Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

ソラノイロ Nippon(東京駅)

2019-04-25 09:12:45 | ラーメン
東京駅のラーメンストリートの一軒、ソラノイロNippon。


ソラノイロの支店で、このお店を代名詞とも言えるベジソバもありますが、こちらは食べたことがあるので、
未食中華そばから、柚子塩中華そばを食べました。
920円


中華そば説明

天草大王の鶏出汁をベースに豚げんこつや野菜、海産物などを加えたスープだそうです。

良い出汁は出ていますが食べた塩味(たれ)は尖ったきつめの感じの味で自分は好みでありませんでした..。
あとは、子はもちろん風味は良くなりますが、100円増しにする価値あるほど美味しくなった感じもなく...
920円の味ではない!!

当初は生七味中華そばが食べたかったのですが、それが売り切れ...
その時点で運がなく止めておくべきだったという事かもしれません。

何事も運や縁やタイミングは大事
人生はその積み重ね!!
コメント

ラファエル前派の軌跡展(三菱一号美術館)

2019-04-25 00:01:25 | 
で開催しているラファエル前派の軌跡展に行きました。


ラファエル前派を支えていた美術評論家ラスキン生誕200年を記念しての企画展です。

ロセッティ、ミレイ、バーンズ、モリスなどラファエル前派の主要画家の作品がたくさん展示されていました。
ラスキン自身スケッチ、素描もありました。

撮影可能エリアもあり、ポスターにもなっているロセッティ魔性のヴィーナスも撮影可能となっていました。



平日にしても、比較的に空いていて見やすい点は良いです。
あとは作品が好みか次第!!
コメント

煮干しラーメン平八#再訪28(横須賀中央駅)

2019-04-24 00:15:00 | ラーメン
煮干そば 平八


自分は横須賀で1番美味しいと思うラーメン店です。

ここでは、たまに自家製麺が出る日があるのですが、なかなかその時に行くことができずにいましたが、
ようやくタイミングが合いました

今回つけ麺での提供
濃厚煮干つけ麺
850円

つけ麺当たり外れがハッキリ出るのですが、さすが!
美味しいつけ麺でした。

自家製麺は平打ち麺モチモチでツルツル
弾力があって喉ごしが良いです。
つけ汁を良く持ち上げてくれるので絡み具合も良いです。
濃厚煮干の加減も良い!!
とても美味しかったです。

今度はラーメンで自家製麺を食べてみたいです。
コメント

青葉賞の展望...

2019-04-23 00:33:55 | 競馬
青葉賞はだいたい毎年展望してますが、それは個人的に最も得意としているレースだから。
なので、今年もG1級に熱い青葉賞の展望を!!

青葉賞の連対馬の傾向

ほとんど来ない馬
(1)前走、ダート
(2)前走、未勝利
(3)前走、500万で負け
(4)前走、オープン、重賞で着外
(5)前走、4番人気以下


あくまで”ほとんど”来ない馬なので、来ている年もある。


残った馬
アドマイヤスコール
ウーリリ
カウディーリョ
タイセイモナーク
ピースワンパラディ
ランフォザローゼス
リオンリオン

7頭。

絞れるときはここまでで3頭程度に絞れるのだが、最近はあまり絞れず、今年も...
競馬関係者もどのような馬がこのレースで通用するのかを学習してきているのか!?


さらに絞ると・・・。

一時、毎日杯の好走組が来ていたが最近はそうでもない。
それよりは弥生賞敗退組の巻き返しの方が目立つ。
あとは500万勝ち組。
重賞未経験も底を見せていない中距離路線を使ってきた馬。

この辺の傾向に合うのが良い。

要はクラシックを意識したローテであったり、距離を意識して使っているのが良い。

さらに残った馬
カウディーリョ
ランフォザローゼス
リオンリオン

3頭。

軸選び


ランフォザローゼスイチオシ!!

