おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

BIRDコンテスト開催中

2010年06月25日 | 日記
甲西教室から澤田です。

梅雨の季節に入り、雨の日が続いています。
そんな中でも生徒達は元気良く塾に来ており、私たち教員も、その元気に答えられるように精一杯がんばっています。

おうみ進学プラザの教室にたくさん飾られているバードたち。
生徒たちは自分のお気に入りのバードも出来たようです。
そんなバードを使った「甲西教室BIRDコンテスト」。
バードたちの塗り絵に挑戦し、優秀者はオリジナルのバードTシャツがもらえます。
みんな楽しんで取り組んでくれている様子。
Tシャツがもらえるように、楽しんで色塗りがんばれーっ!!

オリジナルBIRDTシャツ。

2010年06月24日 | 日記
みなさん、こんにちわ。
南草津教室の福原です。

おうみ進学プラザが誕生して25年。
25周年特別企画として、南草津教室では、BIRDコンテストを開催中。
BIRDに色を塗って、オリジナルBIRDを作ります。
優秀な作品は、Tシャツにしてプレゼント!

生徒達は、「パジャマにしたい!」「夏の合宿に持って行く!」
と言って、盛り上がっています。練習用紙に何度も色を塗って、奮闘中です。

どんな作品ができあがるのか、楽しみですね。
一人、一人のオリジナルBIRD。きっと素敵な作品になりますよ!

16時間特訓

2010年06月20日 | 日記
瀬田教室から西村です。

瀬田教室ではこの土曜日・日曜日の二日間期末テスト対策を行います。みんなテスト前で気合いが入っていて、集中力も倍増、いい感じです。

今回のテスト対策は、なんと16時間特訓!!朝の10時から午後の6時までの8時間耐久×2日。中1・2のみんな、いっしょにがんばろうね。中学3年生は土曜日の通常授業を入れると18時間。勉強の汗に勝るものナシ。
高校1年生。自習スペースでの「自分の勉強」が板についてきたようすを見ていると、成長しているのを感じてうれしくなります。
梅雨。外はジメジメ。でも瀬田教室の真上は快晴!

がんばれ、滋賀の高1生。

2010年06月19日 | 日記
こんにちは、南郷教室の荊木(いばらき)です。

青葉キャンペーンが今週で幕を閉じます。
どの教室でも、小中学生たちがずいぶん盛り上がっていましたね。
新しいお友だちもたくさん増えて、ますますエンジンがかかってきました。

そんな中、高1生はとっても大事な時期を迎えています。
そう、文理の選択。
そろそろ調査が始まっている高校もあるようです。
教室で面談していると、
「まだ高校生になったばっかりやのに、そんなん決められへんわ」
確かにそうですよね。
もう既に決めた人も、選んだ理由を聞いてみると、
「国語苦手やし理系」「数学やりたくないし文系」
といった後ろ向きな返事ばかりでした。
確かに苦手科目を判断基準にしたい気持ちは分かりますが、
教科の好き嫌いだけで決めてしまうのはちょっと安易。
やはり、就きたい職業、進みたい学部・学科などから逆算して決めたいものです。
後になってから、
「○○習ってへんし志望校変えなあかん」「やっぱり○○やっといたらよかった」
なんて事になったら大変ですからね。

青葉の次はひまわり、そして夏。
おうみ進学プラザの先生たちは、常に前を向いてエンジン全開で走り続けています。
高1生のみんなは、自分の将来を決める大切な一歩、よーく考えて踏み出しましょう。

頼むぞ、虫コナーズ。

2010年06月17日 | 日記
教室では、夏期講習会のお知らせが始まりました。
夏休みは、まとまった学習時間を確保する大きなチャンス。
皆さんそれぞれの目的に合ったコースを提案していきます。
ひと夏根性を出して、「納得!」の2学期を迎えましょうね。

今週は「日本文学選手権」。
古今東西の名作について、著者や冒頭文の知識を競い合います。
先週はアナウンス週でした。松尾芭蕉の健脚ぶりや、福沢諭吉の少年時代について、
書名からさまざまなイメージが広がるといいなと思いながらお話をしました。
授業後の感想を読むと「昔の人は苦労している。」
君達もこれから苦労をするのだよ、ハッハッハ。

虫よけに気合いの入る堅田教室より、平松でした。