布屋忠次郎日記

布屋忠次郎こと坂井信生の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自転車で房総半島縦断】その3、九十九里ビーチライン

2009-09-21 16:24:02 | 自転車
銚子ポートタワーから犬吠埼灯台へ。犬吠埼灯台で少しゆっくり海を眺めるなどして、13:00に出発。ここから県道286を西に進んで国道126号に戻りました。
…行きもこのルートを使えば楽だったなぁ。銚子ポートタワーを目指すというのと、なるべく同じ道を二度走りたくないという気分とで、国道126を北上して銚子駅ちかくで東に折れるルートだったのだけど、国道126と県道286の交差点を過ぎてからのアップダウンが、これまでの自己最長距離をすでに超えていた身にはきつかったです。…上り坂をひぃひぃ言いながらノロノロのぼっていくのもまた楽しいのだけど。

九十九里最北端の町・飯岡から、県道30号「九十九里ビーチライン」に入りました。
16:00過ぎに、道の駅「オライ蓮沼」に到着。ここまでの走行距離は149.5km。
写真は、県道30号と砂浜の間を走る自転車道。初めて知ったのだけど、千葉県の太平洋岸は自転車道がけっこうあって、「でも海岸の砂が溜まってたらタイヤをとられて走りにくいかも」と思いきや、とくに九十九里浜のあたりは強風で飛ばされるのか(路面が濡れている箇所以外では)ほとんど砂がたまってる箇所がなく、走っていてとても気持ちよかったです。気分は波打ち際。波が高くて、すぐそばまで打ち寄せるというか消波ブロックをかけのぼってくる波に「おっとっと」などと言いながら、時には釣り人の釣竿の下を駆け抜けながら。

さて、現在地は蓮沼。現在時刻は16:00過ぎ。今日中に鴨川オーシャンパークまでと思っていたのだけど、もうすぐ陽が傾く時間です。大量もかなりきつい。

房総半島一周をあきらめるなら、白子から西に向かって市原に抜けるのが最短の帰り道になる。だけど。市原と茂原の境の山を越えるのは体力面で無理だし。
たぶんこの時点で冷静な思考もできなくなっていたのだと思う。「とりあえず、
進もっか」という感じでさらに南へと向かったのでした。

続く。。。

(休憩中に書いたモブログを加筆修正しました)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自転車で房総半島縦断】その2... | トップ | 自転車で房総半島縦断】その4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事