Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

クラシコを見て思うこと

2009-11-30 18:23:53 | サッカー
バルサxレアルマドリード。

世界の最高峰の試合は面白い。
それはみんな超巧い選手が行うサッカーだから。

よく野球とベースボールは違うという。
ルールは一緒でも性質的な観点で。

今更かも知れないがサッカーも日本のJリーグと世界レベルのリーグとは違うんだと思う。
こちらは単純にレベル的なものが。

でも、メッシやイニエスタに体格で負けていない日本人選手はたくさんいる。

なのに、何故、日本にはメッシやイニエスタ級の選手が生まれないのか?

今の選手だって、ほとんど子供の頃からサッカーをずっとやってきているんだから、
単純に練習量では負けていないはず。
個々の単純な運動神経だって優れた日本人だっているはず。
なのに、どうして世界的なスーパースターは日本人に出現しないのか?
(個人的には中田ぐらいではまだこの域ではない)

サッカーはある程度、人種的な壁を越えて世界で戦えるスポーツでもあるはずで。
日本人だって、毎日、必至に練習しているなら、もっと世界に近づけるレベルに
なっても良いと思うんだけど・・・


Jリーグを含めて、日本の強化方針を見直さないと、今より強くなっていく事は
奇跡が起きない限り、有りえない事ではないか?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンカップの回顧(まとめ)

2009-11-30 09:44:14 | 競馬
ウオッカの復活の勝利。

ハイペースに近い流れを5,6番手に付けての直線押切勝ちはお見事。
勝ちタイムはレース歴代第3位の2.22.4と優秀。
ウオッカのベストレースと言っても良いのでは?

展望でも書いたが、正直、秋2戦の内容は今までのウオッカのパフォーマンスからすると、
相当に物足りなく、能力に陰りが見えたと思えた。
実際、能力は落ちているのは間違いないと思っているが、今回は引退レースのつもりで
挑んだはずで、調教の雰囲気も今秋では1番良かったと思うし、最後の力を出し切った。
そんなところか。
鞍上がルメールに乗り替わったのも相当に大きいと思う。
たぶん、武豊だったら、この良い結果はなかった気がするので。

まさに歴史に残る名馬です。
私の評価は東京競馬場限定ですが。

レース中に鼻出血で、有馬記念は出走できなくなり、陣営は残念のようなコメントもあるが、
はじめから有馬記念を使うつもりはなかったと思っているし、勝ったのだから尚更。
陣営には都合の良い有馬回避理由もできたし、これで引退でしょう。

いずれにしても2歳女王になり、5歳まで人気面では競馬の中心的存在で引っ張ったのだから、
JRAへの貢献度は大きい。

繁殖牝馬としても良い子供を輩出してもらいたい。
まずは初めの配合相手はディープインパクトかな?
これしかない?

オウケンブルースリはとても残念な結果。
運がなかったというしかない。
脚を余したとも思えるが、これは仕方がないでしょう。

レッドディザイアは大健闘。
能力は底知れないものがある。
これで休養だろうから、しっかり充電してほしい。

それと、このレッドディザイアの結果から、つくづく残念に思うのは、
ブエナビスタもJCに回っていたら・・・
勝っていたのではないか?
タラレバは意味がないが、エリザベス女王杯が超凡戦だっただけに惜しまれる。

コンデュイットは、実績からは物足りないが、なんだかんだいっても体調面が万全とは
思えないし、ここまでのタイム勝負はきつかったか?

でも2分22秒台で走った事実は大きく、これから日本で種牡馬になるうえでは、
大きなアピールができたから、十分でしょう。

私の本命リーチザクラウンは、暴走という事はないが、2番手以降の追走が厳しく、
息の入る事がないまま12.0前後でずっと流れる逃げではさすがにつらい。
その割に菊花賞同様、良く粘っている。
もう少し折り合うようになって、2番手から競馬が出来るようになれば、
G1のチャンスは回ってくるかも。

ということで、スローの逃げ残りが2戦続いたあとのG1。
今回はリーチザクラウンがいるので、スローもありえなかった上に、
みんな離れることなく追走してきたので、とてもレベルの高いレースになった。

リーチザクラウンの速い流れに全馬一段で最終コーナーまで迎えたのだから、全馬立派。

競馬は馬の気象の問題とか諸々難しいところはあるにしても、基本的には
駆けるのが速い馬が勝つべき。

だから、個人的にはG1レースは他のレース(馬)では出せないタイムを出してほしい。
そういう意味で、このJCはみんな勝負している感じが見えたし、結果も好タイムでの決着。
レースとして素晴らしかった。


まとめ
連対馬の傾向
イチオシのオウケンブルースリが2着。
ウオッカも残っていた馬なので、傾向どおり。


3着馬の傾向
3歳G1勝ち馬パターンのレッドディザイアが来て、これも傾向どおり。


オッズバランス
3着以内という意味で、リーチザクラウンとレッドディザイアを取り上げていたので、
レッドディザイアが3着だから、まぁ良いところを付いていた?


