Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

天皇賞・秋の展望-その2

2017-10-27 02:25:05 | G1
3着馬の傾向。

来ない馬
(1)連闘。
(2)前走、1600m未満。
(3)前走、ダート。
(4)前走、重賞以外。
(5)前走、9着以下。
(6)3歳以上のG1勝ち馬を除き、前走、6着以下。ただし、前年の本レース連対馬は除く。
(7)宝塚記念を除き、前走が8月より前。ただし、前年の本レース連対馬は除く。

残った馬
グレーターロンドン
サクラアンプルール
サトノアラジン
サトノクラウン
シャケトラ
ステファノス
ソウルスターリング
マカヒキ
ミッキーロケット
ヤマカツエース
リアルスティール
レインボーライン
ワンアンドオンリー

13頭。


さらに絞ると・・・。

ほとんど来ない馬
前走、毎日王冠、京都大賞典以外で4着以下。
16年ステファノスが該当するが基本例外。
→ソウルスターリング、マカヒキ、ミッキーロケット、ワンアンドオンリー

6歳以上
09年カンパニーが6歳で該当するが基本例外。
→サクラアンプルール、サトノアラジン、ステファノス、ワンアンドオンリー

G1勝ちかG1で1番人気になった馬を除き、3歳馬。
連対馬にもほぼ言える事だが、傾向的にはG1級でない3歳馬は苦戦。
→ソウルスターリング
 ソウルスターリングはG1級ではあるが、前走が前走だけに信頼下落であることも事実。

個人的見解ではあるが、G1では力不足なタイプ。
→サクラアンプルール、シャケトラ、ミッキーロケット、レインボーライン、ワンアンドオンリー

2000m以上未経験。
→該当なし

さらに残った馬
グレーターロンドン
サトノクラウン
ヤマカツエース
リアルスティール

4頭。

サトノクラウンは連対馬のイチオシなので、これ以外から...

グレーターロンドンイチオシ!!

馬場状態の影響が微妙なタイプではあるが、前々走の初G1で僅差4着。
前走の毎日王冠にしても仕掛けるタイミングの差だけの僅差3着。
力負けでないし、今回に向けての叩き台という意味で良いレースだったとも言える。
実力的には現有勢力ならばG1で勝負になる所まで来ているのは明白。
ただ、差しタイプで取りこぼすタイプにも思えるだけに3着という印象も強い!!

リアルスティールは前走が叩き台的なレースだった思うが、そこで結果を出してしまっただけに今回は微妙なタイプ。
そうなればヤマカツエース!!
ここでも次点扱いとする!!
コメント   トラックバック (1)

天皇賞・秋の展望-その1

2017-10-26 18:12:05 | G1
今週も週末の天候が微妙でこれまでの傾向が通じるか微妙だが...

連対馬の傾向。

16年のリアルスティールは対象外。
ある意味、異例のローテーションに加え、レースがスローでレースレベルがG1にしては低すぎ。
普通ならば、来ないタイプであり、対象外。


来ない馬
(1)連闘。
(2)前走、ダート戦で敗退。
(3)前走、前々走で1600m未満に出走。
(4)前走、重賞以外。
(5)宝塚記念出走、または大阪杯1着を除き、前走が8月より前。
(6)2000m以上のG1連対実績馬を除き、前走6着以下。
  ただし、毎日王冠で1番人気だった3歳馬は除く。
(7)G1連対実績馬を除き、前走、4番人気以下で3着以下。
  ただし、毎日王冠で5番人気以内で0.1秒差以内は除く。
(8)東京の2000m以上のG1勝ち馬を除き、前走、前々走とも5着以下。

残った馬
キタサンブラック
サクラアンプルール
サトノクラウン
シャケトラ
ステファノス
ソウルスターリング
マカヒキ
ミッキーロケット
ヤマカツエース
リアルスティール

10頭。


さらに絞ると・・・。

ほとんど来ない馬
7歳以上
09年カンパニーが勝っているが、これは例外と考えた方が良いだろう。
調教技術の進歩なのか、高齢馬の活躍が目立つ昨今とはいえ、通常、能力は落ちているもの。
主流ではない。
→該当なし

6歳
これも主流ではない。
過去10年では該当馬なし。
主流ではない。
→サクラアンプルール

前走6着以下。
12年エイシンフラッシュ、14年ジェンティルドンナが来ているが、主流ではない。
特にこの2頭はG1を何度も勝っている一流G1馬でもあった。
→キタサンブラック、ソウルスターリング、マカヒキ
 G1を何度も勝っている馬やダービーだったりするメンバーだが...

