Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

ヴィクトリアマイルの展望-その1

2019-05-06 07:42:35 | G1
連対馬の傾向。

前走、海外レースは対象外。

来ない馬
(1)前走、昨年のレース
(2)前走、ダート
(3)前走、重賞以外
(4)前走、阪神牝馬Sを除く1400m以下。
  ただし、マイルG1・3着以内実績馬は除く。
(5)前走、4番人気以下でかつ4着以下(海外出走は除く)。
ただし、前走が牡馬混合戦でかつG1勝ち実績馬または同年、重賞勝ち馬、東京マイル重賞勝ちのある4歳馬、
または前年の本レース勝ち馬は除く。


残った馬
アマルフィコースト
カンタービレ
デンコウアンジュ
ノームコア
プリモシーン
フロンテアクイーン
ミエノサクシード
ミッキーチャーム
ラッキーライラック
レッツゴードンキ
レッドオルガ

11頭。

さらに絞ると・・・。

実力の指針として。
(1)G1・3着以内の実績がある。
(2)1年以内の1600m以上の牡馬混合別定重賞で連対している。
(3)1年以内の1600m以上の重賞で上がり3F34秒を切るタイムを記録している。

これに合致しているほど良い。

アマルフィコースト・・・(3)
カンタービレ・・・(1)、(3)
デンコウアンジュ・・・(1)、(3)
ノームコア・・・(3)
プリモシーン・・・(2)、(3)
フロンテアクイーン・・・なし
ミエノサクシード・・・、(3)
ミッキーチャーム・・・(1)、(3)
ラッキーライラック・・・(1)、(2)
レッツゴードンキ・・・(1)
レッドオルガ・・・(2)、(3)

3つともクリアは無し
2つクリアしているという意味で...

さらに残った馬
カンタービレ
デンコウアンジュ
プリモシーン
ミッキーチャーム
ラッキーライラック
レッドオルガ

6頭。

良馬場ならば1分31秒台の高速決着になるレース
そんなツルツル馬場に仕上げてくるのが最近のパターン
底力的な部分よりもとにかくスプリントでも通用するくらいの前向きなスピードもあるマイラーを狙いたい!!
とは言え、残った馬にはそれに該当する馬はいない...
プリモシーンイチオシ!!

関屋記念で斤量51キロではあったが、1.31.7で勝ち、前走のダービー卿CTでも1.31.7。
1分31秒台への適正はある。
東京コースもNHKマイルCで強い内容の僅差5着。
高速マイルの適正は高いとみる。
コメント