OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2016/10/29-30:Yeti三つ峠岩登り

2016-10-31 09:47:03 | 山行

 

 かれこれ1月以上前、三つ峠の岩場にレスキューセット(シャント等)置き忘れ、運よくMガイドに拾われ、四季楽園で保管されていると言うので回収しに行きました。

前日の雨でチリが洗い流され空気が澄んでて富士急行線から眺める富士山綺麗

四季楽園テラスから  紅葉が良い具合の屏風岩

アップに「ベルグ:5.9」  そしてこちら「観音左:Ⅳくらい」

リナオ君、いきなり「キーホール:5.10c~d」

あとはダンスホール等やってる内に寒気が入り込み結構寒くなって  あったまること確実「ジャンプオブジョイ:5.10d」リードするも、各駅停車、上部は濡れ濡れで時間切れ ヌンチャク全残置で めでたくお開きとなりました

翌日日曜日   夜結構降ったらしく、残置ヌンチャクビショビショ  しょうがないんで久々のアブミで回収致しました

上ドライのルート開拓中K青年  なかほどアブミ練習中筋肉姉さん

遠くに空間リッジ フリー化中リナオ君

丁度画面真ん中あたり

なんとか登り切ったようです 5.12a?

なんか白いモノも舞ってるような初冬の三つ峠でございました  (^(エ)^)ノ

 おまけ トップロープでも登れなかった「I GO : 5.11b」  リナオ君撮影

 

 

コメント

2016/10/22-23:奥様デー@豊洲

2016-10-24 13:47:41 | 日記

 土曜日はゆっくりと、近くに新しくできたカフェでホットラテ: https://page.line.me/on-the-canal

「ジェイソン ボーン」見て、やっぱ「ジャックリーチャー」が楽しみ。  Doスポーツブラザで汗を流し、夕食は・・・お目当ての店が貸切で入店できず、隣の「但馬屋豊洲店」へ   一つの鍋に仕切りを入れて、かたやすき焼き、こなたシャブシャブ、肉は定量なるも、野菜類、アイスクリームは食べ放題、特に野菜高騰のおり、申し訳ないくらい低額で、満腹マンプク  肉も霜降りでたいしたもんです こういう店って、やっぱコスパ良いなあ   http://r.gnavi.co.jp/e158006/  客もスタッフも中国人の方が多かった?

週末は古巣Yetiで三つ峠予定です  実は先月三つ峠岩場にレスキューセット一揃えお忘れ、四季楽園で預かってもらってるんで回収に行きまする (^(エ)^)ノ

 

コメント

御在所岳クライミングⅡ 2016/10/15-16

2016-10-17 13:43:19 | 山行

突然思い出した  昨夜最後に頂いたこのお酒の美味しかったこと・・・

4時起床  マスコット犬もまだ眠そう

5時食事で6時出発  6時40分には一の壁到着 一番乗りでした

3ルート:Ⅳ+級

2ルート:Ⅳ級やって、ワシのアップは「右ルート:Ⅴ級」屈曲してるんでダブルロープの扱いの良い練習になる

新ルート「右ルート」と「ニュートライアル」の間に走る「7ルート:5.10a」

第一の核心小ハング越え

お見事  ここからルートは右上するクラックへ レイバック気味に

このあたり隣の「ニュートライアル」と判別付きにくい ダブルロープは4ルート:Ⅵ級

みごと登り切りました  お見事!

最後は壁上部を向かって右に降りて こいつをやってみるか 中尾根バットレス

下部3Pならそれぞれ、5.10a、Ⅴ級、5.10a、だから行ってみるか・・・・(そこから上は5.12a~で、はなからお呼びでない)

後悔先に立たず  とんでもない10a、A0しまくりで辛うじてTR張って戦意喪失 (x()x)

偶然お会いした八つヶ岳のKガイドの言う通り、小川山の10aスラブとはグレードが違いすぎました

最後ちょっとクールダウンして終了 朝の6時半頃から14時まで   混んではいましたが、思い通り登れました

帰りはお約束の「アクアイグニス」

 

こちらもなぜか激混み

ここでもモンベル割引 入浴料が100円引きの500円 さらに手ぬぐい付きです

あまりの混み方にここでの飲食は諦め、小屋で聞いた「伊勢うどん」を食べに御在所パーキングエリアへ

これです 汁なし トッピングは鰹節 (揚げ玉、ネギなどは各自自由に)  かき回すと・・・

下にある濃い口醤油で真っ黒  あまり腰もなく「給食で食べたソフト麺みたい」の声上がる  あたしも讃岐うどんの方に軍配上げますね

つうこって帰りはタイマイ1万数百円払って「のぞみ」でわずか1時間半で東京到着です 癪だけどやはり新幹線はErai!

