Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

2019年春期ドラマの評価

2019-04-30 16:16:25 | テレビドラマ
2019年春期ドラマの評価
△ラジエーションハウス
×パーフェクトワールド
▲わたし、定時で帰ります。
▽白衣の戦士!
△緊急取調室
×ストロベリーナイト・サーガ
△向かいのバズる家族
△執事 西園寺の名推理2
▲インハンド
△ミストレス
×家政夫のミタゾノ
×俺のスカート、どこ行った?
▽東京独身男子
○集団左遷!!
△あなたの番です


◎傑作(の可能性あり)
○準傑作。十分に楽しめそう。
▲及第点。それなりに楽しめそう。
△とりあえず見ておこう程度。
▽まだ見るが見なくなる可能性大。
×凡作。見る価値なし。または初めから見るつもりなし。

ドラマ大不況の時代
特に前期は壊滅的だったが、そのことを考えると今期は少し持ち直した感はある。
全体として不況には変わりはないが...

とりあえず、甘めの評価ながらも集団左遷!!〇(準傑作)評価!!
ありがち既知感がある点は否めないが、福山雅治が主役だけに魅せてくれる!!
脇役陣も揃えているから、一応、面白い!!
展開は見えているから、とにかく役者の力でどこまで持たせてくれるか!?

あとはわたし、定時で帰ります。インハンドが▲評価。
こちらも吉高由里子山P持ち味を出していて好感!!
コメント

大黒ホルモン(桜木町駅)

2019-04-30 07:18:15 | 居酒屋
大黒ホルモン


大黒セット
1,500円

串焼き、お奨め五点盛り
ホルモンの唐揚げ
もつ煮込み
キャベツ
飲み物(レモンサワー)

安いけど、その前にも飲み食いしたあとには多かった...
二人でこれでは多く、一人だけ大黒セットにすべきだったかも!?
それは反則かな!?

そして、このあとに飲み放題1時間1,000円もオーダーしたとさ
コメント

とんかつ丸和(関内駅)

2019-04-30 00:01:55 | グルメ
とんかつ丸和です。

関内駅から馬車道周辺を代表するトンカツの人気店

メニュー。


ロースかつ定食が食べたかったのですが売り切れ...

仕方がなく、とんかつ定食を食べました。
1,200円

ロースでない分、脂の乗りはさすがに落ちますが、それでもそこそこにはジューシー
肉感は良く美味しかったです。

ロースより700円安かったので、ある意味で得したということで納得
コメント

NHKマイルCの展望-その2

2019-04-29 08:11:35 | G1
3着馬の傾向

来ない馬。
(1)前走、ダート。
(2)前走、オープン以外
(3)前走、6着以下。
  ただし、以下の馬は除く。
  ・前々走、重賞勝利馬
  ・東京芝2勝以上
  ・G1連対馬
  ・マイル重賞を勝ちマイル連対率50%以上の馬
  ・重賞で1番人気で2着以内実績馬
(4)前走、G1以外で1番人気以外で4着以下。ただし、前々走、重賞勝利馬またはG1連対馬、
  または芝の良馬場の連対率100%馬または東京芝2勝以上は除く。
 
残った馬
アドマイヤマーズ
イベリス
ヴァルディゼール
ヴィッテルスバッハ
カテドラル
グランアレグリア
グルーヴィット
ダノンチェイサー
トオヤリトセイト
ハッピーアワー
プールヴィル
ワイドファラオ

12頭。


さらに絞ると・・・。

3着馬に関しては、人気薄が結構来ている事もあって、ある程度、何でもありになっている。
ただし、良馬場で極端な展開にならなければ、そこそこの実績がある馬が来る。
傾向として、何でもありではまとまらないので、そこそこの実績がある馬が来るとして考える。

・芝重賞連対のない馬。
→ヴィッテルスバッハ、トオヤリトセイト
・今年に入って大敗あり。
→カテドラル
・前走、1400m以下
→グルーヴィット、ハッピーアワー
・NHKマイルCの主要ステップであるNZTは、本番のNHKマイルCではあまりリンクしない。
 特に勝ち馬で3着以内に来たのは無敗でその段階では実力上位明白だったカレンブラックヒルのみ。
 中山のマイルと東京のマイルでは好走条件、適正が異なるからだろう。
 中山で好走=東京での適正が低い可能性がある。
 また、この3着馬の展望という事で言えば、NZTは軽視で良い。
→ヴィッテルスバッハ、ワイドファラオ

さらに残った馬
アドマイヤマーズ
イベリス
ヴァルディゼール
グランアレグリア
ダノンチェイサー
プールヴィル

6頭。

プールヴィルイチオシ!!

先にも少し触れたが、3着馬は何でもありなところがあって、伏兵を狙いたい!!
そうなれば、桜花賞を1.33.3の好タイムの6着。
前5頭はなかなかの粒そろいのメンバーで、グランアレグリア以外も、ここに出てくれば上位人気必至の馬たち。
それを考えれば健闘している。
タイムの裏付けもあるので、あとは先行タイプ。
展開に恵まれれば3着くらいならばあっても良い。
コメント

NHKマイルCの展望-その1

2019-04-29 00:30:45 | G1
連対馬の傾向。

来ない馬。
(1)前走、ダート
(2)前走、1400m以下。ただし、ファルコンS勝ち馬とOP戦1番人気1着馬は除く。
(3)前走、オープン以外
(4)前走、NZT、桜花賞を除く1800m未満のOP戦出走。
ただし、ファルコンS勝ち馬、1番人気1着馬、前々走までは無敗で前走がマイル以上で0.2秒差以内の馬は除く。
(5)前走、皐月賞を除く1800m以上のOP戦の場合、4着以下。ただしG1馬は除く。
(6)前走、NZTで6番人気以下で3着以下
(7)前走、皐月賞、桜花賞の場合、前々走、未連対かつ過去にオープンクラスのマイル未連対


残った馬
アドマイヤマーズ
アフランシール
ヴィッテルスバッハ
グランアレグリア
クリノガウディー
ダノンチェイサー
ハッピーアワー
ファンタジスト
プールヴィル
ワイドファラオ

10頭。


さらに絞ると・・・。


軸不向きという意味で。

芝1400m以上で連対なし
→該当無し
前走、皐月賞でかつマイル重賞連対なし
→該当無し
前走、大敗。
→クリノガウディー、ファンタジスト


さらに残った馬
アドマイヤマーズ
アフランシール
ヴィッテルスバッハ
グランアレグリア
ダノンチェイサー
ハッピーアワー
プールヴィル
ワイドファラオ

8頭。

あまり絞れず...

軸選び


軸向きとして、どういうタイプが良いか?
・1800m、2000mの連対実績(特にオープンクラス)がある馬。

アドマイヤマーズ・・・共同通信杯(1800m)2着
ダノンチェイサー・・・きさらぎ賞(1800m)1着

ダノンチェイサーイチオシ!!

2頭の比較で勝っているという意味で、ダノンチャイサーを評価。
2月からぶっつけになるが、今年のトレンドという休み明けからのG1参戦。
この馬も(一応大目標はダービーという事になるが)ここを目標にして仕上げているので、
状態に関しては問題ないはず。
また、桜花賞、皐月賞あるいは2歳G1戦線を使っていない点で、不安もある分、未知の魅力がある点も加味。

アドマイヤマーズは皐月賞は距離もあるし、持ち味を出すような展開(位置取り)でもなく、
マイルならば巻き返す可能性は十分あるだろう。
この馬も春の大目標はここで有るはずだから、有力視したい!!
次点扱い!!
コメント