連対馬は基本、前走は3月か4月に使った馬。
その点で前走が1月の京成杯は当てはまらないが、京成杯後、皐月賞をパスして、ここからのダービー狙い。
順調さを欠いていてのものではない。
特に今年は桜花賞、皐月賞が同じく順調に調整をしたうえでのぶっつけ馬がともに勝っていることから、
ある意味のトレンドでもある。

新馬戦も地味だし、その後が2着続きではあるが、前々走は不利があったし、前走は言い訳できない部分もあるが、
勝ったラストドラフトが立ち回りで上回った内容。
力負けとも言い難い部分は残っている。
ラストドラフトにしても、皐月賞では勝ち馬から0.9秒差と上位に引き離されているとはいえ、7着とそこそこには走っている。
血統も筋が通っていて、底力を持っているはずだし、東京コースの方が良いはず。
ダービーでどうかは別として、このダービートライアルレベルならば、十分通用して良さそう。

カウディーリョは3戦2勝。
負けたアイビーSがだらしなかったものの、こちらも血統的な底力は持っている良血。
この辺で爆発してもおかしくはない。
次点扱い!!

リオンリオンは使われすぎ。
相手なりに善戦はするタイプだが、スケールでは見劣る。


ここからは相手探し。(ランフォザローゼス以外)

毎日杯好走組が強い。
ここをステップに来るのはこのレースで上位人気か上位入線組だけ。
→ウーリリ

1800m以上のオープンクラスのレースで善戦実績がある。
→ウーリリ

いかにもこの路線(クラシック)を意識してきている馬。
→ウーリリ、カウディーリョ、キタサンバルカン、サトノラディウス、バラックパリンカ、ピンシェル、リオンリオン

これらから、素質の高そうな馬新馬戦ですんなり勝っている1番人気だった馬の好走が目立つので、
その辺からピックアップすると...

ウーリリ、カウディーリョ、リオンリオン。
それとマイルを使ってきているピースワンパラディは来ないタイプだが、2戦無敗ないので抑えておく。

あとは連対馬の傾向から外れているキタサンバルカン、サトノラディウス、バラックパリンカがを抑えるかどうか。

この辺だろう。

この辺を踏まえて印にすると...

◎ランフォザローゼス
○カウディーリョ
▲ウーリリ
△リオンリオン
△ピースワンパラディ
×キタサンバルカン
×サトノラディウス
×バラックパリンカ

馬券はオッズ見合いとなるが、ランフォザローゼスから馬連を上位4頭へ。
3連複、3連単をカウディーリョ、ウーリリを絡めて流す!!
現時点ではこんな感じ。

これで、だいたい当たるはず!!
(もちろん馬券は自己責任で)
コメント

天皇賞・春の展望-その2

2019-04-22 11:50:05 | G1
3着馬の傾向
10年メイショウドンタクのパターンは対象外。

来ない馬
(1)前走、重賞以外。
(2)前走、4着以下。
(3)前走、4番人気以下。ただし、G2以上3着以内は除く。


残った馬
エタリオウ
カフジプリンス
グローリーヴェイズ
フィエールマン
メイショウテッコン
ユーキャンスマイル
ロードヴァンドール

7頭。


さらに絞ると...。

・牝馬は苦戦
→今年は該当馬なし
・6歳以上は苦戦
→カフジプリンス、ロードヴァンドール
・3000m以上未経験の4歳馬は苦戦。
→今年は該当馬なし


さらに残った馬
エタリオウ
グローリーヴェイズ
フィエールマン
メイショウテッコン
ユーキャンスマイル

5頭。

軸選び。

フィエールマンは連対馬のイチオシなので、対象外とすると...

ユーキャンスマイルイチオシ!!

3着馬の傾向なので、連対馬の傾向から脱落したこの馬をイチオシにする!!

おわりに
重要ステップレース阪神大賞典を完勝したシャケトラがリタイヤしてしまって、
傾向としては微妙な部分はあるが...
あとはメンバーレベルと力関係も微妙な組み合わせ。
ある程度の波乱は考える必要はある。
コメント