Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

NHKマイルCの回顧(まとめ)

2019-05-05 16:57:50 | G1
アドマイヤマーズマイルに戻って巻き返して3歳マイル王に!!
やはりマイルになると強い
一応、例年並みの勝ちタイム(1.32.4)でもあるから、それなりにG1として評価も出来る。
ただ、例年並みのタイムではこの先に向けてはまだまだ
また、直線で接触もあったが、着差を考えると他馬との勝負付けが済んだとは言えないレベル
秋は古馬との対戦も控えるわけで、G1馬としてしっかり成長をしてほしい。

2着ケイデンスコール嵌った感は否めないが、上り最速で突っ込んできた。
これで5戦4回目のレース最速の上りを記録。
思われている以上に強かったという事だが、まだまだG1で通用するかは疑問が残る。
一応、これで少なくとも次走は人気を背負う立場にもなる。
真価が問われるのはこれからだろう。

3着カテドラルも前走同様の切れ味発揮
しの形が出来てきたが、こちらもこれから。

4着ダノンチャイサー審議対象の被害馬
勝ち馬と同じ位置に居ての接着(妨害)で、加速を始めたところだから、その影響は小さくはないだろう。
特にそこから追い上げて0.3秒差なのだから、不利がなければ、勝ち負けの勝負に持ち込んでいた可能性はある
不完全燃焼の一戦となった。
とりあえず、高速マイルに対応できたことは評価でき、このあとはダービー
相手は今回よりさらに強敵になるはずだが、一応、楽しみはある内容だったという事で良いだろう。

5着グランアレグリア審議対象の加害馬(4位入線降着)
加害馬なので結果に関して良い訳は出来ないが、その接着で減速したことは事実力負けではないが、
その反面、桜花賞のようなスムーズに押し切ってしまうようなレースでないと脆さがあるという事かもしれない。
まだ3歳の春。
これからの成長ではG1で活躍していける素材ではあることは確かだろうから、
心身とも成長していってほしい。

連対馬の傾向
1着アドマイヤマーズはさらに残った馬8頭のうちの1頭で次点扱いだった。
ケイデンスコールは残せなかった。

(5)前走、皐月賞を除く1800m以上のOP戦の場合、4着以下。ただしG1馬は除く。

(5)前走、皐月賞を除く1800m以上のOP戦の場合、4着以下。ただしG1馬及びマイル重賞勝ち実績のある4着馬は除く。
   
3着馬の傾向
2着カテドラルは残った馬12頭のうちの1頭だった。


オッズバランス編
グルーヴィットの4番人気は被り過ぎだと思う。
コメント

五行(西麻布)

2019-05-05 00:23:10 | ラーメン
西麻布にある一風堂系列五行に行きました。


夜はお酒を飲んで〆にラーメンという一風堂の新ブランド店です。
でも、昼は普通のラーメン店

メニュー



いろいろな味がありますが、特徴的なのが焦がし醤油焦がし味噌焦がし醤油の方を食べました

焦がし醤油ということで香ばしさが良く出ています
ただ、言い換えればしっかりと苦味が感じれるということ。
また、結構こってりしています。
自分は大丈夫ですが、個性が強い分ダメな人はダメかもしれません。

あとは価格
ラーメンで税込961円
トッピング追加やご飯もののセットなどを追加すれば1,000円は楽に越えます
ラーメンで最低価格がほぼ1,000円は...
さすがに高すぎると思います。
コメント