布屋忠次郎日記

布屋忠次郎こと坂井信生の日記

第48回スーパーボウル

2014-02-03 08:42:54 | NFL
わがデンバー・ブロンコスが、ジョン・エルウェイ引退後初となるスーパーボウル進出。
相手は、カンファレンス3地区制時代には同じ地区だった、シアトル・シーホークス。

「マニングに花道を飾らせてやりたいけど、シーホークスが優勢だろう」という予想が多いような気がしますが、これはまさに「エルウェイに引退前にスーパーボウルリングをとらせてやりたいけど、パッカーズが圧倒的優勢だろう」という予想を跳ね返した初制覇時に重なります。

「コルツ経由でブロンコスに来たスーパーQB」という点でも、エルウェイと重なるマニング。
…正直、「エルウェイ後」のQBを育てることに失敗し続けていたフロントがマニングを獲得したときは疑問だけでした。ワーナーくんがベアーズで活躍してるのを見たりするとなおさらね。
でも結局、獲得したベテランQBがオフェンス全体をレベルアップさせて、とうとうこの舞台まで来たわけで。もうマニングさまさま!

スーパーボウルの中継を、ひいきチームを応援しながら観戦できるというのは、あの二連覇以来なわけで。今日は楽しみます。
Go Broncos!


最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第1Q終了 (管理人)
2014-02-03 09:23:02
最初からいきなりミスが出てセーフティで失点、ってのはまあ事故だとしても。
ブロンコスは完璧に抑え込まれてるな。リカバーしたとはいえランプレーでファンブルさせられるし。シーホークスやっぱディフェンス強ぇ!
むしろブロンコス守備がよく踏ん張ってるけど、シーホークスはもともとオフェンスのチームじゃないし。
第2Q (管理人)
2014-02-03 11:11:35
第2Q終わって、ブロンコス完封されてるぅ。
マニングが2インターセプトくらって。
「シーホークス優勢が」というのはNFL Japanのサイトを見て思ったんだけど、現地では「シーホークスのハイパーディフェンスも、ブロンコスのハイパーオフェンスの前には...」とブロンコス優勢と見る向きが多いとか。それをシーホークスがくつがえし中。

ディフェンスはシステムで戦うから、オフェンスのような好調不調の波が少ないとか。だとすると、ここから崩すのは難しいのかなぁ。でも爆発力だけは圧倒的な差がある(と思う)ので、なんとかブロンコスなんとか流れに乗れば。
それに、今期のチーフスみたいにディフェンスで連勝を重ねたのがもろくも崩れるケースもあるわけで。
第3Q (管理人)
2014-02-03 11:18:04
第3Qのラストプレーまで完封されて0-36。
ラストプレーでようやく1TDを返し、2ptコンバージョン成功。
ブロンコスにミスが出ているというだけでなく、とにかくシーホークスにビッグプレーが連発。

4ポゼッション差、つまり第4Qをシーホークス無得点に抑えたとしても、ブロンコスは4タッチダウン決めないと勝てない。
スーパーボウル史上最大の逆転劇や、1Qでの最多得点や最多TDなどの記録がどれくらいだかわからないけど、たぶん全部塗り替えないと勝てない。

コメントを投稿