おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

命なりわずかの笠の下涼み

2015年07月22日 | 日記

芭蕉三十三歳の句。

これは芭蕉が故郷である伊賀への帰郷の途中、佐夜の中山(さよのなかやま)で作ったとされる作品。「佐夜の中山」とは、静岡県掛川市にある峠で、古くから箱根や鈴鹿と並んで、東海道の三大難所といわれた場所です。その峠を炎暑の中、木陰すらない道を行く。わずかな笠の下の涼しさだけが命の頼りである、というような意味でしょうか。昔の旅は、過酷そのものであり、命がけであったのだなということが垣間見られる一句ですね。

さて、夏休みに入り、夏本番の暑さがグングン押しよせる中、夏期講習会が来週から本格的にスタートします。予想では今年の夏は猛然と暑くなるのだそうです。芭蕉の頃とは違い、塾はヒンヤリ、エアコンで快適ですよね!?

でも、しかし、けれども!講習会でガンバル覚悟は、この芭蕉の句のようであってほしいと思います。やる気と本気は芭蕉に負けるな!

そんなみなさんにもう一句プレゼント。

「涼しさをわが宿にしてねまるなり」

この句は「涼しさを満喫し、わが家のようにしてくつろいで過ごしています」という意味。他人の家ながら、涼しくとても居心地よく快適に過ごしている様子がわかります。特に塾で長~い時間がんばる中3のみなさんには、こんな気持ちで過ごして、「塾が快適!」になってほしいものです。

ガンバレ、受験生! 

先生たちも全力で応援するからね!甲西教室より、鼎でした。


夏休みだ!プラネタリウムを作るぞ!

2015年07月17日 | 日記

野洲教室から、宮本です。 学校もいよいよ夏休みに入りました。みんな、あれもこれもしたいことがいっぱいかな?

野洲教室では、7/22(水)14:00~15:30で、夏のサイエンススクール【プラネタリウムを作ろう】を実施します。そろそろ梅雨もあけて、夜空一面の星空が見られる頃です。オリジナルのプラネタリウムを作って、夏の夜空を彩る星座の名前を覚えてしまいましょう。夜空を見上げるのが、ちょっと楽しくなりますね。

そして、7/27(月)~、集団の夏期講習会もスタートします。夏の暑さに負けずに、講習会を乗り切りましょう。


京都タワー ~ワカテとボクと、時々、ベテラン~

2015年07月17日 | 日記

マナビスの山口です。

7/18(土)、いよいよ京都駅南校が開校です。

校舎を出て少し歩くと京都のシンボル・京都タワー。

駅からすぐなので夜10:30まで開館して高校生を応援しますよ。

 

 

さて、開校にむけて若手社員が準備を頑張ってくれています。

さらに、ベテラン社員も応援に駆けつけてくれて感謝です。

あ、もちろん僕も頑張ってますよ…。

 

京都の高校に通う、滋賀の高校生のみなさん

ピッカピカの校舎で一緒に頑張りましょう。

待ってます!


コンチキチン♪ ~京都の夏 その2~

2015年07月13日 | 日記

マナビスの山口です。

ここ数日、暑い、暑い。

完全に “夏” ですね。

写真は四条烏丸校の目の前、函谷鉾。

コンコンチキチン、コンチキチン♪

すごい人、人、人の波です。

とにかく滋賀より京都の方が暑い気がします。

気のせいでしょうか?いや、絶対、暑いです!

 

さて、今週土曜日7/18に京都駅南校が開校します。

工事も大詰めを迎え、あとは内装を整えるのみ。

ここからは僕の出番です。頑張りマス!

ピカピカの校舎でみなさんのお越しをお待ちしております。


夏の風物詩

2015年07月11日 | 日記

南郷教室から田です。
教室玄関にずら~りと並んだ団扇。季節は、早くも夏ですよね。
赤色・青色・黄色・水色・黒色・・・色とりどりの団扇がみんなをお出迎え。団扇が・・・いえいえ、団扇に登場している先生たちもこの夏みんなを応援していますよ。そして、教室の花壇には今年もキュウリがスクスク、ニョキニョキと元気に育っています。小学生たちは、「合宿に持って行く」と大きなジョウロで水やりを欠かさない毎日です。
教室中、夏の風物詩でいっぱいの南郷教室です。