今週末は奥様デーで山はお休みです  (^(エ)^)ノ

コメント

御在所岳クライミングⅠ 2016/10/15-16

2016-10-17 11:42:16 | 山行

またもや行ってきました御在所岳 あまりに新幹線が高いので金曜夜の夜行バス利用 豪華3列シート「VIPライナー:http://vipliner.biz/」

カーテン仕切り付き窓際で7,000円也 出発前と到着後専用ラウンジで休めます  東京駅0:15発 (新宿発便は車内トイレないらしい)

途中2度ほどSAで休憩 翌朝615名古屋駅前に到着  なかなか快適でございました 若い女性が圧倒的に多かった

例によって岐阜のH氏の車で1時間  登山口P ものすごい数の車で先が思いやられる  約30分 家庭的な温かさ、クライマーの味方藤内小屋着  なんと今日は50名宿泊予定、しかもほとんどクライマー  いったいどんだけ混むのか?  岩場は??  先が思いやられる

「初日一の壁でフリー、翌日中尾根」と考えるのがクライマーの性...と勝手に推測  その逆の行動、とりあえず今日中尾根マルチの予定で出発  左下向き矢印一の壁、右→中尾根バットレス、赤↓中尾根

前尾根取り付 先行パーティ間もなくセカンド出発だったので、ちょっと待ってメインルートから行くことに

欲張ってちょっと引っ張りすぎ  ロープ重い

しかし、こんな木漏れ日 久しぶり 快調に2P目

時間が経つにつれ、やはり一の壁は大混雑

側壁の難しい壁を行くH氏

こちら易しいメインルート Ⅲ~Ⅳ級

先頭軍団に追いつく  左の突っ立っているのが「やぐらP2」

このへん、カムのよい練習になります

下方広がる四日市市

乾いた花崗岩で快適クライミング

藤内小屋も見えてます

P4の登り

この辺、側壁にもルートがあるもよう

グングン高度が上がって、暑くも寒くもなく最高のコンディション


さて、最後の「やぐら」 正規ルートは10人以上は待ってるようなので  その左横バリエーションへ

まずは「サスペンション」側フェースを登り

右のリッジを超え

チムニーに入る

腰に#6カム   チムニーあたりで#5、#6使えます

チムニー抜けたら左側に回って終了   下降は「サスペンション」の終了点使えます

正規ルートはまだまだ混んでる

まだ登り足りない人が居たんで、ルンゼ下降中右に回り込み 縦にクラックが走る側壁に取り付く

下方北沢 岩だなにザックデポ(赤丸)  結構厳しいシンクラック  驚いたことにこんなルートにも古いハーケン&ボルトあり

どこも登られているんだなあ

最後はハングの乗り越し これを超えると前尾根一般ルートに飛び出す

デポしたザック回収ルンゼ下降、裏道登山道到着は5時過ぎ まだ登ってるクライマーあり 前尾根北面

小屋へ帰りつく頃には綺麗な14夜の月と四日市の夜景

早速くワイルドな露天風呂へ

セントレアから飛び立つ飛行機の灯りと 十四夜の月 最高の露天風呂です

夕飯はお代わり自由のカレーとヘルシーな小皿付き  コーヒーゼリーと柿のデザートも

何べんも言いますが、これで1泊2食、4,700円 さらにモンベル割引(5%?)  安くて済みません

月と夜景を愛でながら

ちょっと寒いけど外で宴会は続くのでありました

 

 

コメント

2016/10/8:瀬音の湯

2016-10-10 21:10:59 | 日記

ほんと、毎週末 雨! 土日は結局室内ジムで筋トレ&レスキューでございました 

せめてお風呂は渓谷を眺め、瀬音に耳を傾けまったりしようと秋川渓谷・・・・

「瀬音の湯」へ    http://www.seotonoyu.jp/

 

露天風呂から眼下に瀬音が

東京都とは思えない深山幽谷

お休み処で汗が引くまでマッタリ

あけて10/10はお孫様のお宮参り@佃 住吉神社  

opanda御幼少のみぎり よく遊びに来たモンです・・・・・晴海・月島・佃・勝ち鬨・・・あたりが遊び場でした

さて、今週末は御在所岳遠征クライミングでございます   (^(エ)^)/  まさかもうはないだろ・・・・・

 

コメント