Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

大哺乳類展2(国立科学博物館)

2019-04-18 01:02:05 | 
国立科学博物館で開催している大哺乳類展2に行きました。


サブタイトルはみんなの生き残り作戦
特にロコモーション(移動運動)にポイントをおき、それぞれの動物の動きの特徴を紹介しています。

例えば、チーターはなぜ速く走れるのか?
チーターの生き残りの最大の理由(武器)であるスピードの秘密を骨格標本や映像を使って解説していました。


骨格標本や剥製が多数
なかなかのインパクトでした。




大人も楽しめますが、子供が動物を勉強するのに良いと思いました。

コメント

東寺展(東京国立博物館)

2019-04-17 06:19:05 | 
東京国立博物館で開催している東寺展に行きました。


空海により日本に伝来した密教
その密教における曼陀羅の世界を堪能できる企画展で、東寺からたくさんの貴重な仏像などが展示されています。

東寺には2度行きましたが既に仏像の記憶がない...
そして今回見ても思い出せませんでした
それはともかく、今回の東寺展でしか見られないものもありますし、東寺に行かずして多くの寺宝が解説付きで見られたので
良かったです。

唯一撮影可能帝釈天騎象像

凛々しいお顔をした帝釈天様です。

コメント

中津城

2019-04-16 00:14:35 | 
中津城です。

名軍師で知られる黒田官兵衛が築城した城で、高松城、今治城とともに日本三大水城としても知られているそうです。
しかし、明治に入って廃城となりました。
現在は1964年に完成した模擬天守閣となっています。
外観に関しては立派なお城です。


登城入り口側から。


天守閣からの眺望


中津城が明治に入って廃城したのち、城内にできた伊勢神宮の御分霊を祀ったのが始まりとされる中津大神宮です。

豊前の国のお伊勢様とも呼ばれているようです。

御朱印

綺麗な字でまとまりのある御朱印です。

社務所では他に同じく中津城内にある中津神社城井神社御朱印も頂けるようです。
コメント

杵築城

2019-04-15 11:08:10 | 
杵築城

明治に入って廃城になり、現在は資料館を兼ねた模擬天守閣が建てられています。

ちょうど桜も咲いていたこともあり、小さめでも綺麗なお城でした。

天守閣からの眺望


杵築湾で生息するカブトガニをデザインした模型兜



杵築城近くには坂道がいくつかあって...
城のすぐ近くが勘定場の坂


ここを登ってしばらく行くと...
酢屋の坂です。

坂下に酢屋があったことから名付けられたようです。
雰囲気のある坂道観光名所となっています。
映画などの撮影にも使われるようです。

こちらが酢屋の坂道の反対に伸びる塩屋の坂
塩屋があったからだそうです。


塩屋の坂を登って塩屋の坂越しに酢屋の坂を撮ると綺麗です!!

と自分は思います!!
コメント

府内城(大分城)  

2019-04-14 00:04:05 | 
大分城址公園の仮想天守閣です。
大分城(府内城)は明治になって多くが壊され、さらに太平洋戦争でほとんどの建造物が失くなってしまって現在に至ります。
しかし、今は、骨組みだけの仮想天守閣が建てられています。

昼間はこんな感じ。


期間限定
いつまでなのか分かりませんが、仮想天守閣でのライトアップが行われていました。


ライトアップ後



骨組みだけのでも、あるとないとは大違いと思いました。

他の城址で平地の場所にもこんな仮想天守閣を作ってほしいと思いました。
コメント