OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2018年4/21-22:三つ峠クライミング

2018-04-23 18:31:58 | 日記

中国から帰ってきたばかりなんで慣れ親しんだ三つ峠にジーサン2人

おお!  真新しいベンチが!  まだ木の香りも清々しい

素晴らしいお天気

まずはアップに「岳」  核心2P目はHさん れいによってわざと難しいルートを登ってました

3P目ワシ  なんかすごい日差しなんすけど・・・4月と言うのに

4PめHさん  オリジナル、カンテから行きました

 

あっと言う間に終了 ガラスキ

こう暑いとムズイルートはパスですね~  と言うことで、ジーサンチームにはお似合いのクラシカルルートに何十年かぶりに行ってみようと言うことに方針決定   「鶴」ですよ    が、1P目だけ中央カンテダイレクトから

これだけ好い天気でも濡れてました

なんとな~くルートを思い出した3P目   ペツルに慣れた目はハーケン見つけにくい

良い高度感です

目玉の八寸バンド  あれ?  しょぼい木からスリングが垂れてなかったっけ?

50m一発懸垂

う~ん、名ルートですな    〆に涼しいところを選びました「オンサイト」

ナカナカ充実した1日でした    翌日

夜明け前の富士山

定宿四季楽園  今日はマー君と娘さんだけ

今日も暑くなりそうだ

八つヶ岳

 

 

今日もクラシック攻め 十字クラック

T字クラック

「観音左」 あと「オープンサンド」から第3バンド抜けて

Hさんリードしたことないっつうんで 「大根おろし」下部

同上部  

もうこれ以上は暑くていやだと言うことで2時には完全撤退  肌ヒリヒリ

クラシックなルートはやっぱり良いなあを再確認致しました  (^(エ)^)ノ

さて、今週末から故郷 沖縄です  綺麗な海に乞うご期待!!

コメント

2018/4/16-19中国出張Ⅳ

2018-04-20 13:33:14 | 日記

金塔島大橋の動画もどうぞ

P4180029

と言うことで、寧波空港から「香港エクスプレス」で香港経由 帰国致しました

どーでも良いけど、出発ロビーの窓ガラスぐらい 綺麗にしてもらいたい

 

コメント

2018/4/16-19中国出張Ⅲ

2018-04-18 22:58:36 | 日記

4/18寧波の一日

昨日食べた地元の料理 白いのは「おもち」ですよ 

出社です  こちら我々のアパート 外観は立派 でも、冬には時々断水、15回までバケツでトイレの水を運んだこともある ( ̄^ ̄)エヘン

昨夜食べ過ぎたので、今朝は野菜お粥だけ

ちょっと時間があるのでお遊び 船山列島へフェリーで渡る  日本とのかかわりの深い仏教の本山、普陀山がある

1時間の船旅でも食堂あり

出港! 揚子江の支流なので 水は茶色

ここから日本へ仏教が渡った?   今は一大観光地 船山列島

間もなく船山島  お! 宿敵中国海軍

金塔島大橋

午後、仕事も終わって 農村へお散歩  このあたりの典型的な農村  必ず洗い場がある 野菜&食器はこちらで洗います

なんと、訪れた目的はタケノコ掘り

こんな立派なのがわんさか でも食べるには伸びすぎ

先端が黄色ならOK!

お相手の社長みずから掘り出します

新鮮なやつ いっちょうあがり!

寧波郊外の風景は日本の田舎そっくり

さて、夕飯   地元のマテ貝

小葱の卵とじ

やはり豆苗

イカと高菜の炒め物 

さっき取ったタケノコ  豚肉との醤油炒め  ああ、うまかったなああ  ちなみにこちらでは「湯がき」ません そのまま調理 採れたてだからアクは問題ないようで・・・

マナガツオ蒸し

3本採って、一番大きいのはお土産に (私ではない、植物検疫で当然だめでしょう)

っつうこって、明日は寧波-香港-成田経由で帰国です

 

コメント

2018/4/16-19中国出張Ⅱ

2018-04-18 08:11:51 | 日記

4/17:深圳-寧波

空港への地下鉄 特に空いてる車両があった   なんとわずかな追加料金で乗れるビジネスクラス車両 試しに乗ってみると空いてて快適!  お買い得です。

 さて、21時過ぎ寧波到着  寝酒に地元ビールに・・ 

 豆苗のニンニク炒め  今が旬です

 寧波と言えば紹興酒 こちら地元の銘柄

 小葱の卵とじ

 どれもお酒が進みました

 

コメント

2018/4/16-19中国出張Ⅰ

2018-04-17 06:39:01 | 日記

2年ぶりの中国出張 目的地は深圳と寧波 航空会社にとって、相変わらず中国線はドル箱らしくどの会社も強気の商売 航空券が高い! しかしよく探してみると香港線が格安 バニラです 行きが2万円、帰りが1万円、これで決まり! 帰りも寧波から香港は、香港のLCC「香港エクスプレス」で1.5万円 宅運荷物なしの最安切符 (σ^(エ)^)σゲッツ! 

成田-香港順調に5時間、そこからバスでMTR上水駅、一駅乗って羅湖から中国入境なんだけど、驚いた アメリカ並に指紋撮られるのね それから税関検査   自動読みとり器でパスポートチェックあり   ずいぶんと変わったもんだ  

税関からは定宿まで歩いて5分  

チェックイン後、即街へ繰り出し本場の広東料理

新鮮なイカなので薄味で

広州といえば、これ「ジエラン」 この時期、ちょっと苦みがある

唯一辛い料理 鶏軟骨 

いわがき  熱々を食べてしまって、撮影は事後になってしまった

むかしから、私の大好物 開片基尾蝦(字は適当) 新鮮なエビを背開きにしてニンニクバターソースをかけたモノ

最新のバドワイザー  でもお味は後ろの昔からの青島の方がずっと上

つうこって、明日は深圳で仕事、夕方の国内線で寧波入りです

今回はリビング+寝室+レストルーム2ヶ所の広い部屋でラッキー!  これで朝食バイキングが付いてお一人様8,000円は格安 昔から深圳のホテルはコスパが高い

 

 

コメント