オベリスクアタックができなくなるので無駄。

そんな端オベリスクを殴る人、追撃する人はケツバットが妥当です。

 

③相手と2時間は接触しない クリスタル入手に務める

序盤から他勢力と当たってはBPを互いにロスするだけでなく、他の2陣営が得をするばかりです。序盤はクリスタルがとれそうなオベリスクをたくさん集めておくべきでしょう。

 

④4オベリスクを離して相手と対峙しよう。空オベリスクアタックは失敗する。

大体4つ離しておけば互いに1つずつ近寄っても大丈夫です。

あと、近寄らないように空オベリスクアタックをして時間を稼ぐ方法がありますが、この戦略を理解していない人が多いため、最前線ではやらない方が無難です。

やるとしても、取るつもりでやりましょう。

 

⑤オベリスク・土地所有制限をお忘れなく

24時間という長丁場です。特に強いキャラやアスタリスクを所有している人は大きな戦力です。

飛行船付近のオベリスクは任せて、最前線のオベリスクを狙って取るようにお願いします。

土地に関しても、なるべく相手が塗り返してきそうなところ中心です。

逆に対人にそこまで自信のない方は、飛行船付近のオベリスクを取ってもOkでしょう。

ただ、中盤以降は相手に狙われる可能性があるので気をつけましょう。

 

⑥飛行船周りの土地は取らない

まったく意味がありません。

できるだけ中盤~前線の土地を取りましょう。

 

⑦1時のロスタイムを理解しよう

1時に終了しますが、その際に8時間ほどINできない時間があります。

・オベリスクの耐久がMAXになります。

・クリスタルを入手し続けます。

以上の2観点から、終了の際、相手のオベリスクを奪っておくのがよさそうです。

 

⑧面で守り、点で攻める。

自陣内部を堅守! 

横一列にオベリスクと土地を並べる。

3重にもオベリスク土地を並べれば、かなりの圧力をかけられます。

中に入り込まれてから守ることは大変難しいことです。

 突破されないことをがんばりましょう。

 

相手の内部を食い破る。

攻める際はピンポイント。点で攻めます。

特にR4~5のオベリスクは少なくとも16~20人が必要です。

MAPチャットで声を掛け合いながら、一点突破で突き抜けましょう。

 

 

がんばりましょう(/・ω・)/のりこめー



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




BRAVELY DEFAULTをやっていたら、キャンペーンで

「モンスタードラゴンをやって、戦争に10回いったらSRカードがもらえる」

て聞いたので行ってみました(・ω・)

 

初日と2日目は、

「なんじゃこりゃ(・ω・)ワカラン」

という感じでした。仕様を理解するのがちょっと大変。

でも、25枚のデッキを組んだり、属性ごとの戦いだったり、懐かしの「カルドセプト」を彷彿とさせるブラウザゲーでした。

当然また無課金でやってますが、こちらはBRAVELY DEFAULTとは違い、かなりの差があると思います。

まず、自分が乗る乗り物。無課金では「フォートレス」という標準のドラゴンにしか乗れません。

200円課金でちょっと上位のドラゴンに乗れます。1500円だとかなり強い特殊効果がついたドラゴンに乗れます。格差が大きいですね。

カードも無課金だと300枚までしか持てません。いらないカード等売ればよいのですが、ある程度は必要です。ううむ。

 

でも戦場が楽しいです(/・ω・)/

一回15分という短い時間なので、ちょこっとだけでも遊べます。

30秒ごとに動けるのですが、ほぼ張り付きになるのでそこが大変かも。

私は一週間目でようやく慣れてきて、相手を落とすこともできつつあります。

 

今組んでみたデッキ。能力がなくても強いカードが結構あるのね。

ゲーム内通貨500ギルで6枚引けるガチャからゴールドカードやシルバーカードもそれなりに出るので楽しみです^q^

 

招待コードから入ると、EX雪女がもらえるようです(╹◡╹)

私の招待コードでよろしければご使用ください。

招待コード:cRhK5cRQjJA

招待URL:http://sqex-bridge.jp/inv/cRhK5cRQjJA

よかったら一緒にやれる方いたら遊びましょう~

 

 ← れいぶろ(・ω・) ポチボタン

結構遊べるゲームあるのね。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




歴史的イベント大海戦では、主催国以外の人も傭兵として参加できたそうですね(・ω・)

できるのなら、なぜもっとそれをはやく・・・と思ってしまいましたが、どうだったでしょうね?

参加された皆さん、お疲れ様でした。

 

私が今はまっているBRAVERY DEFAULT PRAYING BRAGEがYAHOOゲームに入りましたね。

http://yahoo.bravely.jp/

今週開いたばかりのサーバーもあるようです。

私が参加しているのはハンゲームサーバーのワールド4ですが、こちらにさすが大手企業というべき戦略を感じます。

 

ハンゲームは11月くらいでしょうか。基本無料でβテストだったのでさまざまなアップデートがありました。

参加者は未だに多いですが、「テスター」的なことも多々ありました。

スクエニとしては、色々試していたのでしょうね。

 

