OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2015/1/24-25:上州相沢エープリルフールの滝&犬殺しの滝アイスクライミングⅡ

2015-01-26 11:22:12 | 山行

1/25:温泉じゃないのに24時間お風呂入れるので、起き抜けに熱めの湯で目を覚まし朝食 この納豆、見たことあると思ったら、三つ峠四季楽園のと同じ

さて、今日はどこ?  昨夜宴会では「なめ猫フォール」「カブコロン」等々候補にあがったけれど、どれもアプローチが定かでないっつうことで前回車で行き着けなかった「犬殺し&小犬殺しの滝」に決定  昨日と同じ荒船山登山道入口Pは既に昨日以上の車 こりゃやばいかなあ  林道を右に入る枝道は車の通った形跡なし よってこれには入らず更に上ったところの広場に車を置きそこから歩いて40分程

ついに到着「犬殺しの滝」  あいにくと先行者あり 犬と小犬に分かれて登るもよう  我々もそのように分かれて待機

こちらは小犬の先行パーティ 薄いけどルートを選んで登れば行けそうです

とても細くて登れないと言う情報もあったけど、今日は立派につながってました「犬」  結構待って我々の番 4人2パーティ 私は殿(しんがり) 下部は立ってるようだけど、わりと登りやすそう  むしろちょっと左トラバースした最後の直上が悪そう

我がチーム先行パーティそろそろ抜けるので、いよいよワシらの番  

今回主催者Hさんがリード  安定してます   上は核心登攀中我が先行パーティのフォロー

やはりここが核心でした  短いけどバーチカルでバランスも悪い

あとはどってことないナメをちょっと登ると 最後のバーチカルが待っている  一端ここでスクリュービレー

リード交代ナメを登って垂壁下で再ビレー 下に見えるのは小犬近く、踊り場のクライマー

我々の先行パーティもリード交代最後の垂壁へ  健太郎様の本では80度となってるけど、今日は90度あったと思う  短いけど、リードは疲れた

1P核心リードお疲れさまでしたHさん

こっちも無事登り終えてマンゾク、満足  やはりマルチピッチアイスは爽快だあ! 3Pに切ったけど2Pで十分  下降は右岸立木を使って50m二回で降りられます(残置スリング&ビナあり) 2回目懸垂は最後空中

Hさん提案リベンジ、相沢奥壁大氷柱右・左、エープリルフール滝マルチ、犬殺しの滝マルチ、小犬殺しの滝、無事復讐を遂げることができて大満足  充実のアイスクライミング週末でございました

(^(エ)^)ノ 

今週末は野暮用、来週は中国出張で、しばらくお休みです

追加:小犬登ってたIさんが写真撮ってくれました  なんせ同ルート7人目ですからね、アックスはほとんど振らずフッキングでした(前の人の空けた穴に引っかけるだけ)

コメント (2)

2015/1/24-25:上州相沢エープリルフールの滝&犬殺しの滝アイスクライミングⅠ

2015-01-26 09:58:01 | 山行

 年末上州アイス不調で終わったため、今回はそのリベンジ希望Hさんの提案で再び群馬へ・・・

1/24(土)  高崎までは新潟行き新幹線「とき」@東京駅 華やいだスキー客に混じって地味なクライマーは極少数派

東京-高崎約1時間  高崎-下仁田約1時間強  レトロな電車がコトコトはしる上信電鉄

下仁田駅で落ち合い車に分乗、荒船山登山口には既に3~4台 ヤベ!  このPはアイスの人と一般登山の人、両方が停めるので混み具合は行ってみないとわからない。  途中の登山道からは

左「エープリルフールの滝」 右「相沢奥壁大氷柱」  氷結状態良好?