宝塚記念直行組で宝塚記念で未連対、かつ前々走も未連対。
→シャケトラ

G1連対経験のない前走、前々走とも4番人気以下で、いずれかで連対できていない。
基本的には実績上位馬が強い。
それに割ってくる為には、好走を続けている馬。
人気は単純に実績、実力のバロメータの部分もあり、人気がなく、その通り、
好走できないような馬は底力を求められる東京の2000mでは単純に力不足。
これも09年カンパニーが勝っているが、主流ではない。
→該当なし

前々走、5着以下。
前走も大事だが、前々走凡走も不振。
12年エイシンフラッシュが来ているが、これも主流ではない。
→サクラアンプルール、シャケトラ、ステファノス、ミッキーロケット、リアルスティール

2000m以上未経験。
→該当なし


さらに残った馬
サトノクラウン
ヤマカツエース

2頭

今の古馬中距離路線がレベルが低いことが伺わせるように、かなり貧弱なメンバーが残った。
メンバーレベルが低すぎるのだろう。
今年はそういうメンバーだから、傾向は崩れそうであるが...

サトノクラウンイチオシ!!

前走、宝塚記念で国内G1初制覇。
正直、展開や馬場に恵まれた感じはあるのだが、今回も馬場悪化が予想され、恵まれそうでもある。
切れ切れの馬場では切れ負けするのは必然なタイプなだけに、条件が有利に働くことを配慮してイチオシに!!

ヤマカツエースは相手なりに走るタイプで、昨年の有馬記念4着、大阪杯3着と良いレースはしている。
思われる以上に実力はあるし、馬場悪化というのが味方に働くようならば、あと一歩が届く可能性も。
次点扱い!!
コメント

菊花賞の回顧(まとめ)

2017-10-26 10:36:51 | G1
多忙のため、遅くなりましたが...
菊花賞の振り返りを簡単に。

極悪の不良馬場でのレース。
勝ったキセキは1番人気であったが、馬場適正があったという部分がかなりあったのも事実。
一応、良馬場でも良い脚を見せているから、単なるフロックとは言えないが、それでも単純に言えば、
神戸新聞杯では叩き台であったレイデオロには完敗しており、この結果では本質的にG1級とまでは言えないだろう。
加えれば、ダービーの1,2,3着が不在の菊花賞
馬場状態も含めて、能力評価ではノーカウントだし、そんなだからメンバーレベルは微妙。
この結果で実力云々はできない。

2,3着は馬場適正や位置取りなどが嵌ったというしかない。
その後、好走するかはともかく、勝ち馬を含めて全馬ノーカウントで良いだろう。

連対馬の傾向
キセキはさらに残った馬5頭のうちの1頭だった。
クリンチャーは残せなかった。
例外扱いとする。

3着馬の傾向
ポポカテペトルは残せなかった。
例外扱いとする。
コメント

はま寿司17.10.12

2017-10-21 00:28:15 | グルメ
久々にはま寿司


いつもは生ビール(ジョッキー)ですが、チョット粋に?瓶ビール


ビールのつまみのマグロの大葉はさみ揚げ

美味しい‼
2つだけどボリュームがそこそこで食べ応えがあります。
これが150円は素晴らしい

寿司各種。

カキ軍艦石垣貝炙りサバ

あとは〆の荒節醤油ラーメン

サイズは小さめで350円
これ、かなり美味しいです!!
普通のラーメン店に負けない侮れない美味しさ!!
特にサイズも含めて飲んだあとに良い感じ!!
コメント

丿貫(野毛)

2017-10-20 05:57:50 | ラーメン
丿貫(へちかん)。


一般人にはあまり知られていないかもしれませんが、桜木町関内一帯でラーメン好きの指示が近年急上昇!?
この一帯では今やトップクラスの評判の良いラーメンです。

基本系の煮干しそば
800円
肉増し
250円


使う煮干しは時期によって違ったりする模様。
この日は鰺の煮干し

鰺らしい香りが立っています。
でも強烈な煮干し味ではなくほどほどで、品の良い煮干スープ
そんな感じ。

はかなり加水率低めパツンパツン
でもスープに良く絡んで美味しいです。

肉増しにしてチャーシュー低温熟成タイプ。
美味しいですが、個人的には250円だから増しにしなくても良かったかも。

トータルでは人気が頷ける美味しいラーメンでした。

煮干しラーメン以外にも期間限定でいろいろな味のラーメンがあるようです。
この日はオマール海老そば、牡蠣そばがありました。
コメント