Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

犬山場周辺の神社

2016-05-31 18:49:45 | 
城の周りに神社は付き物で...
犬山城の周りにも。

三光稲荷神社


猿田彦神社



針綱神社


犬山神社


とりあえず参拝しておきました!!
コメント

犬山城

2016-05-31 12:36:55 | 
国宝の城という事で是非見たかった犬山城に。
念願が叶いました

拝観入り口


犬山城外観


内観
犬山城の模型。


天守閣からの眺望


正直、かなり規模が小さくて見応えという部分では物足りなく感じました
国宝という事は、昔のまま現存しているという事で、階段も梯子のような急階段を上り下りしないといけないし、
しかも幅が狭い

見学という意味ではつらい部分もあります。

国宝とは反面、観光という意味では微妙な意味があります。
もちろん貴重であり、特に城マニアのような興味がある人にはとても面白いのでしょうが...
そこまでではない自分には思ったほどではなかったというのが正直気持ちです。
コメント

犬山成田山(犬山遊園駅)

2016-05-30 19:20:20 | 
名鉄の犬山遊園駅へ。


ここから徒歩10分ほど。
途中に簡単な地図な案内表示があるので、迷わず行けると思います。


犬山成田山



長い階段を上ります
200段くらいかな?


そして到着すると本殿に。


登った階段を見下ろす。


犬山成田山のご縁起


簡単に言うと千葉県成田市の大本山成田山新勝寺の別院です。
正式名称は大本山成田山名古屋別院大聖寺
コメント

豊川稲荷(豊川駅)

2016-05-30 08:39:05 | 
豊川稲荷に参拝!!

表門は山門ではなく、総門というらしい。


山門は中に。(写真無し)

参道を通って...


立派な狐も居ます。



そして本殿。


本殿から右に進むと霊狐塚。

結構インパクトあり!!

霊狐塚に進む道の入り口にあるのが大黒堂。

大黒様に触ると御利益があるらしい。

そして奥ノ院。


帰り道に景雲門。
ここにも大黒様が...

しっかり御真言を唱えてきました!!

御朱印帳と御朱印。


法堂が修理中でみれなかったのが残念ですが、なかなか見応えでした。
コメント

日本ダービーの回顧(まとめ)

2016-05-29 17:03:35 | G1

マカヒキが鼻差の大接戦を制して近年最強世代の頂点に立った!!
大一番。
内枠を引いたこともあったのだろうが、今までよりは前に出していった。
ダービーはコース(芝状態)も含めて、よほどではないと追い込みで勝ちは難しいレースでもあるし、
極端なことを言えば、大敗があっても勝ちに行ったレースをしたという事だろう。
直線でサトノダイヤモンドの内がなかなか開かないようなシーンもあって、進路がなくなるかと思ったが、
見事に開き、そこからは鞍上の川田も目一杯を追って、サトノダイヤモンドのゴール前の追撃を凌いだ。
見解でも書いたように、なによりも今年の有力馬の中ではダービー馬の資質ではこの馬だと思ったし、
資質には幸運も持ち合わせているわけで、最後のハナ差勝利に繋がった。

サトノダイヤモンドはあまりにも惜しい2着。
あの鼻差は、自分としては、見解で書いたように、馬名がダービー馬にならせてくれなかったのだと思う。
でも能力は改めて示した
勝負付けは済んでいないわけで、これからの将来性は有望である。

ディーマジェスティは今回は落ち着いた展開。
1,2着馬とは位置取りが後ろだったことが致命的
直線追い出してからの反応も微妙だったかもしれないが、逆に今度は展開に泣いた形
でも良く頑張っている

エアスピネルは流れに乗って早目に先頭。
それでも後続のライバルの末脚に屈してしまった。
距離もこなしていて、大善戦ではあるが、あまりにもライバルが強すぎで、
違う世代にいれば、この馬もダービー馬になれていたかもしれない。

リオンディーズは今回は溜めて末脚勝負も、展開が緩かったこともあり、最速の上りも5着止まり。
ハイペースを逃げて、緩い流れで後方から...
クラシック2冠はチグハグに終わってしまった。
でも実力はある。

スマートオーディンは強敵相手の今回はこの程度(6着)で仕方がないだろう。
末脚自慢で直線勝負もリオンディーズに切れ負け。
ライバルたちは強すぎる

結局、ハイレベルの皐月賞の上位5頭が順番が変わりつつ、ダービーもそのまま独占
この5頭はみんな大物である。

秋以降の対決が楽しみである。

ただ、凱旋門賞に行く馬もいるのかもしれないが...
だったら...
近年最強世代
上位5頭が揃って凱旋門賞に行っても良いのではないか!!
今年の3歳馬たちならば、日本馬が凱旋門賞を勝つ最大のチャンスだろう。


連対馬の傾向
イチオシのマカヒキが勝利!!
次点扱いのサトノダイヤモンドが2着。
2頭はさらに残った馬5頭のうちの2頭だった。

3着馬の傾向
3着のディーマジェスティはさらに残った馬6頭のうちの1頭だった。

オッズバランス編
ディーマジェスティは皐月賞を完勝した馬であっても、諸々の条件を考えると
1番人気は不当で、オッズバランスは悪かった。


馬券は・・・
本線で馬連、3連複、3連単が的中!!
馬連  ¥  700!!
3連複 ¥  850!!
3連単 ¥ 4600!!
コメント