れいぶろ(・ω・)ノ
「好きなことを楽しく」
大航海時代onlineを好奇心・探求心を持って考察していきます(・ω・)ノ




Fサバ連邦で遊んでいると、フレンドのズドン巫女さんから

「ちょっと遊んでるよ」

ってことなので、演習にお邪魔させてもらいました。

小さな台に登り、崖に向かって飛ぶ。ひっかかる場所があるので、そこをとっかかりに崖を登る。

とても難しく、実戦では私はとても使えないところですが、決まりきったルート以外の発掘というのはとても面白い試みですね。

 

その後、私が今まで分からなかった

「箱型本拠地へのグレネードの効果的な投下方法」

などもご教授いただきました。これはちょっとできました!

本拠地内の砲台が滅茶苦茶に強くなったので、ダメージを与えるために必要な技術ですね。

 

色々ありがとうございました。またよろしくお願いします。 

 

 

「格闘ブーストキャンセル」や「指揮官で指示をうまく出す方法」

なども学びつつ練習中です。

  

 

← れいぶろ(・ω・) ポチボタン



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GPガチャから銀設計図が出やすくなったようです。

イベントでもらった50万GPを使って、ガチャをまわすと、

憧れだったグフカスタムを手に入れることが出来ました。

20万くらい回せば、大体1つは手に入る感じでしょうか?

 

結構弱体化されたとは聞きますが、

やはり、ガトリングシールドは強力な感じです。

演習で試してみましたが、リロードの遅さを除けば速度火力共にイイカンジです。

 

ただ、地上専用なのでザクⅡFSのような汎用性はありません。

バズーカも持てずクラッカーのみなので、人によってはFSの方が好きかも。

 

それでも、柔らかい相手や削れてる相手にとどめを刺すにはもってこいの機体。

大佐まで上がったので、将官目指してもうちょい頑張ってみます。

 

 

← れいぶろ(・ω・) ポチボタン



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ガンダムオンラインでは、EXガチャコンチケット集めをしています。

いいものが結構入っているので、無課金の私としては頑張りたいところ。

 

活躍の度合いに応じて、もらえるアイテムの個数が増えます。

よし、10個ゲットだ!

ぜんぶハズレとかね(´;ω;`)

まあ、こういうときもあります。

 

狙いは連邦では金GM(WD仕様)、ジオンでは銀ザクⅡFSです。

しばらく粘ってがんばれば、

必ずゲットできるのでありがたいです。

高性能機体を入手で、これでまた頑張れます。

 

連邦でも金WDをゲット。

2機目にして狙いの特性「ビームシューター」付きになりました。

ビームライフルの威力が上がるので、これはいいもの!

 

んーでもマシンガンやバズーカでの戦いに慣れてしまった私なんで、ちょっと扱いに苦慮しています。

敵が使うと強いのですけどねぇ。しばらく練習したいと思います。

 

GPガチャでも機体が出やすくなったらしく、

高嶺の花だった陸ガンやグフカスタムもそれなりに出るとか?

懐具合と相談して、ちょいちょいやっていければと思います。

 

 

拠点凸もできるようになってきていますが、まだまだ立ち回りに修練が必要です。

練習していきたいと思います。

 

← れいぶろ(・ω・) ポチボタン



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




③お金の使い道

ブログを昔から読んでくださってる方はご存知かと思いますが、軍人イメージの強かった私ですが元々は商人プレイが主でした。

インドのゴアから商大ガレオンでインド洋を越え、ジャスミンを運んだ喜びは今でも忘れられません。

調整成功(・ω・)ノ  など

http://blog.goo.ne.jp/p95a013a/e/0495ce03bc54f2e9695351d369f7e893

 

次第に貝紫や宝石、貴金属にも手を伸ばし、大きな利益を得たものでした。

香辛料や南蛮交易に主な交易が移っても、私は仲間たちと情報を共有し、相場把握や暴落調整をまめに行いました。「ずっと交易で遊んでいたい」という思いがありました。

これでダメなら南蛮交易やめろ! 南蛮交易まとめ  2010-12-29 など

http://blog.goo.ne.jp/p95a013a/e/9a38fbd0cff6eaad3824ff82bc6bd390

 

しかしおかしなことに、大航海時代onlineではお金の使い道が投資以外にありませんでした。

しかも投資の目的である港発展はすぐカンストしてしまう状態。目標を上げたり、少しずつ減衰とか入れたり考えればいいのに。稼ぐ⇒投資するという単調で意味のないプレイヤー間紛争は憎しみしか生まず、正直がっかりでした。

船を買うにも操船熟練度リセットや船の所有枠制限がきついため、それなりの船で満足していた私。

バザー上限や所持金制限も足かせとなり、お金を稼ぐ意味を見失いました。

 

そのうち一日一回の10M投資御礼贈答品やFS造船、今はシップリビルドでしたでしょうか。

使い道らしいものもできましたが、やはり何か違う気もします。

 

期待していた「アメリカ開拓」も、正直どんな意味があったか分からないほどお粗末な出来でした。

お金はちょいちょい入れましたが、使いにくさ、分かりにくさ、実用度のなさ、どれもひどかったです。

 

お金の使い道も不満でしたが、やはり次第に行われてきたアップデートの中身が、一番の私の休止している理由と言えそうです。

 

④アップデートごとの内容

2006年8月 「La Frontera」

2007年8月 「Cruz del Sur」

2009年12月 「El Oriente」

2011年7月 「Tierra Americana」

2012年9月 「2nd Age」

ざっと見ていくと大きなアップデートが5回行われました。

私の主観で言えば、2009年の「El oriente」以後は不満が多くみられるアップデートが多くありました。修正を大いに求めましたが、大部分は変更がありませんでした。

ユーザーおいてけぼりの質の低いアップデートのために、一人またひとりと姿を消していったのではないでしょうか!?

 

大航海時代アンケート 2011-5-7   など

http://blog.goo.ne.jp/p95a013a/e/e51aea638c26db76395566fdaf3eb49b

 

・「新陸戦」「ダンジョン」「コロッセオ」

①どうやったら、こんな低レベルの陸戦システムを作れるの?

②ダンジョンで、なんで毎回戦闘があるの?

③なんで箱型ダンジョンなの? 同じことの繰り返しすぎる。

④テクニック上げが単調。

⑤会得武器の5つ制限。

⑥コロッセオの楽しさが伝わってこない。飽きられるコンテンツ。

などなど、言えばキリがありません。

 

2年前のブログでも書きましたが、

~甲板戦を嫌う人が多いのも大きな事実ですが、

「陸戦というコンテンツの未熟さが大きな原因」

と私は断言します~

発生の頻度、テクニック取捨選択、アイテム耐性等小さな修正はありましたが、根本がダメなだけにどうしようもなかったと言えます。

 

・「大海戦」「洋上戦闘」「船バランス」

中型の「武装沙船」や投入時に、「あ、この運営は洋上戦闘のバランス感覚がない」と思いました。

「武装インディアンマン」は「戦闘できる交易船」とは名ばかりの側砲4スロット等、不可解なアップデートが続きました。

大海戦の戦功を稼ぐシステムの変更は、ほとんど為されませんでした。レベルが高い人を倒して2Pなど。海戦では3回以上戦闘しても戦功がないシテムなのに戦闘できる仕様。逃げても戦功が減らないため旗艦外周ブーン作戦が効率的。

また、稼いでも爵位上限ありのため、参加する意義もだんだん失われました。

要塞戦も納得いく仕様ではありませんが、補給や工作のポイントを現在の3倍以上に増やし、より多くの人に参加できるよう工夫は為されないのか。

そもそも、大航海時代onlineの一番の花舞台である大海戦自体が行き詰まっているのに、どこにもテコ入れしないのが信じられません。

ようやく同盟国以外も全員参加できる仕様になるらしいですが、大海戦のルール作りや意義に関しての再考がない限り、ほとんど意味を為さないと断言します。ルール作りや意義に関して変更できるのは、運営だけです。私は大海戦を頑張った人(MVPに限らず、工作や要塞構築、新規参加者の表彰」などを取り入れようとしましたが、実際MVP表彰のみが残り残念でした。戦闘ポイントのみでなく、「工作ポイント」「要塞支援ポイント」などが注目されてもいいかもしれません)

 

・「冒険」「トレジャーハント」

ひたすら単調。面白くないのです。好きな人ごめんなさい。

 

・「開拓地」「歴史的事件」「皇帝選挙」 

・・・

 

「バトルキャンペーン」「ガナドール」

はじめは面白かったけれど、だんだんやらなくなりました。。

本来はバトルキャンペーン的なものが常設され、気軽にドンパチして褒章もらえるのがいいと思うのですが。

「ガンダムオンライン」などは、言うなれば「バトルキャンペーン」を毎回やっているようなものです。

それなのに人気が衰えないのは、ゲーム自体の面白さとバランスの良さ、個人成績の記録、デイリークエスト、戦闘報酬などがあるためかと思います。

100勝した称号「マレシャル」以後、モチベーションが保てないのは残念でした。

 

新アップデートの内容に十分な満足がいかず、さらに魅力的な活動を続けるためのアメがなく、やることがなくなってきたために、休止しているという原因が大きいようです。

 

 

もちろん、大航海時代onlineのゲームの根幹は大変素晴らしいものですし、新規で始められる方にもぜひオススメしたいゲームです。

 

 

私自身は、アンケート内容が生かされ、納得いく仕様に変更になったら改めて参加したいと思っています。

 

 

← れいぶろ(・ω・) ポチボタン



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




「大航海時代onlineもがんばろう!」

そう思ってた私ですが、やる気が出ないまま休止してはや一ヶ月。

ふと公式を覗くと、「ユーザーアンケート」がありました。

http://www.gamecity.ne.jp/dol/enquete/

「自分がなんであんなに熱くなってたゲームにやる気がなくなったんだろう」

と、自問自答する機会となりました。

改めて、その原因を自分なりに追求してみたいと思います。

 

①飽きた

人間は飽きやすいものです。同じことの繰り返しは耐えられないように、たぶん脳から信号が出ているのでしょう。それはある意味素晴らしいことであり、常に新しいもの、好奇心、よりよいもの、と足を一歩進ませるものです。

私は7年大航海時代onlineを楽しみ、時としてモチベーションがダウンしてしまうことはありましたが、やはり楽しい毎日でした。

単に「飽きた」というだけでは、私が休止している理由は十分に説明できそうもありません。

 

②課金体制

私が今やっているゲームは、「BDPB(ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ)」と「ガンダムオンライン」です。どちらも無料で遊べます。自分で言うのもなんですが、無課金微課金ながら、結構なレベルです。

「ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ」

http://bdpb.hangame.co.jp/

「ガンダムオンライン」

http://msgo.bandainamco-ol.jp/member/

 

「努力すれば、お金をかけなくても、トップへ登りつめることが出来る」

という願いをコンセプトに、我武者羅にやっているのかもしれません。でも個人の考察ノートには「こうしたらいいかも」「こんな時はどうしよう」という書き入れがされています。

「その情熱を、生産性のあるものに向けたらどうなのかね」

と揶揄されることもありますが、まあその通りなんですけど、やはり楽しいものです。

 

私は月額1575円の大航海時代onlineは、とてもいい課金体制と今も信じて疑いません。

頑張った分だけ、みんな同じ土俵に立って、対等のゲーム内競争。

「ガンダムオンライン」では、ついに連邦軍に「プロトタイプガンダム」が登場し、私の主に使っている機体では2マガジン命中させても落とせないばかりか、ビームライフルと両手もちビームサーベルでいともたやすく駆逐されてしまいます。(「連邦のMSは化け物か!?」 と言わんばかりです)

平均3万円課金せねば当たらないと言われるガンダム。熱くなる人はもっとお金を出すかもしれません。人によっては2~3体使っている人もいるくらいですから。特性によっては作り直しを図る人もいるでしょう。

 

この中で問題にしているのは「対等」という言葉です。「バランス」と置き換えてもよいかもしれません。

 

ガチャ課金者にしてみれば「課金したのに全然無課金と変わらない!」では角が立つでしょうし、

無課金勢にしてみれば「課金しないと十分に遊べない!」「格差がひどすぎる!」と言いたくなるのもわかります。

ただ、本当の意味の『対等』とはなんでしょうか?

 

昼間時間ある人・夜に時間ある人、お金を使いたい人・使いたくない人、年齢性別さまざまです。

「毎日ゲームできる人と、土日しかできない人で、同じ料金ってどうなの?」

いや、それを言ったらどれも一緒ですからね。時間ごとの課金とかは息苦しくなるし、さらにかえってお金を使っちゃいそうです。どこかのゲームで「週50時間以内」とか制限を設けたのありましたっけ。批判を浴びてその後どうなったのでしょうか。

 

加えるならば、やはり価値のあるものにはお金を払いたくなるものです。

需要曲線とか供給曲線とか均衡とか経済学は専門外ですが、安けりゃ即買うし、ちょっとくらい高かったらガマンするかちょっとだけ買うし、存外に高いのは買わないし。それが普通かなと思います。

私のブログも無料だから、まあ読んでみるか程度かもしれません。これが新聞並みに月3000円もしたら誰も読もうとしないでしょう。でも、人によって有益な情報を配信できれば、と色々思うこともあります。記事書いてお金もらえる活動にも興味あります。

 

話が逸れましたが、例えば大航海時代onlineのプレイを「月額500円」としたらどうでしょうか。

もちろん、それだけでは現在の収益よりも一時的に下がることでしょう。

しかし、プレイヤー人口が増えることで停滞感のあるゲームに新しく人口が流入し、より活性化を図れるかも。

代わりに、「経験値アップ」や「スキル熟練アップ」などの育成系アイテムを課金として販売するという案。

まあ、どのゲーム、古くはRED-STONEやMuから、「時間かお金か」の2択を迫ることを最初から取り入れてるゲームもあります。移動速度2倍、攻撃力アップ、ペット飼育等を課金化する体制です。

 

と、ここまで色々考えてきましたが、私自身は月額500円になれば「ちょっと課金してみようかな」と思うかもしれませんが、猛烈な攻略熱は沸き立たないことでしょう。

私が休止している理由は、他にあるようです。

 

 

 

← れいぶろ(・ω・) ポチボタン

長くなったので以下次回です。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )