Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

よこすかカレーフェスティバル2019

2019-05-31 01:22:10 | グルメ
よこすかカレーフェスティバルに行きました。


知人とカレーライスを1つずつ購入。
シェアして食べました。

自分が選んだのは今年、行ったばかりの縁で大分からあげ大葉カレー
700円。

大分は全国屈指の大葉の産地だそうで、その大葉入り。
トマトカレー、グリーンカレー、梅の和風カレーがあって、無難にトマトカレーにしました。
大葉が一緒に煮込まれているカレーで正直、大葉感はあまりないです。
普通に美味しいですが、できれば生の大葉を後乗せでトッピングすると大葉の香りが活きるのではないかと思いました。

知人が選んだのは北茨城市磯原シーサイドホテルあん肝カレー
600円。

あんこうの唐揚げ付き。
あん肝をカレーに混ぜて食べます
これは独特の食べたことのないカレーの味
めちゃくちゃ美味しいかというと違いますが、個性的で一度は経験してみるのも良いカレー。

2つの比較ならば、あん肝カレーが良かったです。

飲み物にスーパードライを買ったら令和マーク!!

ちょっと嬉しい!!

カレーフェスティバルでは、毎年ゆるキャラもいろいろ参加。
こちらは富岡市のお富ちゃん


あとは、カレー、スパイス業界では有名な一条もんこさん。

綺麗な方です。
この度、よこすかカレー大使になってくれました。
写真を撮って良いというので撮らせて頂きました。
横須賀を盛り上げるために、たくさん貢献してください!!
コメント

とんかつ勝#再訪(追浜駅)

2019-05-30 10:15:20 | グルメ
とんかつの名店とんかつ勝へ再訪。


メニュー


前回は厚切りロースを食べたので、今回は違うものから、名物というスタミナかつ定食を食べました。
1,650円(税別)


ロースカツ大根おろし、ニンニク、うずらの卵を混ぜたものを乗せて、その上からソースを掛けて頂きます。
大根おろしのさっぱりした味わいのなか、ニンニクのパンチが効いています。

食べやすくて美味しいです。

ご飯、キャベツ、味噌汁おかわり可能で、ご飯とキャベツはおかわりしました。

お腹一杯
というか食べすぎ
特に22時と遅い時間だったので...。
コメント

磯丸水産(追浜駅)

2019-05-30 00:08:30 | 居酒屋
追浜駅前の磯丸水産


昼飲み
17時まではハッピーアワー的なサービスタイムがあって、ドリンクがお得に飲めたので、割安で済みました。

ビールレモンサワー


お決まりの通し

これ、焼かなければいけないので、面倒だし、そんなに美味しいモノでもなく...
できれば、ほかのモノにしてほしい!!

ツブ貝刺し

まぁまぁ美味しい!!

モツ煮込み豆腐

これは良い!!
コメント

ココス(三浦海岸駅)

2019-05-29 04:06:15 | グルメ
ココスでランチ。
たぶん全店舗含めてココス初入店


ランチメニュー


ビーフハンバーグステーキ チェダーチーズにしました。
890円(税別)

ソースはガーリックステーキソースを選択しました。
スープバーは無料
+190円でドリンクバーが付けられますが、ゆっくりしている時間がなかったこともあり、付けませんでした

ハンバーグは肉感もボリュームもまあまあ
チェダーチーズの感じも悪くなく美味しかったです。
コメント

安田記念の展望-その2

2019-05-28 11:41:15 | G1
3着馬馬の傾向。

前走、海外の日本馬は除く。

来ない馬
(1)前走、ダート
(2)前走、重賞以外
(3)前走、G1で6着以下。
(4)前走、G1以外で1番人気を除き5着以下。ただし、前々走G1勝ち馬と
  東京の重賞2勝以上で1年以内に左回りの重賞勝ち馬は除く。
(5)前走、G1以外で4番人気以下で4着以下。
  ただし、東京の重賞2勝以上で1年以内に左回りの重賞勝ち馬は除く。
(6)前走、2200m以上


残った馬
アエロリット
インディチャンプ
グァンチャーレ
ダノンプレミアム
タワーオブロンドン(回避)
フィアーノロマーノ
ロジクライ

7頭。

さらに絞ると・・・。

傾向的に苦戦なタイプ。
・3歳馬
→該当無し
・前走、5着以下。
→アエロリット
・近2走とも1400m以下
→ロジクライ
・7歳以上
→グァンチャーレ
・牡馬G1好走経験のない牝馬
→該当無し
・斤量58キロ(牝馬56キロ)未経験
→インディチャンプ、グァンチャーレ、ダノンプレミアム、タワーオブロンドン、フィアーノロマーノ、ロジクライ


さらに残った馬
アエロリット

1頭。

軸選び。

必然的にアエロリットイチオシ!!

連対馬のイチオシでもあり、3着以内ならば有力と考えたい!!

あとはダノンプレミアムは連対馬の時も斤量58キロ未経験でマイナス材料になって、イチオシにならなかったが、
58キロ未経験でも来ないわけでもなく、この馬は馬格があるので、斤量泣きするイメージもない。
とにかく、敗戦は臨戦過程が十分での未知の距離でのダービー。
しかも直線の進路取りさえ良ければ、勝った可能性すらあったのではないかとも言えなくもない。
圧倒的なスピードがあるのは間違いないディープインパクト産駒
この馬も3着以内ならば有力で、そもそも他馬はMAX値は高くても、近走からはかなり実力に危うさのある馬たちばかり

平凡の見解だが、アエロリット、ダノンプレミアムに対象外にしたアーモンドアイ3頭の勝負とみる!!
あとはアーモンドアイが勝つと考えるかどうか馬券の肝になる。
コメント