OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2017/8/26-27:小川山クライミング

2017-08-28 13:54:52 | 山行

先週に引き続き小川山でクライミング 

8/26(土)集合場所ナナーズ(スーパー)到着すると大雨  これはいきなり岩根山荘室内ジムかなあ・・・と思ったけど、廻り目平先着仲間へレラすると、小川山は雨無し、岩も乾いてるとのこと・・・さすが小川山マジック 予定通り岩場へ向かいました

こちらは外岩初級者がいるので先ずは「小川山劇場3P目:5.9」でアップ 

頂上から兄岩の2階を遠望(近望?)

テラスに先行したI夫妻

すぐ裏の「ジョイフルジャム:5.8」

天気予報が悪かったせいか、思いのほか空いてます 人気の小川山ストーリーも行けそうだ

外岩初クラックのKさん、みごと完登

弟岩から兄岩2階へ移動  これまた人気の「マガジン:5.10a」 既にFちゃんがTR設置してくれました

触るのも初めてなんで、TRでやらせて頂きました フィンガークラックはデブには厳しい (^(エ)^ ;)

あとから聞いた話だと、天気予報が悪く、多くのクライマーが他へ転進したようです

見てください金峰山荘裏の大駐車場  ガラガラ

 

 今やったジョイフルジャムが走るピナクル まるで上むいたイルカのようです

 

「八王子ルート2P目:5.7」やって「もみじ:5.10a」下写真  その右「ウォーリーを探せ:5.11a」は今日もめでたく離陸も出来ず  午後は急速に天候回復 風が強いけど最高のコンディションでした

マガジン上には青空  さわやかな秋の気配

 

「金太郎:5.9」

さわやかな天気のもと 空いてる岩場を堪能いたしました

よって 風呂上がり テラスでの生ビールも格別です  アサヒでもんまい! □o((>o<))-3 プハァーーー

 8/29(日) 7時出発で、超久しぶり マルチピッチ「ガマルート」行きました

先行パーティがいることはいましたが、1P目でTRやってたので、2パーティに分かれて「ケロヨ~ン:5.7」なんかも利用して同時スタート 

 日差し強く、乾燥してて超気持ちいいクライミング 

 途中から左ルート(5.9)へ枝分かれ こう言う好い天気の日は眺望抜群でお勧めです

 

 核心の小ハングの乗り越し  良い場所にハンガーが打たれているので安心 

 

グングン高度を上げていきます

終了点すぐ右の岩 「スラブ上岸壁の頭:5.7」 昔はこれを登って終了・・・だったけど、今は登らないようですね 

高度感があり、グレードはともかく、度胸がいります  今回もちろん登りました

I夫妻は先に懸垂下降・・・良い高度感 これぞアルパインですね

 ここまで登ると、マラ岩等も遥か眼下に

 

スラブ上岸壁の頭からの下り 昔はクライムダウンしましたが、今回は慎重にプチ懸垂下降

して40mの懸垂下降

後続パーティもなく、2時間ちょっとで終了  今日の小川山は無人?  ってほどに静かだったのに、下の岩場に戻ると そこらかしこ 講習のパーティーであふれかえってました  

そこで・・・C譲が行ったことあると言う、トポにない秘密の岩場へ

私はまずこちらやってみました 25mB7のロングルート、下部はフェース 上部はご覧のようなスラブ バリエーションに富んで良いルートです 5.9? (トポ入手:5.9+)

お次はこちら ボルト2本のショートながらもナカナカ厳しい5.10a (トポ入手:5.10b)

逆相が多いので、アンダーが味噌?

最後は結局、アンダーからアンダーへの連続技でトップアウト

面白いルートでした

お次は当フェース、一番右のルート 下部はガバが続くフェース

それを抜けると・・・

 

 

コケ苔のスラブ  実は間違って左上、隣5.10cの終了点で終えてしまった 

(このルートは5.10aだそうです :トポ入手:5.10a

5.10a B2のショートルート Fちゃんもアンダーの連続技で無事トップアウト

 

周辺の大混雑の岩場をよそに、別世界のような静かなクライミングを楽しめました (^(エ)^)ノ

帰りはどうせ夏休み最後の日曜=大混雑 焦らずゆっくり風呂入ってから帰りましょ

明野村のこちら  公営から民営へ変わったようだ

ひまわりの次期が過ぎたし、時間も遅めなので こちらもガラスキ 中央赤い湯は「甲州赤ワインの湯」

某嬢曰く「おじさん3人で赤ワインに浸かってる姿は・・・」

休憩室もリニューアル  快適に休めます  どこもかしこも貸切で好いのだろうか? 無料WIFIあり

C譲スマホ写真を追加

ガマルート下部核心

日差しが強く 乾燥しててのど乾きました

終了点でドヤ顔のワシ  左側の古い終了点、ハンガーが1つ抜けて一個だけの支点なので、懸垂するにはずーっと奥の下降用支点からお願いします

 

コメント

2017/8/1920:小川山クライミング

2017-08-21 14:41:56 | 山行

8月に入って毎日雨 しかし、今度の土日は、東京は雨でも小川山は何とかなるかも知れない気圧配置なので(どんな配置だ?)、ダメ元、ダメな場合のレスキュートレセットを持って行ってきました

8/19(土)天気予報は午後雷雨、カネ払ってテントサイト入って雨で撤退・・・は悲しいのでエリア外の「ストリームサイド」へ 下部はビショビショ 上部はなんとか 私がアップで選んだのはこれ「オードリー:5.10b」カンテなのでそこそこ乾いてる 腰に岩拭き手ぬぐい下げて初のコースへ 出だし核心?

