れいぶろ(・ω・)ノ
「好きなことを楽しく」
大航海時代onlineを好奇心・探求心を持って考察していきます(・ω・)ノ




最近は、このように塗るのが基本となっています。

オベの手前を白く空けておく方法です。

この塗り方が浸透していったのは、旧GvG戦の際からではないでしょうか。

連携力が上がり、相手にオベリスクを攻めるのを絶対阻止することが命題となった際の方法であると思います。

守りの基本としては、この塗り方をして白土地で待機。相手が攻めてきたときにタイミングよく開けて、侵攻を阻みます。

この塗り方をしていて、奥に潜伏をしていない間抜けな勢力は、別の塗り方をするべきでしょう。

 

連携なく、考えなく塗ると、

最初はどんどん塗れます。火側は塗り返しです。

 

防衛は、声出しながら、潜伏中の人に「あけ」とタイミングを伝えます。

守る側は、メインの道を「2-1」の関係を保つことを目指します。

3枚とも色が変わると、3枚塗りのタイミングを相手に与えてしまいます。

 

10分守りきり、相手のオベリスクの停戦期間が過ぎたら、反撃します。(カウンター)

十分なカウンターの人数が入ったあとは、声を出して連携しながら2-1の土地の関係を保ちます。

 

 火側が防衛に成功です。

攻めを成功させるにはどうしたらよいでしょうか。

いくつか塗る手順などもありますので、紹介していきたいと思います。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




戦場の種類が大まかに分けて3つほどあるかなと思っております。

その種類と性質に応じて、選んでいくといいですね。

戦場の主な目的は、①クリスタル ②栄誉勲章 ③戦いの3つ と考えられますので、その観点で評価も添えてみたいと思います。 

 

①農場戦場

序盤から大きくオベを広げ、クリスタルの回収を多くする戦法です。

他勢力がこなければ多くのクリスタルの獲得が見込めます。

逆に、攻め込まれやすい形でもあり、特に3勢力からボコボコに攻められると1本も残らないことがあります。

BP回復のない頃は主流でしたが、現在ではグランプリ中やレイド中など、戦場に時間を多く避けない頃にやるのがいいかもしれません。

 

クリスタル収入:◎ (うまくいけば多いです)

栄誉:◎ (戦闘がないため防御はみんな1位です)

戦闘:×(戦いません)

 

②均衡型

バランスよく4勢力がオベを伸ばした戦場です。

戦いが起こりにくく、どこもそれほど得はありませんが損もありません。

クイック(オベリスクを必要人数で強襲して戦闘を始める戦法)を用いて戦闘が起こることも多いですが、

空打ちをされて終わる事も多い戦場です。

30分から空打ち開始。40分にオベアタック終了して、しゃんしゃんと終わることが多いです。

 

クリスタル:○

栄誉:○

戦闘:×

 

③突貫型

農場をしている勢力へ、突貫していく戦法です。

攻め込む勢力は、高い意欲と連携力、そして土地戦の強さが必要です。

適当に土地を塗るプレイヤー、声を出さない連携力のないプレイヤーは実力を発揮できない、むしろ3枚土地塗りなど重要な場面では、かえって侵攻の妨げとなることもあるプレイスタイルとなります。

 

クリスタル:△

栄誉:○

戦い:◎

 

 

派生で色々ありますが、有力な戦法を1つ紹介

 

④2位→1位戦場

オベ伸ばしを1位ではなく抑えつつ2位をキープ。

BPを貯めて後から一気に1位に戦いを挑む。

もしくは、他勢力が1位勢力に進んでいくところに便乗して、攻め込む。

スネオスタイルな戦い方で、最後には1位になっているという動きです。

 

クリスタル:○

栄誉:○

戦い:○

 

 

レイドやグランプリなどがあるときの戦場は戦いにくく攻める連携をとり難い傾向があります。

また、十分な戦力がないと③突貫型には参加しにくい(追撃専になってしまう)こともしばしばあります。

 

目的に応じて、楽しい戦場ライフをすごしたいですね(・ω・)ノ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )