パソコンサポート Q & A

パソコン講習会で寄せられた質問を解説しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Excelブックの互換モードを解除する方法

2014年09月05日 | Excel2010

以前のバージョンで作成したブックを開くと、自動的に互換モードでブックが開き、Excel のタイトル バーに表示されるファイル名の隣に、[互換モード] と角かっこ付きで表示されます。

互換モードでブックの作業をするときには、Excel 2007やExcel2010 の新機能及び拡張機能は使用できません。
これは、以前のバージョンの Excel でブックを開いたときにデータが失われたり、元のデータを忠実に再現できなくなるのを防ぐためです。

互換モードを解除する方法

【手順】

1.Excelのデータを2003ファイル形式のまま開きます。タイトルバーに[互換モード]と表示されます。

2.「ファイル」から「情報」を選択し、「変換」をクリックします。



3.「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。拡張子が .xlsx になっているので、名前を入力して「保存」をクリックします。




4.「はい」をクリックします。互換モードが解除され、新しいファイル形式になります。




 

よろしかったら・・・応援クリック・・・お願いします。励みになります。


人気ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« Excelでスパークラインを表示... | トップ | ブックをテンプレートとして... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Excel2010」カテゴリの最新記事