おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

ニホンザルE群vs幼稚園児vs縄文人

2013年10月31日 | 日記

真野教室から川合です。

この季節になると、毎年うれしがってドングリ拾いに行きます。近江神宮に行くことが多いのですが、子どもよりも夢中になっている自分に気づきます。黙々と食料を集める縄文人の気分です。ドングリとひとくくりにしてしまいますが、実際はいろいろな種類に分かれますね。丸々と太って豪華なクヌギや、あく抜きをしなくても食べられるシイなど、魅力的なキャラクターがそろっています。ほとんどの種類が帽子をかぶったスタイルですが、シイだけは上着にくるまれたような形をしているので、すぐにわかります。今年はまだ出かけていませんが、ライバルたちはもう動き出しているはず。ライバルとは、ニホンザルと幼稚園児です。大津市湖西に生息するニホンザルの群れは5つ、その最も南にいるE群が近江神宮周辺で出会うサルたちです。彼らにとっては貴重な食料、人間に奪われてはなりません。でもサルたちにとって最大の脅威は、やはり幼稚園児です。あちこちの幼稚園がドングリ拾いに出かけますね。近江神宮はドングリ拾いのメッカです。彼らが去った後に残されるものは少しだけ。あとは、樹上に残っている分になります。さあ、ドングリをめぐる仁義なき戦いが始まります。勝ち残るのはだれか?!

さて冒頭の写真ですが、教室の隣のお弁当屋さんから、から煎りしたシイの実を分けて頂きました。早速スタッフ一同で味わっています。栗の風味をぐっとおさえたような、控えめな味わいですがおいしいですよ。そして、その隣にはドングリゴマ、逆さごまとも呼ばれるように、回すとすぐに逆立ちするものです。このドングリゴマ、遊んでみると中3理科の勉強になりますよ。回転させると、普通の姿勢では回転スピードが速いのですが、逆立ちしたらスピードがぐっと遅くなるのです。逆立ちした結果、重心が上に上がるので、その分だけ運動エネルギーが減り、位置エネルギーに変わるからだそうです。実際にはひっくり返る動きから摩擦力が関わっているので、そう単純ではないようですが、入試は単純に考えますよね。摩擦力は無視するものとする……







ドングリ2題に続いて、教室の風景を。
星条旗に埋め尽くされた通称「アメリカの壁」の前で、確認テストに取り組む中2生たち。真剣です。この壁は先日の「オンリー・イングリッシュ」の授業で誕生したもので、次は「イギリスの壁」になる予定です。



最後は、ブブゼラ・シスターズです。最近、クリスマススコンサートの連絡などで、先生たちがブブゼラを吹いていますね。二人とも吹奏楽部で、ホルンやトロンボーンを吹いているので、音を出すのは簡単でした。音程を変えようと努力してくれましたが、唇や口の形、吹き方を工夫しても、難しかったようです。でも感想は「これ、面白い!」でしたよ。自分で音を鳴らせると楽しいですよね。さあ、12月1日はファミリーコンサート、皆さん、お楽しみに!(ブブゼラは出ません、多分…)



 


志望校を定めて、突き進め

2013年10月30日 | 日記

マナビス守山校から村上です。

守山校の高3生はみんな校舎に滞在する時間が長くなってきています。2学期に入ってからは頻繁に模試があり、成績表をもらうまではやはり落ち着かない様子。試験本番は2~3ヶ月後。現役の高校生は本番直前まで学力が伸びます。ここはどっしりと構えて、やれること・やるべきことを着実にこなしていきましょう。高2生はいよいよ志望校も決まり、入試までの学習スケジュールを決めていっています。夢を叶えるために、何を・いつまでに・どのように頑張ればいいのか、こちらも慎重に計画を考えます。一旦、学習計画が立てば、あとは突き進むのみ!高1生は日々の予習と部活動に追われる毎日。でも今日は、河合塾の合格実績ポスターを見ながら勉強へのボルテージがUPして盛り上がっていました。大学名の読み方が少し間違ってるよ・・・・・・と思いながら写真をパチリ。君たちも、先輩同様、夢に向かって突き進むのだ!

 


よ~い、ブゥー!!!

2013年10月29日 | 日記

「では、今日もeトレバリバリがんばりましょう!よ~い、ブゥー!!!」

さて水口城南教室から筈井です。

eトレをはじめる号令にブブゼラを使用しています。合戦の始まりを彷彿(ほうふつ)させるような音色がとても気に入っています。生徒たちもこれを合図にプリントに向かって、メキメキ集中しています。このブブゼラは真野教室の川合先生からいただきました。吹き方も指導していただきました。12月1日(日)『おうみ進学プラザ・ファミリーコンサート』に向けて、鳴らして鳴らして盛り上げていきますよ!それでは新野先生もご一緒に!「ブゥー!!!」


もっと伸びる!まだまだ伸びる!

2013年10月28日 | 日記

マナビスの山口です。

1月末に開校した北野白梅町校。開校のお祝いにいただいた植物が校舎内にあります。上の写真は3月頃撮影されたもの。上から可愛らしくちょこっと伸びているのがわかりますでしょうか?すくすく育っていますね。 

そして現在の姿がこれ!

ついに天井に届きそうです。すくすくというより、グングン伸びている感じ。最近、また急に伸びてきた感じがします。

高3生の第3回全統記述模試が終わりました。この模試はいわゆる“勝負の模試”。この結果をもとに12月に受験校決定面談を行います。手応えはいかがですか?ここからセンター試験まで80日。毎年、「まだ伸びるの?」という生徒がいます。ちょっと待って。ここからが伸びる時ですよ。現役生はまだまだ伸びる。その証拠にE判定で合格する生徒のほとんどが現役生。マナビスで頑張ってきたことは、ここから数字に表れていきます。もっと伸びる!まだまだ伸びる!マナビスを信じて最後まで頑張りなさい。

 

 

 

 


HAPPY HALLOWEEN

2013年10月27日 | 日記

栗東教室から寺嶌です。

心配していた台風もみんなの気合いで吹き飛ばし、本日は絶好のハロウィン日和となりました。BENESSE ハロウィンには かわいいウイッチやゴーストがいっぱい。これなら、寒さも怖がってよりつきそうにありません。