パソコンサポート Q & A

パソコン講習会で寄せられた質問を解説しております。


Excelでスパークラインを表示したい

2014年09月05日 | Excel2010

Microsoft Excel 2010 の新機能であるスパークラインは、ワークシートのセル内でデータを視覚的に表現する小さなグラフです。
Excel ワークシート上のグラフとは異なり、スパークラインはオブジェクトではありません。 スパークラインはセルの背景にある小さなグラフです。

スパークラインには「折れ線」「縦棒」「勝敗」の3種類のグラフがあります。


今回は4月~9月の売上数の推移を示すスパークライン(折れ線)を追加する方法をご紹介します。

【手順】

1.スパークラインを挿入するセルを選択します。
2.  [挿入]タブの[スパークライン]グループから[折れ線]を選択します。

3.  [スパークラインの作成]ダイアログボックスが表示されます。
4.   [データ範囲]にセル範囲を指定します。
5.  [OK]ボタンをクリックします。

6.スパークラインが表示されます。



スパークラインを挿入したセルを選択すると、リボンに[スパークラインツール]が表示されます。
[デザイン]タブを選択して、挿入したスパークラインにマーカーを追加したり、スタイルや色を変更することができます。


スパークラインがグレーになっている場合は、[互換モード]で開かれている可能性があります。
Excel2003ブック形式(xls形式)を開くと自動的に[互換モード]になります。
「スパークライン」はExcel2010の新機能です。
古いバージョンの Excel にはスパークライン機能はありませんから、互換性のため、この機能は無効になります。

 

[互換モード]を解除してから操作をしてみてくださいね。

[互換モード]の解除方法

 よろしかったら・・・応援クリック・・・お願いします。励みになります。


人気ブログランキングへ

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« iPhoneからLINEのパスワード... | トップ | Excelブックの互換モードを解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Excel2010」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事