Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

うまげな(川崎駅)

2018-11-08 06:31:40 | 競馬
ラゾーナ川崎のフードコートにあるうまげな


ぶっかけ冷やし並
390円
讃岐うどんのセルフで天婦羅を取って良いシステム。
食べるつもりもないのに前を通るから取ってしまう。
ということでげそ天
170円

普通に美味しいうどんです。
何より安いのが良いです!
コメント

札幌競馬場

2018-09-20 00:14:20 | 競馬
08/04(土)、札幌競馬場にようやく来れました。


過去に2度ほど来たことがあるのですが、新スタンドが出来てから、毎年のように行くことを検討しつつ、
延び延びになっていたので。

これが新スタンド

さすがに立派で綺麗です。

こちらがパドック

パドックも綺麗です。

そして、これが名代牛めし

昼時は大行列
時間をずらして食べました。

牛めし
800円。

ボリュームは結構あります
味は少し甘めなので、好みにもよりますが唐辛子は多めが良いと思います。
あとは競馬場価格という事で高い...。

更に言えば、肝心の馬券の成績が悪く惨敗
超高い牛めしを食べたようなものか!?

追伸。
基本的にJRAは儲かっているのだから、いろいろお客に対してサービスを考えるのは当然で、
もちろん競馬場でも同じ
実際、開催ごとにイベントが企画しているが、もっとも改善すべき一般的よりも高めの設定
競馬場内のグルメ

どう考えたって競馬場以外と比べて高いでしょ!!
入場料だって払っているのだから、競馬場グルメの価格設定は抜本的に見直してもらいたいものだ!!
せめて一般的な相場価格に!!

基本的に食事するならば競馬場の店を利用しなければならない。
要するに客は高くてもそこで食べるしかないという状況。
お客はこの状況におけるある意味の弱者で、それに対して食べたければ高くても買えという卑劣な価格である。
コメント

中山金杯の展望-その2

2018-01-04 01:51:30 | 競馬
3着馬の傾向

来ない馬
(1)前走、ダート。
(2)前走、1600m以下。
(3)前走、非重賞で4着以下。
(4)前走、前々走とも11着以下。
(5)前走、前々走のとも5番人気以下で、前走、6着以下。
(6)前走、前年の8月より前。

残った馬
ウインブライト
ケントオー
ショウナンマルシェ
ジョルジュサンク
ストレンジクォーク
セダブリランテス
タイセイサミット
デニムアンドルビー
トーセンマタコイヤ
ブラックバゴ

10頭。

連対馬に続き、こちらもまったく絞れず...

さらに絞ると・・・。

パターン的には。
(1)順調度があって非重賞好走組または重賞惜敗(4,5,6着くらい)組。
→ショウナンマルシェ、ストレンジクォーク、トーセンマタコイヤ、ブラックバゴ
(2)中山実績が比較的優秀。
→ウインブライト、ストレンジクォーク、トーセンマタコイヤ、ブラックバゴ
(3)2000m実績が比較的優秀。
→ストレンジクォーク、タイセイサミット、デニムアンドルビー、ブラックバゴ
(4)当日6番人気から10番人気ぐらいの伏兵、穴馬。(除外対象は除く)
→ショウナンマルシェ、ジョルジュサンク、ストレンジクォーク、タイセイサミット、ブラックバゴ

4つにすべて当てはまりそうな馬としてブラックバゴイチオシ!!

過剰人気になってしまうかもしれないが、それでもここでは伏兵扱いの存在だろう。
タイプ的にも連対よりも如何にも3着というタイプだろう。


展望はここまでとなります。
コメント

中山金杯の展望-その1

2018-01-03 09:16:05 | 競馬
例年通り中山金杯の展望(連対馬、3着馬の傾向)を行いたいと思います。

ということで連対馬の傾向。

来ない馬
(1)前走または前々走でダート出走。ただし、チャンピオンズCは除く。
(2)前年に1800m以上の重賞連対馬または中山の重賞連対馬を除き、前走、前々走とも1600m以下。
(3)重賞以外を含んで、前走、前々走とも6着以下。
(4)前年の2000m以上の重賞連対馬または中山の重賞連対馬を除き、前走、前々走とも6着以下。
(5)前走、ディセンバーSの場合、6着以下。ただし、1番人気は除く。
(6)前走、前々走とも重賞以外の場合、ともに未連対、またはどちらかで6着以下。
(7)前走、2600m以上。

残った馬
ウインブライト
カデナ
ケントオー
ジョルジュサンク
セダブリランテス
ダイワキャグニー
デニムアンドルビー
ブラックバゴ
マイネルミラノ
レアリスタ

10頭。

頭数の割に絞れず...

さらに絞ると・・・。

主流でないもの

前走、1600m以下。
→レアリスタ、ダイワキャグニー
今回、斤量、55キロ未満(牝馬は53キロ未満)。
→ジョルジュサンク
牝馬。
→デニムアンドルビー
近2走とも6着以下。
→カデナ、マイネルミラノ
前走が11月より前。
→カデナ
8歳以上
→デニムアンドルビー、マイネルミラノ
前走、重賞以外。ただし、ディセンバーS以外は除く。
→ダイワキャグニー、ブラックバゴ
前走、G1以外で6着以下。
→ケントオー、ジョルジュサンク、マイネルミラノ


さらに残った馬
ウインブライト
セダブリランテス

2頭。

ここで見事に絞れた!!

軸選び

セダブリランテスイチオシ!!

ハンデはある意味では実力の証し。
ただ基本的には成績見合いで斤量が決まるのも事実。
ウインブライトは福島記念で勝利。
セダブリランテスはアルゼンチン共和国杯を3着。
ともに古馬相手に好勝負をしているが、勝った馬と3着の馬との差と、
ウインブライトはスプリングSでも勝っている。
その結果、ウインブライトの方が1キロ余計に背負った。
しかし、福島記念はレベルが低く、スプリングSも皐月賞トライアルながらレベルは低かった。
それを考えれば、昇級初戦の初重賞のラジオNIKKEI賞を勝ち、また、古馬相手のアルゼンチン共和国杯で
休み明けで仕上がり微妙とも思えた中で、圧勝したスワーヴリチャードには完敗したモノの善戦していて、
このレースの方がレースレベルは高い。
きつい条件の中で結果を残していて、まだ底を一応見せていない点で、セダブリランテスに魅力を感じる!!
要するにこの2頭の関係ではハンデ差が実力差とは考えにくい

ウインブライトは、そうはいっても中山巧者
セダブリランテスに勝てないとも言い切れない実績はあるので評価を下げる必要もなく、次点扱い
コメント

函館競馬場

2017-08-16 00:29:30 | 競馬
函館4回目の訪問。

毎回、観光とともに函館競馬場にも足を運んでいます。
むしろ、函館競馬場のために函館に来ていると言っても過言ではありません。
これまでは...
しかし、今回は目的は違いました
それはまた。

函館競馬場


こんなものもお出迎え。


食べ物
函館B級グルメ?の代表格の2つ。

ラッキーピエロチャイニーズチキンバーガーハセガワストアやきとり弁当
380円500円


チャイニーズチキンバーガーチキンが柔らかくて美味しかったです。
やきとり弁当はまず知っている人は知っていますが、焼き鳥ではなく焼き豚
タレが甘めで個人的にはあまり好みでないです。
競馬場ではタレしか売っていませんが、塩味もあります
こちらも食べたことがありますが、自分は塩の方が好きです。
焼き鳥自体も塩はという事もあるのかも。

競馬の収支は4回目にして初めてプラス収支
プラス収支だと特に旅打ちの場合は楽しい!!
コメント