しっかりした踏み跡(つまり既に誰か・・・)を約1時間ちょいで到着

先行者ありといえども、大氷壁の方は1バーティ2人 これならゆったり登れそう  しかし今回我々7人の大所帯、しかもあさましいことにその内5人はリード希望   この滝は、リードで1回、フォローで1回登ってるんでOPANDA今回希望は、グレードは落ちるがマルチを楽しめる「エープリルフール」そこで4人は大氷壁、3人はエープリルと分かれました 

ところがねえ・・・こちらは10人ほどで大盛況  下記メインに既に2パーティ  右奥にもう1パーティ

まあ、あせってもしょうがないんで、装備の点検やら、新たに研いだアックスの刺さり具合など試して時間つぶしてると写真右のルートが空いたのでやらせて頂きました   Ⅳ級くらいでしたかねえ しかしシーズン初のまともなリードだったんでわりと登りごたえありました  しっかりした倒木でビレー  ここから上部全貌が見えます  おお! 全部つながってる  あるガイドさんの解説どおり、左端狭いルンゼ、真ん中広い滝、更に右にナメ状の滝、確かに3ルートとれます  真ん中が一番おもしろそうなので、ここだな

フォローも難なく到着

コンテで滝下まで移動してリード交代  真ん中の滝を攻めます

上部は結構立っている模様

危なげなく抜けました

ところが、その上の狭いルンゼの発達がいまいちで立ち往生   リード交代で3P目 正面突破を諦め、右の岩、氷、灌木、ミックス帯をよじ登り、最後にナメ状滝を50mロープ一杯で・・・・

抜けました!  やっぱりアルパインクライミングの醍醐味はトップアウト!!  今まで静寂の中のクライミングでしたが、ここまで来るとやはり風があります

最終支点  細いがしっかりした立木

最終支点から、最後のナメ状 手前倒木をくぐって終了です

さて、下降  踏み跡は右の樹林帯に続き、おそらくこちらから立木利用で下降したようだけど、まったく始めてのルートで、前パーティは60mロープ(こっちは50)・・・てことだと途中ですっぽ抜けてヤバいんで、同ルート下降と言うことに  3Pで登ったんで、3回に分ければ確実だけど、面倒なので(っつうか適当な立木がなかった) 最後の3mはロープすっぽぬかしてクライムダウン  万が一落ちても下が深雪なので「まあいいや」下降  もちろん他の2人には顰蹙でした  (ーoー)y~~~MA IKKA 

 ロープはここまで、あとは2m(3mあるな?)クライムダウン Sumanna<(_ _)>

このルート、大氷壁同様60mダブルが好いと思いますね   

もうそろそろあたりは暗くなる時間に無事終了 大氷壁組があまり遅いので様子見に来ました  彼らは左のむずかしいラインも同時に登ったので早く終わったようです   左って、つらら集合体でⅥはあったんじゃないの?  右でⅤくらいあるんだから  さすが先任卒業生です   ヘッデン点けて登山道下り、急いで下仁田の宿着いたのが6時過ぎ  「下仁田館」  これまた「常盤館」同様レトロなお宿です。  

玄関ホール

お廊下

 

お夕食会場

お夕食  上州牛が大変美味しゅうございました  これが出るとやっちゃうんだよね、たれを飯にぶっかけた「すき焼き丼」 (⌒¬⌒*)んまかった  クライマーにあるまじき食事だ

もちろんお部屋で2次会、大人気の「白州」と不人気土産「タイの駄菓子」で上州の夜は楽しく、賑やかに更けてゆくのでありました

コメント

2014/1/17-18:湯川アイスクライミング

2015-01-19 09:41:05 | 日記

 体がまだアイスに慣れてないんで、取りあえずおばちゃんアイスでリード練習でもしようかと思ってたところ、既に予約が60人以上なんですと。  これじゃあ練習どこじゃない、美濃戸でこうだと赤岳鉱泉は300人以上?   よって八つのアイスは諦め急遽湯川にしました・・・が、宿の穴場「灯明の湯」が満館?  こりゃあ湯川のアイスも・・・

1/17(土)中央道はまさかのガラ空き  湯川に近い佐久海ノ口にある旅館予約したので明るいウチに場所確認

早速現場に行ってみると 「白髭エリア」右岸は満杯  

しょうがないんで悪いアプローチをショートロープ着けてよじ登り、左岸氷柱にトップロープ張りました

まあ登れてえがった  

晴れ間をねらって撮しましたが、一日ほぼ降ってました  あ、それと前日の大雪で 河原への降り口まではとてもとても行けません  かなり手前のPスペース利用、アプローチ小一時間 しかも2日ともスタック車あり