次はいくらか乾いてきた「Love or Nothin' :5.10a」  真っすぐな良いルートです 

期待通り まあまあの天気です

支点もしっかり

10a, 10b と順調に来たので「ピットタッチ:5.10c」トポどおり小ハングを正面突破はキツイ 左から回り込むと簡単みたい

核心の小ハング手前

こちらもう一個の10c「イングリット」 出だしはどってことない

核心は最後 かぶり気味のクラック 一手ハンドジャム決めて 乗り越える

写真はハンドジャム決めて、次の一手をどれにしようかのけぞって思案中

結局カンテとって

無事乗越 ドヤ顔

初めての右上エリア T嬢がお買い得とすすめるのでやってみました

「Let Me See:5.11a」 下部はスラブ 

このあたりから力技のレイバックに入る

まあなんとかトップアウト Yガイドに言わせれば「10cくらい」と言うことだけど、確かに上の10cルートと大差ないかなあ

10b、10a、10c、10b、10c、11a・・・アラカンクライマーの限界をとうに超えてました 明日は雨&ほったらかし温泉で悔いなし!

結局丸々一日登り尽くせました ところが車戻ってナナーズで買い物しているとワイパー効かないくらいの雷雨

テント泊はさぞ辛かったことでしょう

今回安定しない天気だとわかってたんでハナからテントはパス、ところが金峰山荘満館、岩根山荘もサッカー合宿で一杯、T嬢お勧め信濃川上駅に割と近い「丸正旅館」に投宿致しました  お風呂は1つしかないけど、結構広い

特筆すべきは豪華な夕食  メインはすき焼きでございます しかも薄味が嬉しい 部屋も広いし良い選択でした

8/20(日)一晩中降ってたみたい 東京では大雷雨大会だったようですね 

朝起きると薄日が差すほど 初めての土地は必ずお散歩 歩いて20分で信濃川上駅 

丁度その時小淵沢駅行き列車到着

早朝の高原駅はさわやかでした

 

 マンホールには川上村シンボル「川上犬」と「ウグイス」

 こちらでございます  掃除が行き届いているのも感心しました  またお世話になります

 

メインは・・・高原レタスのサラダでしょう

おまけにT嬢の「カオ」で、高原レタスお一人様1個お土産付きでございました

さて、今日はどこ行くか?  連日の雨➡川水増量➡渡渉が大変➡渡渉無しエリア混雑・・・と読んで、あえて渡渉しなければならない「マラ岩」「姉岩」周辺に決定 行きは靴脱いで渡渉、帰りはなんとか石つたいに戻れましたとさ

9時頃なのに、マラ岩無人 まあ、大体しけてますから 当エリア初めての人いたので「川上小唄:5.8」でアップ

姉岩へ移動 右「センター試験:5.8」  なんだ左の登りかけは?

「卒業試験:5.10b」ぬめり&シットリ 疲れたので一時敗退σ(^(エ)^ ;)

同期のH氏に敵を取って頂きました

アルパインチックな「グラッシオ:5.10b」 これは気持ちよかった 一時日も差したし

 

「牛脂ライス:5.10b」

「た・タんか:5.10b」岩が剥がれてグレード上がった?

 姉岩エリアは遠いし、人気薄 それだけに、この日も我々だけで貸切でございました

結局2日間、まるまる登れてめでたし目出度し (^(エ)^)ノ 

 

コメント (3)

2017/7/29-30:デナリ(マッキンリー)登頂祝勝会@石和温泉+α

2017-08-01 12:21:15 | 山行

29日土曜日は天気予報悪く、外岩 (-(エ)-)ノ” パス!

室内ジム、エアロで汗流し 17:30のあずさで石和温泉へ

祝勝会&お泊りは、直前でも取れたこちら「スパランド内藤」 ➡ http://www.hotel-naito.com/spaland/

石和温泉19:08着、お風呂へ直行  まあまあですな

デナリ登頂  (^(エ)^)ノ∠※PAN!。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*オメデトウ

なんか一晩中降ってたみたい・・・そとびしょ濡れだし・・・

取り敢えずゆっくり朝食

とても乾くような状態ではないので、こちらへ・・・

ケッコウ夕方まで頑張って、いつもいつも「ほったらかし温泉」じゃ飽きるので、今日はこちらへ

イヤハヤ ほったらかしに勝るとも劣らぬ絶景でございました しかし夏休みで激混み 風呂写真撮れません

よってHPから

(^(エ)^)ノ

 

コメント