大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

2018年3月31日 活動報告 ① 桜の開花状況と環境整備

2018-04-01 23:58:52 | 日記

2018年3月31日、気温14℃、晴天の中活動が行われました。
今日の活動内容は敷地内の環境整備です。

入り口の坂を上るといろんな桜が迎えてくれます。

残念ながら全ての品種はわかりませんが、白くて大きい花の美しい桜がまず見えてきます。

そしてロータリーには素晴らしいソメイヨシノが満開でした。

普段はあまり入らない敷地の奥の方には枝垂桜がありました。

今日の作業は普段は入らない敷地の奥の環境整備をしました。
敷地内にはいろんな植物があり、強風で折られた枝や枯葉などが沢山落ちています。
今日は主に枝を中心に整備しました。

一輪車で集めて運びました。

熊手なども利用しながら集めます。

作業中ハチの巣を発見しました。

こうした整備を行うことで、ハチ対策、害虫対策へとつながるので大事な作業です。
大きい枝はのこぎりを使って小さくします。

沢山集めることができました。
また来週以降に続きます。

裏手にもまだまだ咲いている桜もあります。

ウラシマソウが咲いていました。面白い形です。

ボケもかわいらしく咲いています。

昨年9月に植えたラッパスイセンも立派に咲いています。

(担当:安)

コメント (1)