せっかくなので左の氷柱も限定でトライし、めでたく腕パンプ終了致しました

とっぷり暮れてからチェックイン 早速お風呂 露天風呂が嬉しいな~♪

正しい旅館の夕食

2次会はお部屋で  コタツはええなあ  ってんでそのまま寝てしまった o(__)o.. zzzZZZ乙乙乙

1/18(日)  まずは朝風呂(24時間入れます)  で朝飯  笑顔の女将さん(っつうか田舎のおばさん)が白菜を一人一つずつお土産に持たせてくれました なんでも自分で雪の下に保管して甘みを出させたモノだそうです

天気も快晴  今日は乱菊!   って行ってみると既に1組のぼってて  よく見ると登れそうなのは2本だけ しかもその最後の1本もTR設置中・・・   ミクロトワンソンは初心者講習会やってるし、行者の滝はザーザー

 

ってんで、また白髭エリア  なんと左岸にもTR2本  やばいってんで、右岸に速攻で隙を見つけてロープ設置

なんとか3ルート登る事ができました  スクリュー打ちの練習もできて、この混雑を考えれば上出来上出来!

一番簡単なルート でも薄い

下部バーチカルルート

連続つららルート

このつららとつららがつながって無いところが核心

まあ大混雑であったけれど、2日間とも腕パンプまで登れて、満足、マンゾク

帰りの中央道、ここどこ?   って思えるような空き具合で渋滞無しにも大マンゾクで終了致しました。

(^(エ)^)ノ 

 

コメント (4)

連休は風邪でお休み1/10-12

2015-01-12 11:22:08 | 日記

タイでダイビング中に流失してしまったカメラの後継機・・・・やはりオリンパスのタフシリーズにしました。  しかもシリーズ最高峰「TG-3:http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg3/

張り込みましたねぇ ふとっぱら( ̄^ ̄) エッヘン   連休アイスで使おうと急いで買ったら風邪でダウン(つ(エ)`)  悔しいので、寒さをおして近くに性能検査に行きました。   

なかなかいいねぇ

 

ズームしても画質劣化なし

これは期待できるかも

パノラマ    オートとマニュアルがある  オートは露出により誤動作があったが仕上がりはこのとおり 2ヶ所の継ぎ目はまったく気にならない

ズーム最大

そろそろ夕日

 

これは期待できそうだ

 動画もなかなか良いようです  しかしこの時期の東京湾、水が綺麗だ 

手持ちで、尚かつ寒さで凍えながらなんで手ぶれ補正してもゆれてますな

 夕日の東京湾も良い雰囲気でしょう?  ちゃんと三脚使って撮ったら結構良いムービーになりそう

ちなみに今日のお台場、人工の四分の三は中華圏からの観光客でした 

  さて今週末迄には風邪なおさないと Σ(>(o)<*)ごほっごほっ

 

コメント (2)

2014/12/31-2015/1/6 : ダイビングクルーズ@タイ・シミュランⅤ

2015-01-08 09:10:14 | 日記

1/5(月)  夜ちょこっと走ればカオラックの港  港内なので静かに眠れます。  朝食食べて9時下船  4泊お世話になりました

 

午前中はお片づけ、機材の乾燥、両替、精算、土産買い物・・・・雑用済ませ  お昼はお店の隣でお別れ会

タイ風パパイヤサラダ  ピリ辛ビールがすすむ

イカのアーモンド風味炒め  うまい~

チキンのカレー炒めココナッツソース添え

ぷりぷりエビボイル&なんたら添え

から煎り?  や、違う 忘れたが、これが一番辛かった

タイではオムレツにはずれ無し

船上ではビール飲み放題だったが  上がってからも飲むかー

極太麺の焼きそば  どれも小皿なのでたくさん種類頼めます

ビーフンサラダ    いやはやどれも美味しうございました

あとは帰るだけ  手配していただいたタクシーでプーケット空港まで約1時間 まずは海の見えるラウンジで一服

右手床にべた~っとなってるのは客待ち航空会社地上係員  綺麗なおみ足も台無し

シンガポールまで2時間、さらに乗り換えて7時間半、極寒の羽田へと帰って参りました

船中「エビ」の悪性風邪をうつされ、帰国と同時にバタンキューでございました

フー ( ̄(エ) ̄) = =3

コメント