そしてYahooゲームでの正式サービス開始。

月間89億PV、一日およそ3億PVあるYAHOOに広告・ゲームとしてとりあげることで、参加する人の数はものすごいことになっています。

課金に関してもはじめはやりやすいように1枚600円の金召喚を最初は20円、次は40円、と段階的に高くしていくサービスが始まっています。

「600円が20円なら・・・」

とついつい課金したくなります。

人間は最初の一歩を踏み出すことには億劫ですが、その次からは楽になります。

これにより、きっとこれまでの開発費や広告料をだいぶ回収できるのではないでしょうか。

 

ゲームとしては、結構飽きっぽい私が3ヶ月はまってまだ飽きていない、むしろやることがたくさんあると考えるくらいなので、面白いと言わざるを得ません。

FF的な要素を取り入れつつ、ブラウザゲーというゲーム性の低いものが多数の中、とても内容の濃いゲームです。

課金600円の金召還でもはずれが多いあたり、課金しなくても十分楽しめるゲームです。

実質、ワールド4のTOPギルドでやってる私ですら課金額は500円です。努力次第でなんとかなるのも魅力の一つです。(まあ20万とかいっぺんに課金してる人には資金力等々到底及ばないのは事実ですが)

 

戦略・理論的なものは誰にも負けないくらい自信はつきました。

 

ワールド4で1位を独走中なのでYAHOOサーバーではやらないかもしれませんが、記事を書いて多くの人の役に立てればと思うこともあります。

 ← れいぶろ(・ω・) ポチボタン

とりあえずはもうちょっとこっちでがんばってます(・ω・)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「効果的に伝える」

ブログをやっていて、その難しさをつくづく実感しています。

同じ時間を共有しつつも、人は自分の経験や状況、特性によって受け取り方は千差万別です。

いわんや、数行の文字媒体でその本質を伝えることは至難の業です。

だからこそ誤解や齟齬が生じるのだと思っています。

 

けれども、受け取る側が思ったことそれ自体は確かに「真実」です。

その人が思ったこと感じたこと全てが正しい行為です。

 

ただ、伝える側が意図したことがうまく伝わらないこともあります。

いかに自分が思ったこと、感じたこと、受け取ってもらいたいことを分かりやすく伝えるか。

これは自分自身を磨くしかありません。

 

言語感覚を磨くこともありますが、私はなるべくブログで画像を多様していました。

ハリセンマスター / 2008-02-25

ブログを見て、それとなく選んだ陸戦開始の緊張感・高揚感を伝える1枚。

これによって、陸戦の雰囲気を伝えようと私はきっと考えたのでしょう。

 

本にある1枚のカット、1枚のイラストから、読み手は想像力を膨らませます。

レトロな「Wizadry」をピコピコやっていた時代、動画も何もない時代でしたが、色々楽しんだものです。

現在はおよそゲームというよりは映画のようなものが多数あります。それは一方で進化、一方で退化ではないでしょうか。

分かりやすく伝えるための映像が高度に発達すればするほど、空想の余地は狭まり、想像力を働かせる隙間を奪います。

現在、シンプルな作りのゲームが売れ行きを伸ばしているのも、そういったことが要因の一つ(伝えすぎない良さ)があるのではないでしょうか。

 

大航海時代onlineも、およそ簡略された要素を多分に含んでいましたが、それはそれで私は好んでいます。きっとそこには想像力を働かせる余地があります。

ただ、少しはグラフィックにこだわってもらいたいこともあります。

停戦書なのか戦闘回避書なのか免罪符なのか、漆弓角弓なのか短弓なのか、失敗して間違った方を捨ててしまう人がいるかもしれません←

色違いや左右反対にする作業は作り手は楽かもしれませんが、ユーザーは「グラ使いまわし」「モブ」と言う人もいることでしょう。少しの労力かと思うので努力していただきたいとこです。誤解をさせにくくするということにもつながります。

 

相手に分かりやすく伝えるには、簡略化して要点だけ伝えるのも大切な作業です。

家電についてくる分厚い取扱説明書を読むのは労力のいることです(それが好きな人もいることは確かですが)。私は簡略化した説明書だけ読んでいます。

限られた時間に論旨を的確に表現する。これも大事な視点ですね。

 

他方、「えぇ、私の年収低すぎ( ゜д゜)!?」でおなじみですが、相手が目を止める言葉で巧みにユーザーを誘導するサイトがあるのも事実です。

「ネットで稼ぐなら、中身よりもタイトル」

と、ある本を読んだときに書いてありました。

「一日たった5分で、驚くほどスリムに!」

「どんな女でも必ず振り向かせるテキスト。今だけっ!」

中身はどうでもよいのです。

「クリックさせて買わせてしまえば」という詐欺まがいの誘導を、私は軽蔑しています。

容姿や健康、お金など、誰しもコンプレックスや不安に思ってしまうことほどこれらをよく見かけます。お気をつけ下さい。

 

 

ネットには、1円にもお金にならないことに意義を見出すことが多くあります。

Wikipediaの執筆、ニコニコ動画への投稿など、どれをとってもお金にはなりません。

しかし、それをすることにより幸福感や充実感を得ることもできます。非貨幣市場という言葉があります。

私もそれらに意義を見出している一人かもしれません。だからこそより効果的に伝えようと努力している一人でもあります。

ネットだけでなく、本や新聞の手法も大いに取り入れて、より「効果的に伝える」技術を学んでいきたいと思っています。

 

  ← れいぶろ(・ω・) ポチボタン

大航海時代に分類していいのか最近不安です(・ω・)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )