Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

湯田温泉

2011-01-31 22:07:05 | 
画像アップが不調。。。

画像無しで。


今日は山口宇部空港から新山口に出て湯田温泉へ。

湯田温泉は観光スポットがなく、しかも一番の見所と思われる
中原中也博物館休館日。。。

そうなるとあとは5つある足湯ぐらい。

とりあえず全部回りましたが、殆ど満員状態。
地元の人も利用しているようでしたが、観光客は
みんな足湯ぐらいしか行くところがないようでした。

自分も一番空いていた高田公園内の足湯にだけ浸かりました。


あとは早々に宿にチェックイン。

宿の温泉に浸かりました。

源泉掛け流しの湯は、単純温泉なのにほのかに臭いが漂い、
とても快適でした。

今まで入った単純温泉の中ではトップクラス。


明日は東萩に行きます。
コメント

山口宇部空港

2011-01-31 11:48:05 | 
到着。

週間天気予報で唯一怪しかった今日の天気ですが、
雲が多いものの晴れ。

晴れ男ぶり健在!!


今日は湯田温泉に行きます。
コメント

重賞成績(1月)

2011-01-30 17:43:20 | 重賞成績

重賞本命馬(1月)

レース名本馬名人気着順単勝配当複勝配当
中山金杯セイクリッドバレー11  
京都金杯ガルボ 210
シンザン記念アドマイヤサガス  
フェアリーSダンスファンタジア230130
京成杯フェイトフルウォー470190
日経新春杯ルーラーシップ320120
AJCCピサノエミネーツ10  
平安Sバトードール  
シルクロードSジョーカプチーノ220150
京都牝馬Sレディアルバローザ  
根岸Sスターボード11  

4-1-0-6  平均人気3.9 平均着順4.7
単勝合計1240円 複勝合計 800円 単勝回収率113% 複勝回収率73% 勝率36% 連対率45% 複勝率45%
コメント

重賞Analyze

2011-01-30 11:24:00 | 競馬

根岸S

◎10:スターボード
○01:セイクリムズン
▲06:ケイアイガーベラ
△05:ダノンカモン
△03:ティアップワイルド
△15:ワールドワイド
×09:エーシンクールディ

【見解】
本命はスターボード。
連を外したのはユニコーンSの1戦のみ。
下級条件の実績ではあるが、1400m以下ではすべて連対していることになる。
今回は相手強化の1戦。
タイムも相当速くなるだろうから、持ちタイムからいくと相当に詰めないといけない事になるが、
相手なりに走り、追って味のあるタイプだと思うので、通用して良いはず。
明け4歳。
これからの馬で、のびしろはあるはずで、そこに期待してみたい。

対抗はセイクリムズン。
前走、カペラSで初重賞勝ち。
充実期にある。

単穴はケイアイガーベラ。
1400mベストで、ここは力を出せるはずの1戦だが、距離は違っても2走前の東京での武蔵野Sで惨敗。
船橋のマリーンSでも惜敗。
距離だけではなく、左回りに弱点がありそうな雰囲気も感じないではない。
これまでの1400mのパフォーマンスからいけば能力は認めるところだが、断然人気だけに扱いは微妙で、
単穴に留めておく。

G1馬サクセスブロッケンは、休み明けで、まだ本来の出来には程遠い印象。
また、これまでも何度も凡走をしてきている前科もある。
能力の絶対値は高いが、その力を出せないことは普通にある馬。
今回は叩き台とみて無印。



京都牝馬S

◎03:レディアルバローザ
○09:コスモネモシン
▲08:ヒカルアマランサス
△13:ブロードストリート
△05:ショウリュウムーン
△07:アグネスワルツ
×12:アプリコットフィズ
×10:ベストロケーション
×11:リビアーモ

【見解】
一長一短のあるメンバーで。どこからでも狙えそうな1戦。
人気関係より実力差はない組み合わせの1戦とみる。

本命はレディアルバローザ。
レースレベルの高かったと思う秋華賞で健闘の5着は、近走の成績では最も評価されても良いレース。
それを考えると、その後の準オープン戦2着と前走の愛知杯は惨敗と物足りない結果だが、
元々安定感のあるタイプではないし、本質はマイル近辺がベストなはずで、軽斤量の恩恵もある。
巻き返しがあっても良い。

対抗はコスモネモシン。
秋華賞惨敗などG1では底力不足なタイプだが、G1以外では善戦している。
マイルの重賞も勝っているし、かなり不当に人気を落としている館もあり大いに狙える。

単穴はヒカルアマランサス。
去年の勝ち馬。
休み明けのこの2戦は復調を示しているし、しかも54キロで出走できるのは有利な条件。
上位人気では一番信頼できそう。

アプリコットフィズは3歳G1でずっと本命にしてきていて、気になる馬ではあるが、
能力は高くても、今回は桜花賞のときに敗因の一つとなった長距離輸送。
調教も本気度が足りず、ここは軽視。


【01/30 15:55更新】
結果
根岸S
 1- 5-11-9- 3 ×

上位2頭は順当。
3着は忘れた頃にダイショウジェット。。。
スターボードは、スタートも若干遅れたし、ここは壁に当たった形。


京都牝馬S
 5- 8- 6- 3-11 ×

ショウリュウムーン、末脚切れる!!
嵌った時にはこのくらいの力があるのだろう。
本命レディアルバローザは、惜しくも4着。。。
3着が人気薄の馬だけにそこは負かしてほしかった。。。
コメント

今日の一鞍!!

2011-01-30 10:17:00 | 競馬
京都3R
◎06:デンコウリョウ
○08:ヒルノクラウド
▲02:トシザツンツン
△05:ヒューストニア
△10:ジャマイカジョー


デンコウリョウの軸信頼!!
前走のタイムは優秀で、それだけ走れば、手薄な相手で上位争いは必至。
ほぼ勝てるくらい。

逆転候補はヒルノクラウドはデビュー戦の前走は反応は悪かったが、
大型馬で如何にも2走目で変ってきそうなタイプ。

馬単
6⇔8
6→2,5,10
3連単フォーメーション
(6,8)→(6,8)→2,5,10


【01/30 11:15更新】
結果
 6- 7- 3- 2- 8 ×

抜け目。。。
ヒルノクラウドがもっとやれると思ったのが失敗。。。
コメント