調教
良かった馬で取り上げたウオッカが1着。
レッドディザイアが3着。
あとエアシェイディも5着に健闘。

でもイチオシのリーチザクラウンが・・・





展望をまとめると・・・

◎オウケンブルースリ
○レッドディザイア
▲ウオッカ
△リーチザクラウン

こんな印にしなければ、理屈が合わない気がするが、リーチザクラウンの調教が
あまりにも良く見えた(実際良かったのは間違いない)のと、
楽な競馬は出来ないにしても、もっと離して逃げれると思ったので。

それがあそこまで2番手についてこられてしまうと・・・想定外だし、流れが厳しすぎた。

まぁ印が展望が違う事は良くあることだけど、だいたい裏目???
たいていは勝った時の目標額はxx万になるくらいの大勝を狙っているので、
人気のところばかりの馬券は買えない性格なんだけど、
今回は素直に買っていても、10万近くは儲かった気がするので、チョット後悔。。。

ちなみに印の上位3頭の3連単BOXは買っていたので、これは的中して、
一応、収支は少しばかりプラスでした。

JCダートは素直に?サマーバードでいこうと思っていたけど、
この馬がいなくなって悩みどころ。

とりあえず、ヴァーミリアンだけは本命にしたくはないと思っているが・・・
これが既に素直でない?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラシコがあるが・・・

2009-11-30 01:28:57 | サッカー
WOWOWで2時45分からバルサxレアルマドリードがあるので、
見ようと思って起きていたけど、まだ1時間以上ある。。。

今はバレンシアxマジョルカを中継中。
Jリーグの試合と違って、みんな巧いし速いから、これもなかなか面白いけど、
眠くなってきたから、バルサxレアルマドリードを録画して寝る事にしよう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内藤x亀田は・・・

2009-11-30 01:15:21 | スポーツ全般
どっちも好きじゃないけど、どっちかといえば内藤にいつまでも
防衛されるのが面白くないから、亀田が勝った方が良いと思っていたので、
個人的には望んだ結果。

でも、話題性を除くと凡戦に近い?

というか、あれだけ場外戦で大口叩きあったりしてたから、
相当な激しい打ち合いをすると思ったら、そうでもなく。。。

もちろん、ボクシングスタイルの問題もあるのだろうけど、拍子抜け。。。

この二人って、本当に世界でトップクラスなんだよね?

WOWOWで最近良く海外の試合を見ると、(比較的重いクラスという事もあるけど)
みんなハードパンチャーが多いし、重いクラスでもスピードもあって面白いけど。

軽量級だと、こんなもんなのかなぁ。。。
もっと実は強い選手はたくさんいそうな気がしてならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョットなぁ。。。

2009-11-30 00:48:38 | スポーツ全般
白鵬が全勝優勝で、今年を締めくくった。
今年は年間86勝の驚異的な記録更新。
基本的に朝青龍とは実力的には相当に差ができたと思う。


しかし、今日は無気力のような相撲が多かった。
勝ち越し負け越しが決まってしまっている事もあるのだろうけど、
あれじゃ生で相撲を見ている観客はガッカリでしょう。

ガッカリという意味でいうと、逆かもしれないけど、魁皇と琴光喜戦。

魁皇に勝ち越しがかかった一番で、琴光喜は小手投げをしてください的な立会いで、
思う壺で小手投げが決まる。
そして魁皇は勝ち越し。
地元の魁皇が勝ち越して、観客は喜んだろうけど、出来レースのような相撲で・・・

魁皇に負けないような相撲をするなら、あんな立会いはないでしょう。

八百長とは言わないけど・・・チョットなぁ。。。

魁皇は、ある意味、客を呼べる力士であるから、負け越しさせない(大関を続けさせる)
という事なのだろうか???

両横綱に健闘(朝青龍には勝った)した力士の相撲とは思えない内容だったと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加