おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

毎日10時間特訓

2015年07月31日 | 日記

野洲・栗東教室の眞壁でございます。

さて、栗東教室の中3集団学習の授業は10:55スタート15:50終了。国語特訓を受講しない場合は、毎日ほぼ5時間授業です。

初日はさすがに「毎日コレが続くのか…ツライ…」という雰囲気でしたが、早くも慣れた模様。

毎日授業後も全員自習をして帰って行きます。特に女子軍団はエラいです。

 

女子A「先生~、晩ご飯食べに帰ってまた来ていいですかー?」

真壁「おっ!エライね!もちろん歓迎」

女子B「後で先生ヒマ?さっきの理科の問題、もう一回教えてもらえもらえますかー」

女子C「アタシは明日の暗記テストの範囲を覚えなおしとこー」

 

毎日、黙々と、休憩中はギャーギャーと頑張ってはります。

気がつけば、毎日10~11時間ほど塾にいる計算に。ほとんど住んでますね。


夏宣言

2015年07月30日 | 日記

彦根・八幡桜宮教室から樋口です。

連日猛暑です。特に昨日はうだるような暑さで、教室から一歩廊下に出た瞬間に、冷房の効いた教室にUターン。エアコンの偉大さを痛感す。集団の夏期講習会がスタートしてから数日が経過し、生徒諸君も講習会の学習リズムになれてきましたね。昨日の八幡では社会科の授業を担当し、夏の勉強法についてレクチュア。そして、血も涙もない大量の宿題を出しました。生徒諸君には、この夏に、次々と直球ストレートの授業&課題を出していきます。それを1つひとつしっかりと打ち返してくれると、必ず力がつきます。とにかくガンバレ!先生たちも、夏の終わりにたくましくなった諸君の姿を楽しみにして、全力投球していくのでよろしく。

写真は、生徒諸君に書いてもらった、夏宣言。上が彦根、下が八幡桜宮教室のものです。

「集中!」&「克己」は、ぼくからの応援メッセージ。勉強で一番大切なことは「集中力」と「己に負けない強い精神力」なり。心を鬼にして、血も涙もない課題を出していきます。覚悟!


そうだ 京都駅南校、行こう。

2015年07月25日 | 日記

マナビスの山口です。

京都駅南校が無事に開校いたしました。

京都駅八条口から歩いてスグ。

マナビスののぼりと、セブンイレブンさんが目印です。

階段を2階に上がると入口です。

ドアをあけると「猿のバルーン」と「風鈴」がお出迎え。

 

  

受講ブース室はかなり大きめ。

さっそく頑張って受講してくれています。

滋賀県から通ってくれている生徒も複数いますよ!

 

飲食スペースもゆったりサイズ。

新幹線を見ながら食事できるのがおしゃれ。

 

桜や紅葉の季節には観光客でごった返す京都。

四季折々、様々な表情を見せる町ですが、

僕のおすすめは「夏の京都」です。(暑いけど…)

「暑い夏の京都で涼をとる。」

ちょっといい感じじゃないですか?

 

そんなわけで校舎の中をガンガン冷やしておきますので

ぜひ、夏の京都、夏の京都駅南校へお越しください。


中3のみなさん、お盆に会いましょう!

2015年07月24日 | 日記

こんにちは、膳所教室から加野です。

中学生の部活ではブロック予選が終わり、明日の県大会へ進出した生徒が教室でも意気込みを語ってくれています。特に中3は今年が最後の部活動。熱の入り方も相当なものですね。全力でぶつかってきてください。応援しています。

そして来週から集団クラスも夏期講習会に突入。夏の暑さに負けない熱いガンバリを勉強でも見せてくださいね。中3のみなさんは、ここからが本当の受験勉強です。やるべきことは山のようにあるけれど、ここまで部活をやり切ったそのエネルギーがあれば大丈夫。全国大会の次は第一志望を目指して日々ファイトです!

頑張る受験生のみなさん、お盆の『理社まる3days』のことはもう知っていますよね?その名の通り、3日間理科と社会を集中特訓する受験対策講座です。理社は興味や関心、「おもしろい」という気持ちが湧けばぐんぐん伸びる教科です。『理社まる3days』は「おもしろい」というきっかけをつかむのにベスト。特に藤野先生の『日本の歴史を1日で駆け抜ける』授業は、毎年大好評。私自身も理科でみなさんに「おもしろい」を送ります。

百聞は一見に如かず。お盆に光泉高校で会えるのを楽しみにしています。


夏の始まりと青い田んぼ

2015年07月23日 | 日記

八幡桜宮教室から広瀬です。

 

夏休みがはじまり、中学生のブロック予選がおわったころ、近畿地方もちょうど梅雨明けとなりました!

しかしまだまだ蒸し暑く、今日も雨が降ったり止んだり。

バスケ部男子から、ブロック予選で「おうみ進学プラザのうちわ持ってる人がいたで。」との報告。

おうみ進学プラザの卒業記念タオルも、夏に恒例の応援うちわも、

生徒たちが部活や試合で使ってくれますように、という応援の思いがこもっています。

バスケ部男子、次の試合は今週末、さっそく強豪と対決するそうです。

惜しくもブロック大会で敗退してしまったけれど、次のシーズンに向けて、試合を観に行く中学もあると聞きました。

写真は応援うちわを配った帰り道です。

おうみ進学プラザのタオルとうちわよ、青春の汗と涙とともにあれ!