OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2017/3/25:奥様感謝デー「湯西川温泉」

2017-03-27 09:08:33 | 日記

・・・と言うことで、15年ぶり(だそうです)の湯西川温泉   旅館「花と華」へ立ち寄り湯

なかなか素晴らしい露天風呂ですが、15年前は、男風呂がず~っと広かった  まあ時代の流れでしょうな

ことのほか空いてて 男女とも完全貸切でした   広々ロビーも貸切

中心街をお散歩   湯西川のシンボルの太鼓橋

袂には共同浴場「薬師の湯」  当然混浴

薬師の湯外観

人口氷柱

橋を渡ると15年前に「そばがき」食べた「志おや」  なぜかここだけ人多く満席  付近をブラブラすることに

中で飲めそうなので、酒屋入ってみやげ用の地酒購入  やっぱり飲めました しかも熱燗で!

つまみは最後の1個、厚切りハムカツ  食欲に負け写真用にはほんのひとかけら (^(エ)^ ;)

さっきの蕎麦屋 戻ってみると、人は無くなったが、おまけに蕎麦もなくなった!  

(`(エ)´)ノ_彡☆ブーブー!!

もう腹減り限界  そーだ 部落に入る手前になんか新しい施設があった、そこでなんか食えるだろう

ここ

10年ひと昔(+5年)と言うけれど、当時結構悪路だった鉄道駅からの道路も綺麗なトンネル開通で快適  

こんな施設もいくつかできておりました  それから立派な集合住宅も建って 一体どれだけ儲かったのか・・・

まずは蕗味噌で一杯   ムムッ 「キリンの店に外れなし」と言うけれど・・・・(対語:アサヒの店にアタリなし)

外れませんでした、なかなかコシのある蕎麦で満足  右の鮭味噌汁には大ぶりの餠が2つも 満腹万福

ちょっと来ぬ間に大躍進の平家落人部落でした  (^(エ)^)/

コメント

2017/3/19-20:西上州アイスクライミング:カブコロン、ナメネコフォール、エープリルフール

2017-03-21 11:54:47 | 山行


 まだまだ大丈夫と言う情報を頂いたので、西上州アイスへ  今までより更に良いアプローチ道を教えて頂き、通常の半分=約30分でカブコロン下へ!  超ラッキー~♪  

見た感じ、崩落の可能性あり、まあどうせあたしの力量ではアックステンションかかりそうだし、はなからTRを張ることに  前回調査したとおり、かなり手前の凹状から巻いて行ける  けど、一歩間違えば、滝下へ真っ逆さま! ナカナカ怖いアプローチでした

でも、その甲斐あって、登り応えのあるアイスをいろいろ楽しめた   バーチカルも

凹角登りも

色々楽しめます 60mロープいっぱいなんで、約30mの滝

最後は左端、つらら集合体から、オーバーハングを楽しみ 腕パンプして終了! 

 

TR支点 右の灌木(降られ止めにリボルバーをかけている)からなら60mロープで十分だけど、セッティングには墜落の危険があるので何らかのバックアップが必要、例えば、今回支点に使った左上のもっと太い木からシャント+下降器で近づいてセッティング等等・・・・

落ち口も立っていて下が見えない

TR支点、すんません残置しました 9㎜ダイナミックロープ8m程をダブルフィッシャーマンで結んであります 

この灌木からだと、60mロープでもこのように伸ばさないと下まで届かなかった 

さて、まだ時間もあるのでナメネコフォールへ  ここんとこアイスの腕を上げて来たI氏がリード挑戦  

気温が高く刺さりやすいアイスと雖も、なめんなよ! のナメネコ 結構厳しいはず

みごと完登! ここまでで30mある  

今回見えている灌木ではなく、更に上に支点を作ったので60mロープではちょっと足りない  最後はビレーヤーがお出迎え

兜岩山2大氷瀑 完全貸切で楽しめました

はてさてお泊りは定宿「下仁田館」

なぜか〆のおこわがすごく美味しく、満腹になりました  おかげでいつもの泥酔=ヤブレビーチャーにはなりませんでした

 (((\(@(エ)@)/)))Yowanakattazo-

神津牧場、立岩1~3ルンゼ、犬仔犬殺し、昇天の氷柱・・・・さあ明日はどうする?

この時期アイスは、溶けて崩落の可能性もあり、どこもある程度「賭け」  そんなかで、一番確かそうな情報によりこちらへ

右端「相沢奥壁」 左端「エープリルフール」

相沢奥壁到着  陽が当たって、固めの雪のような氷 登れるだろうけど、スクリューが効かなそう で、

(-(エ)-)ノ” パス!

