おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

南草津教室、1年が経ちました♪

2011年01月29日 | 日記
みなさん、こんにちは。
南草津教室の福原です。

高校入試を前にますます寒さは厳しくなりそうです。
そして心配なのがインフルエンザ。
学級閉鎖になったところもあるようで、
みんな、体調おかしいなと思ったら
無理をしないでね。

南草津教室が移転して、ちょうど1年。
時が経つのも早いですね。

生徒達に「今日は何の日でしょう?」と質問すると・・・
「知ってる~!教室が引っ越しした日!!」
と意外にたくさんの生徒が覚えてくれていました。
なんだか、嬉しかったです。

みなさんが大切に使ってくれている教室、
新学年で新しい友達も増えますね。

1日、1日この教室もみんなと一緒に成長していきたいです。


地道に、前向きに。

2011年01月27日 | 日記
ある日、高3生が平たい箱を抱えて授業にやって来ました。
聞けば額が入っているとのこと。授業が終わって中を見せてもらうと…
なんと、写経です。
「授業の一貫で書きました!」
ていねいに書くと願いが叶うと授業で言われたそうです。
「願いは、モチロン第一志望合格です!」
一字一字に思いが込もっていますね。
大学も高校も、本格的な受験シーズンに突入しました。
実は、今が一番伸びる時。
遠かった夢が近づくイメージを持って、がんばりましょう。
最後まで、しっかり皆さんを押し上げます。
堅田教室から平松でした。


Fly to the future.

2011年01月21日 | 日記
野洲教室 竹中です。

県立中学入試、明日が合格発表です。
野洲教室でも、一生懸命力を発揮してきた小学6年生がたくさんいます。
みんなから
「緊張したぁ。」
「面接官が社長に似てたし、社長だと思って面接しました。」
「面接官が女性の先生だったし、竹中先生やと思って面接した。」
といった声。きっと緊張したんだろうけど、いい笑顔で報告してくれました。

入試というハードルに真正面からぶつかっていく姿は、私のエネルギー源でもありました。
春から中学生。勉強も、部活も友達との関係もそれぞれが個性を発揮してがんばってほしいです。

写真は、小学校6年生の休憩時間の様子。
今はまだ小さい背中でも、何年後かには、大きな羽がはえてはばたいてくれることでしょうね。

受験シーズン到来!

2011年01月15日 | 日記
センター試験。
毎年この時期には、受験生たちにとりわけ厳しい寒波が日本中を襲います。
「積雪1メートル」などとニュースで聞くと、
試験の出来よりも、身体の方が心配になります。
寒さの中、みんな実力を発揮できたかなぁ。

日を同じくして、中学入試。
こちらはほとんどが、人生初の受験に挑む小学6年生たち。
面接では、緊張の中で練習の成果を出してほしいところ。
冬合宿の模擬面接での顔が浮かびます。がんばれ。

さあ、これに続くは中学3年生。
県内私立の入試まであと半月。
夏まで部活に明け暮れていた生徒たちが
実力をつけているのが
自分のことのように嬉しいです。



南郷教室 荊木

「よろしくお願いします。」

2011年01月15日 | 日記
入試シーズンに突入。
高校3年生は大学入試センター試験。
小学6年生は県立中学校や、近江兄弟社中学校、立命館守山中学校などの中学入試。

高3生は、もう大人だから自分で頑張ってもらわないと。
各自の奮戦を祈り、「2日間の体力勝負だから、気力で乗り切りなさい」と激励。

小6生は、まだまだ知らないことも多い。
出来る限りのことは伝えておきたい。
入試前日に集まってもらい、入試当日に気をつけることを話しました。

初めての入試だから緊張するだろう。
この時期は寒いから体が硬くなるに違いない。

翌日に備えて最後の面接練習をしました。
お辞儀や着席の姿勢には本人の気持ちが素直に表れます。
「キリリと姿勢を正してお辞儀をするんだよ。」

がんばれ、滋賀の子どもたち!

八幡桜宮教室 太田明伸