おうみ進学プラザ 先生ブログ

先生たちがリレー形式でブログを作成。
どの先生が登場するかはお楽しみ。

運命が変わる!

2010年07月26日 | 日記
瀬田から西村です。

この時期、中学生は夏の大会で頭が一杯になっていますね。三年生にとっては最後の大会です。悔いの残らないように頑張りましょう!しかし、暑さには気をつけて!!


木曜日からは集団授業も夏期講習会に突入です。この夏期講習会でしっかり復習をして、2学期の入試実戦編に突入しましょう。受験生にとって、この夏休みが重要だというのは、
去年の先輩、一昨年の先輩、ずっと前の先輩である私自身も実感しています。目標をたてて有意義な夏休みにしましょう!!

最後に皆さんにこのポスターの言葉を贈ります。(瀬田教室に貼ってあります。)
「意識が変われば行動が変わる 
   行動が変われば習慣が変わる 
      習慣が変われば運命がかわる」


がんばれ、滋賀の受験生。

2010年07月19日 | 日記
今週から、ほとんどの学校が夏休み。
みなさん、もう予定は立てましたか?

「お盆は田舎のおばあちゃんの家に行く。いとこと会うのが楽しみ」
「毎日練習で、とにかく部活一色!」「合宿もあるし、さらに黒くなるぞお。」
自然と気分がもりあがりますね。

そして、「受験生の夏」です。

今まで、色んな理由で優先順位が下になっていた勉強が、
一気にトップへと急上昇します。
「ずっと学園祭やったらいいのに…」なんてつぶやいている高校生がいましたが、
夏期講習会は受験勉強の甲子園。腹をくくって本気モードへ切り替えましょう!
勉強も学園祭も、スポーツも本気だからこそ楽しいのです。

中3生は、「お盆は理社まるに参加。○○高校の学校見学が楽しみ」
高3生は、「マナビスマナビスマナビスマナビスマナビスマナビスの一ヶ月」
小6生はもちろん、「夏の勉強合宿で2学期に向けてパワーアップ」

みなさんの、がんばる姿を見るのがとっても待ち遠しい、
南郷教室の荊木(いばらき)でした。

皇子山日記

2010年07月18日 | 日記
若手もすなる リレーブログといふものを、ベテランもしてみむとて するなり

リニューアルキャンペーン中の皇子山教室 山口です

西大津教室の名前を変えたいと思ったのは、JR西大津駅が大津京駅に変わると決まった時なので、ずいぶん前になります。
今年はおうみ進学プラザ25周年でもあり、念願の「皇子山教室」の誕生となりました。

おうみ進学プラザが皇子山に教室を開校して25年。
このとき生まれた赤ちゃんが、25歳の立派な男性、素敵な女性になっていると考えれば、
歴史を感じますね。ん?ということは当時の中学生はそろそろ40歳を迎えますか…。

25年、四半世紀。50年、半世紀。
これまでも そしてこれからも 皇子山のこどもたちを応援していきますよ!

皇子山教室に変身☆

2010年07月14日 | 日記
今日もせっせとバルーンアートを製作中。今度は風船アーチを作って・・・・。

西大津教室改め、皇子山教室からこんにちは。西川です。


教室名が変わりました。ずいぶんと長い間、『西大津教室』だったので、変わった当初は教室にいる生徒も先生たちも中々なれませんでした。

電話に出た際にも、『ありがとうございます。おうみ進学プラザ にしおお・・・じゃない皇子山教室です!』
『先生今、まちがえたやろ~。』

と生徒からのつっこみが・・・。(笑)
しかし、ようやく定着しつつあります。

さて、リニューアルキャンペーン企画の一つとして、7/10(土)は、『夏休み☆前夜祭』を行いました。
前半戦は学力の健康診断「学力診断テスト」を実施。
後半戦は、おまちかねのサイエンスラボ。今回のテーマは「浮き沈みおもしろ実験」です。

同じ野菜なのに、水に浮く野菜と沈む野菜があるのはどうして?
にんじん潜水艦を魔法の水で浮上させよ!
浮いたり、沈んだりお魚さん♪

の実験をしました。
ただ実験をするのではなく、前もって自分で予想をたてて、その予想が当たっているのか、または結果と違うのか・・・。
みんなで頭をひねりながら考えました。

最後は今日学んだことをレポートに書いておしまい。一人一人、気づいた点が違い、とても感心させられました。

次回の実験の計画を、早くも唐崎教室の前川先生と計画中です。

もうすぐ梅雨明け。夏期講習会も間近。
あつ~い夏に負けず、夏期講習会も一緒にがんばっていきましょうね☆

写真はサイエンスラボの様子です。


彦根教室、いざ出陣!

2010年07月06日 | 日記
みなさん、こんにちは!真下です。

いよいよ、おうみ進学プラザ18番目となる新教室、「彦根教室」が開校しました。
待ちに待ったこの日、どんな子たちに会えるかな?と、先生たちもワクワクしています。

おうみ進学プラザに通うみんなにとっては、すてきなライバルの出現ですね。
滋賀県の北と南、遠く離れた地でも、お互いに切磋琢磨していけるなんてとてもすばらしいと思います。


ところで、彦根教室といえば、「教室から見える彦根城」が特長の一つ。
遠くにそびえる雄々しい姿を見ていると、自然と気分が盛り上がって来るのでしょうか、
教室長の樋口先生は、『出陣じゃ!』が口ぐせになりました。

いつもは『ははーッ!』と言う役目の僕ですが、今日だけは、この決めゼリフをお借りします。


2010年、7月6日。
がんばる彦根の子どもたちのために―『彦根教室、いざ出陣!!』