エープリルフールへ  その途中の氷柱  まああ、こんなに発達したの見たことなかった  エープリルフール終わったら是非!

(結局そんな時間なく残念・・・しかもエープリル登ってる間、結構崩落の音が鳴り響いていた)


 

どうです立派なエープリルフール たぶんシーズン中最高のコンディション

ココも好調I氏がリード

みごとノーテンで抜けました!  スクリュー間隔も申し分なし

さてナメの2P目くらいは、このおっさんが・・・σ(^(エ)^ ;) 


ところが、途中まで登ると、いつものこちらの短いバーチカルの左側に 

ケッコウ発達した左俣凹角が・・・こいつはやらせてもらわねばってことでリードさせてもらいました

見たところ、たいした長さに見えないでしょう?   ところがスクリュー7本使い切り  昇天の氷柱4P目を少し短く寝かせた感じの楽しいアルパインアイスでございました  私よりデブの方はチムニー出口で挟まって出てこれないでしょう

チムニー抜けると、なんとまだバーチカルが!

しかし残念ながら もうスクリューなし やむを得ず間をすり抜け稜線直下の灌木(と言ってもほぼ横倒し)で終了点構築

いかにも「抜けたな~」 のアルパインアイス 大満足でございました  右俣よりずっと面白い好いルート 眺望も格別です 

稜線は既に春のよそおい

うららかでございます

下降は60m2本で2回  計100mってとこですね

時間いっぱいで右隣りのこいつは登れなかったけど  まあいいや

登山道から分かれて2つ目の尾根、最後に相沢氷瀑へのトラバースの目印はこの小ボルダー石

早めにトラバースしちゃうと、今回のように雪がないと、ゴロタ石で歩きずらいです

カブコロン、ナメネコフォール、エープリルフール  どれも固くなく、適度にアックスが効く良い氷、スクリューもバッチリ決まるし、何より三連休なのに我々だけで貸切、静かで素晴らしい条件で今年のアイスを締めくくることが出来ました

下仁田からの電車もご覧のとおり

良い休日を満喫致しました  \(^(エ)^)/

 


田舎の単線・・・空いてる車内・・・オッサン一人・・・と言えば・・・

外せません!

コメント

2017/3/13映画

2017-03-13 09:31:27 | 日記

よかったあ(^(エ)^)/

コメント

2017/3/4-5:伊豆城山レスキュートレ&城ケ崎クラッククライミング

2017-03-06 10:35:49 | 山行

 

 反復練習が必要な山岳レスキュー 今日は暖かい城山でトレーニング

まずは城山山頂へ  ここから秘密のトレーニング場所へ下降します

被った岩場で 完全空中でのレスキュートレなんで、正直疲れます

レスキューは定期的に反復練習しないと、すぐに忘れます   3時前にトレーニング終了 富士山を見ながら下山 城ケ崎へ向かう

1時間とかからずに定宿到着  今日はクライマーのみで結構混んでました

仲間がまだ誰も到着してないんでお散歩  今日はくっきり見える 大島に・・・

利島 新島 神津島

いつもの美味しい海の幸を堪能し 翌日は  とーぜん日の出遥拝  バッチリ海から上がりました

まだ行ったことないッつう人のご希望で「フナムシ・ロック」へ

8時前到着時は完全貸切状態  北の岩南面「鬼殺し:5.7」「純:5.8」

人気の「パープルシャドウ:5.8」終わる頃にチラホラクライマーが集まりだし、果たして結構な人出になりました

南の岩南面へ移動 登ってんのが「無名フェイス:5.10-~5.10+」 右のクラック これまた人気の「フラッシュダンス:5.9」

あたしゃ今日一番嫌だった「ネッシー:5.8」 チムニーがフレアーしてて登り難いのなんの     TR支点はカムです

しばらく貸切状態が続きました

Tシャツで丁度良い午前中

午後は再び北の岩南面でリード練習 「初孫:5.5」  5.5はひどいんじゃない?

ここは波が高いと取り付けないけど、今日は最適です

その左「オバステ政宗:5.8」  早出のおかげで存分に登れました

帰りに あまりに桜が綺麗なので プチ花見

やっぱり東伊豆は温暖だあ

今週末は新車1ケ月点検他で山はお休みです  (^(エ)^)ノ

コメント (2)