Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

競馬場の達人#344(ピーター・フランクル)

2016-04-20 09:01:10 | 競馬場の達人
■達人
ピーター・フランクル
数学者・大道芸人
騎馬民族の国、ハンガリー出身

2016.03.12
中山競馬場

■競馬経歴
・競馬歴不明
 
 
■馬券スタイル
・「数学的に正しい」馬券の買い方
 自分で決めた確率(オッズ)より実際のオッズが高い馬を購入すべし!!
 例えば、自分で決めた確率が1/4(4倍)で実際のオッズが5倍ならば買い!!
 ただし、1日だけで確率を決めるのは難しく長い経験則と自分で確率を算出するシステムが必要
・「流れ」は科学的ではない
期待値
 たまに競馬をする人毎週競馬をする人では賭け方が違う
 たまに競馬をする人単勝10倍未満(1/10の確率)を狙う
 10R(1日)で1つ的中すれば元が取れる
 毎週競馬をする人上記の自分の経験則から割の良い馬を買う
反省が大事
 その反復が成果を生む
   
■考察
競馬(馬券)の基本的なことは理解しているが、基本、ほとんど競馬はしていないと思われる。
数学者としてオッズを理論的に考えて、馬券を買う事スタイルを最後まで貫き通した
 結果、複勝のみを買うスタイル。
・紹介した理論に基づいた買い方とは言えなかったが...。
 1番人気は割が合わないという事なのだろう、買う馬は2、3番人気の馬が中心
 これでは投資配分が均一では6割くらいの的中率は必要だが、そこまでの期待は厳しく
 結果、的中率はそこまでいかなかった。
 ただし、この達人は知ってか知らずか明確な勝負レースを設定していた。
競馬(馬)の知識自体はほとんどなく自信度でレースを選べるだけの知識は無いのだと思う。
 結果、メインレースを勝負レースにして投資額を大幅に増やした
 それまでのレースは1レースに1,000円(複勝1点)だったものを、このメインでは20,000円(複勝2点)の投資。
 (最終レースは4,000円(複勝4点))
 総投資額が30,000円に対し、メインレースで2/3を投資している。
 勝負レースというのはこのくらいメリハリを作れるのがベターだと思う。
 その点、数学者は競馬を知らなくても、どうすれば勝てるか(勝ちに近づけれるか)を知っている
 知的である
 競馬はたくさんのレースをだらだらやっても長い目でほとんどの場合は良い事は無い
 レースは絞ること
 仮にある程度のレース数を買うにしても、勝負レースとそうでないレースでは明確な投資配分に差を付ける
 勝負レースが当たれば確実にその日の収支が勝てる
 外れたら負け確定で割り切る
 そのような組み立ての元で馬券を買うのが勝利の近道と思っているので、この達人はこの点で素晴らしい
 特にこの番組に出演のその他の達人は、もちろんテレビ番組だからという事もあるが、闇雲にレースを買い
 投資にメリハリもなく、またどのレースが勝負レースなのかも不明のまま、
 結果的にその日の運不運だけで収支が決まるような馬券の買い方ばかり。
 競馬はギャンブルだから、もちろん運にも左右されるが、宝くじのように100%運ではなく的中に近づけることは努力である程度は可能
 それを否定しているような達人ばかりである。
 そんなこともあって結果はたいていの達人はマイナスになる。
 今回の達人は結果的にはメインレースを運良く?的中してプラスで終了
 その他のレース7レースでは2つだけしか的中しおらず、もし同額程度の収支ならばマイナスであった。
 仮で外れても勝負と決めたレースが外れてマイナスならば自分でも納得できるもの。
 馬券を買う前最低1日単位でしっかりプランを持って投資額や投資配分を決めなければいけない!!

■結果
8戦3回的中(プラスは3回)
購入金額30,000円
払戻金額44,100円
収支+14,100
回収率147


■評価
競馬知識・・・★★★
馬券スタイルの確立(成熟度)・・・★★★☆
計画性、馬券の組み立て・・・★★★★☆
馬券成果・・・★★★★
達人度・・・★★★☆
コメント

競馬場の達人#342(横山ルリカ)

2016-03-21 10:02:45 | 競馬場の達人
2016.01.31
東京競馬場

■競馬経歴
・競馬歴1年少々
 
 
■馬券スタイル
・馬券は3連複が中心
・パドック
 鶴首に注目(それほど重視しているわけではない?)
普段は午後から参戦
 午前中の結果を参考にする。
・ダートはパイロ、サウスヴィグラス、エンパイアメーカー、ゴールドアリュールあたりに注目。
  
 
■考察
ダートの場合は血統を意識している部分があるようだが、それが決定的ではなく
 番組として(良くあることだが)達人の軸選びの考え方が十分に引き出されていないから、
 イマイチ、軸選びの良し悪しは不明だが、概ね実績のある人気馬中心という事のようだ。
馬券は概ね3連複という買い方に徹しているようで、それ自体は悪くない。
投資のメリハリが甘くどのレースでも概ね同額
 そして、特別に自信があったわけでもないように思えたメインの重賞でそれまでの2千円程度の投資から
 8千円オーバーの多額投資は好ましくない
 結果は二の次ではあるが、外れてしまったので尚更印象は悪い。
・さらに負けを取り戻そうと最終レースでこれまでの投資とは一変1万8千投資は頂けない
 もちろん番組だったからという事はあったとは思うが...
 もう少し投資のメリハリを付けること無理な投資を止めることがまずは大事だろう。
競馬に関してマメに勉強をしているようなので、その中で馬券スタイルや投資配分を向上させていけば良いだろう。
 貴重な競馬好きなアイドルなので、ずっと競馬に携わってもらいたいものだ。


■結果
15戦5回的中(プラスは4回)
購入金額55,800円
払戻金額14,180円
収支-41,620
回収率25
コメント

競馬場の達人#341(船山陽司)

2016-03-06 09:54:45 | 競馬場の達人
■達人
船山陽司
ラジオNIKKEIアナウンサー

2016.01.10
中山競馬場

■競馬経歴
・競馬歴20年程度
・穴党
・午前中は返し馬で馬の変化を見極めやすい(なせ午前中は...なのか不明)
 →フットワークが良い馬
 
■馬券スタイル
3連複フォーメーションが基本
 妙味を加味して3連単をフォローして買う
・事前に全レース検討を済ます。
中山の障害戦はコース適性を重視!
新馬戦は血統や評判に惑わされずに調教重視!
穴党の格言
 「なんか当たる気がする」それが的中への近道。
 同じ初ダートなら人気のない方から買え!
   
■考察
穴党という事だが、それほど穴党とも言い難い馬の選択にも思えた
格言を紹介したが、気持ちの在り方はそうなのだが、一つ間違えればドツボに嵌まる事ももある。
 来ると思わなければ人気薄は買えないが、本来は来なくても仕方がないが来たら良いなくらい精神が必要と思う。
 余裕が必要
勝負レースを設定したことは良いが、勝負レースが5千円程度、その他が2千円程度からすると、メリハリが足りないだろう。
 また、勝負レースは障害レースにしていたが、自分が好きなレースだから勝負レースにした節があり、
 本来の自信度とは別の部分で勝負している点は好ましくない
 (障害を盛り上げたく、番組的に仕方なく...の可能性もあるが)
・この日は番組という事で敢えてなのかもしれないが、東西全レース(24)に参戦したが、これも好ましいとは言えない
 基本的には競馬は一定数を超えると多く手を出せば出すほど負けるもの。
 勝負レースあるいはそれに準じるレースは1日多くて3つだろう。
 その勝負レースの総資金に対して、その他のレースの総資金はその半分以下くらいにしないといけない。
 でないと、勝負レースが的中した割に最終収支がたいして儲からないとかあるいはマイナスに終わるという事に成りかねない。
 従って、勝負レースとその他で極端に金額の差を付けるならばまだ良いが、今回の達人のように、
 勝負レースの投資額よりもその他の総投資がはるかに多くて勝負レースの設定の意味は無いに等しい。
・一応、穴党だから、不発に終わると、散々な結果になるのは仕方がないし、番組という事もあるが、
 負けが大きくなり、それを取り戻そうと終盤、投資が多くなるのは本来良くない
競馬はその日だけではないから、投資するポイントをしっかり決めて、そこで不発で負けになったら、
 その日は諦めるのが長い目では必ずプラスになる。

■結果
24戦5回的中(プラスは1回)
購入金額65,000円
払戻金額 9,080円
収支-55,920
回収率14


■評価
競馬知識・・・★★★★★
馬券スタイルの確立(成熟度)・・・★★★
計画性、馬券の組み立て・・・★★☆
馬券成果・・・☆
達人度・・・★★☆

コメント

競馬場の達人#340(筧美和子)

2016-02-24 13:32:35 | 競馬場の達人
■達人
筧美和子
モデル

2016.01.09
中山競馬場

■競馬経歴
・競馬歴1年目
・ほぼ初心者
 
■馬券スタイル
・3連単で高配当狙い。
 抑えで3連複、馬連。
・馬選びは名前のインスピレーションなど、ほぼ勘。
   
■考察
・特にコメントすべき内容は無し
 敢えて言えば...
 とりあえず、外れても楽しい雰囲気で競馬ができていることは、これはこれで素晴らしい
 

■結果
8戦2回的中(プラスは0回)
購入金額23,200円
払戻金額 1,140円
収支-22,060
回収率5


■評価
競馬知識・・・★
馬券スタイルの確立(成熟度)・・・★
計画性、馬券の組み立て・・・★
馬券成果・・・☆
達人度・・・★

コメント

競馬場の達人#329(小幡積)

2015-09-03 00:10:05 | 競馬場の達人
■達人
小幡積
東大卒、慶応大学ビジネススクール准教授
専門:行動経済学

2015.07.19
福島競馬場

■競馬経歴
・競馬歴20数年?
 
■馬券スタイル
・競馬関連新聞は買わない。
 レーシングプログラムはとりあえず貰う。
 パソコン持参しているので、JRAなど競馬関連サイトかアプリを利用して
 競争成績を確認している。
 あとは勿体ない精神?昼食も最小限の安いモノしか食べない。
オッズ重視
 人気と実力の差を見極める。
 例えば、前走人気で負けた馬。人気が落ちた次走を狙う。
基本は単勝
勝負レースは1つ
 勝負レースとそれ以外の投資のメリハリをつける。
・馬券は人気サイドを買う
 基本、人気サイドの方が割安という考え。
 人気薄ほど不当な期待値が加わりオッズの歪みが生まれやすい
・外れても後悔しない。
最終レースは買わない
 最終レースは多くの人が負けを取り戻そうと無理して馬券を買うので、オッズが崩れる
  
■考察
株の個人投資で実績もあるらしく、その理論を元にオッズからより良い銘柄(馬券)を買う
基本は単勝という事らしい。
・漠然と投資するのでなく、勝負レースを決めること、そして投資にメリハリを付けること素晴らしい
 本人の長年の考えから単勝で勝負するのも悪くはないだろう。
・この日は勝負レースを函館記念の事前に決めていて、そのレースに9万投資と、
 この日の全投資のほとんどを占める形となった。
 投資配分としては素晴らしいと思う。
 ただ、テレビ番組なので、この日はその他のレースは100円程度では、あまりにも盛り上がらない。
 テレビ用にせめて1,000円くらいは1レースに投資しても良かったのではないか?
勝負レースは自分の自信度で決めれば良いので、もちろん自由だが、結果的に外れたからという事もあるが、
 函館記念は波乱含みと考えるのが妥当なレースは、レース選択に問題があるように思える。
 また、このレースで単勝、馬単、馬連、1点ずつで各3万も無謀感がある。
 特に単勝派と断言していることを考えると...
 この日の中でもっと効果的に的中の可能性やオッズバランスの良い投資レースはあったと思う
 メインレースだからこのレースにした感が感じられなくもなく、別のレース選択もあったのではないか?
・ただ、勝負レースの設定、投資配分、オッズバランスを配慮など、考え方についてはとても素晴らしいと思う。
・ギャンブルなので負ける日もあるから、この日は結果は出なかったが、レース選択の精度さえ上がれば
 競馬で勝てる達人だと思う。
 
■結果
11戦2回的中(プラスは2回)
購入金額 93,100円
払戻金額 1,280円
収支-91,820
回収率1


■評価
競馬知識・・・★★★★
馬券スタイルの確立(成熟度)・・・★★★★☆
計画性、馬券の組み立て・・・★★★★☆
馬券成果・・・☆
達人度・・・★★★☆
コメント