Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

日本ダービーの回顧(まとめ)

2015-05-31 17:17:30 | G1
ドゥラメンテが皐月賞に続き勝利し2冠馬となった。
レースレコードのおまけつき。
着差はそれほどにつかなかったが、ここまでタイムが速いと逆に着差が付きにくい意味もある。
デムーロはスタート直後だけ掛かったと発言していたが、ほぼ支障のない程度だろう。
とてもスムーズなレースが出来て正攻法に自分から前を捕まえていって、突き放しての内容は文句なし。
展望や見解でも述べたが、ダービーを勝つ馬にはそれなりの品格、資質が必要で、
この馬が断然その資格がある馬であり、その通り、勝ってみせた。
ダービー馬に相応しい馬である。

2着サトノラーゼンはこれだけのタイムになるとコース取りは重要で、
1番枠を利して、巧くロスなく運べたのは大きい
一旦先頭かの場面を作り、2着に粘ったのだから大健闘だろう。

3着サトノクラウンは猛追も出遅れて後方からではあれが精一杯というところだろう。
課題のスタートがまともになれば、まだまだ将来有望な馬と思う。

4着リアルスティールはまずは結果的に後ろから行ったのは作戦負け
これだけの高速決着では後ろから追いかけるのでは厳しい。
それでも強ければ2着争いには来てもおかしくないが、それが出来なかったのは現状の能力という事と思う。
ドゥラメンテの後ろからは想定外だったかもしれないし、個人的にはここのまでの
ローテーションダービーを狙うにはきついと思っているので、
力を出し切れていない部分もあるだろうが、現状はここまでの馬という事。
ただ、将来性のある馬であるだろうから、秋に向けて更なる飛躍を期待したい。

5着コメートは内枠のアドバンテージを差し引いても大健闘
これだけのタイムで走れるのならば、重賞はいずれ勝てるかもしれない。

6,7着のミュゼスルタンタンタアレグリアも後方から伸びてきたが、現状はG1では力不足。
ただ、G3戦線では十分やっていける馬。
特に超一流相手でなければ、その次のランクとして力を感じさせる素質馬
秋に向けて成長を期待したい馬たち。

あとはこういうレースが流れて、変に離れずに追走する馬群での勝負は見応え十分
こういうレースならば、当たった人も外れた人もレース自体の醍醐味を感じられるもの。
少なくともG1に関してはこういうレースをいつもしてほしいものだ!!


連対馬の傾向
イチオシのドゥラメンテが1着。
サトノラーゼンは残った馬7頭のうちの1頭だった。


3着馬の傾向
サトノクラウンはさらに残った馬4頭のうちの1頭だった。


オッズバランス編
厳し目に言うと、リアルスティールはドゥラメンテに勝てるならこの馬という感じで、
2番人気でも人気になり過ぎだと思う。
皐月賞であそこまで完敗したのだから、オッズ的にはもっと下げないと割が合わないと思う。
あとはレーヴミストラル。
こちらかは明らかに4番人気はかぶり過ぎ。
オッズバランスが崩れていた。

馬券は・・・
本命ドゥラメンテが勝ったものの、サトノラーゼンを切ってしまったので...
サトノラーゼンは抑えられた馬であったが、ある程度絞って勝負したので、
抜け目になってしまった。。。
対抗のサトノクラウンがハナ差届かずの痛恨の3着となってしまった。。。
コメント

重賞Analyze目黒記念

2015-05-31 11:11:05 | 重賞Analyze
目黒記念
◎09:ヴァーゲンザイル
○04:アドマイヤスピカ
▲02:レコンダイト
☆01:ヒットザターゲット
△14:ステラウインド
△15:ダービーフィズ
×03:ファタモルガーナ
×10:ニューダイナスティ

この距離でヴァーゲンザイルのスタミナが活きる!!


馬連流し(7)
09-04,02,01,14,15,03,10
3連複F(13)
09-04,02-04,02,01,14,15,03,10
3連単2頭軸M(36)
09,04→02,01,14,15,03,10


【05/31 17:15更新】
結果
目黒記念
 1- 2- 3-17-13 ×

内から順に1、2、3着。
ヒットザターゲットは☆印、本命も考えた馬。
2着レコンダイトは▲印。
とりあえず、ヒットザターゲットから上位印だけ流しておくべきだった。。。
馬連144倍を取り逃がしたのは痛過ぎる。。。
それにしてもヒットザターゲットは内枠を引くと強い!!
コメント

今日の一鞍!!15.05.31

2015-05-31 10:06:15 | 今日の一鞍!!
東京3R
◎04:ニシノハッスル
○03:トラストルシファー
▲01:ブリエアヴェニール
☆16:ベルメール
△09:エフティベス
△15:オーバースト
△18:クールエイジア

今度こそハッスル!!

前走は直線、内に包まれジエンド。
力を出せずに終わったレース。
東京でも好走実績あるので、広い東京で巻き返し!!

馬連流し(5)
04-03,01,16,09,15,18
3連複F(9)
04-03,01-03,01,16,09,15,18
3連単F(15)
04→03,01,16→03,01,16,09,15,18


【05/31 11:10更新】
結果
 1- 3-16- 9-11 ×
 
 直線、伸びては来ているけど、結果的に出遅れが致命的だった。



これまでの今日の一鞍掲載分
通算44戦20勝(的中)
15年32戦15勝(的中)
コメント

日本ダービーの見解...

2015-05-31 09:24:55 | G1
本命はドゥラメンテ
皐月賞を圧勝してクラシック1冠目を獲得。
1強ムードとなった。
それも当然で東京でスケールの大きいレースを見せており、
元々東京巧者で皐月賞よりはダービー向きとされていた馬。
自分自身もそう感じていたので、素直に本命にする。

また、皐月賞はコースのトリッキーさもあってか、どちらかといえば、
紛れて伏兵の突込みがあるレース。
しかし、ダービーは特に勝ち馬という事に限れば、ダービー馬に相応しい品格が必要で、
デビューからそれ相応の話題性/人気、結果を出してきた馬で有る必要がある。
それがダービー馬の資格である。

それを考えても、今年の中でその最有力と言って良い戦績、レースぶり、血統はこの馬だろう。
負けて2戦も力負けとまでは言えないものだし、勝ったレースはすべて超大物感を感じさせる圧勝。
牝系は超良血である。
文句なしだろう。

あとは、折り合い面の不安要素はあるが、ダービー馬になる資質があれば、
それらもクリアするはず。

対抗はサトノクラウン
皐月賞は出遅れと4コーナーの不利で、不完全燃焼に終わったので、参考外にできるもの。
それまでのレースぶりからは実力上位は明白で、ここは一応、皐月賞1番人気からは人気を落とす立場
また、単純に瞬発比べではドゥラメンテには見劣るはずで、雨予報もプラスだろう。
ただ、まともならばダービーを勝つというタイプではないように思う。
2着の最有力候補として対抗。

単穴はリアルスティール
ドゥラメンテの次にダービー馬の資質があるのはこの馬という事で良いだろう。
戦績やレースぶりが示す通り、まともならば2番手で良い。
ただ、馬券として妙味がない意味で3番手の単穴にする。

秘密兵器(☆)はミュゼスルタン
NHKマイルは展開の差で届かなかったが、後続から1頭だけ前に肉薄してきたのは評価できる。
前々走のスプリングSは惨敗でも長期休み明けで思想の意味が大きかったので、参考外にできるもの。
そう考えれば、まだ底は見せていない意味はあって、可能性を感じさせるレースぶりはしている。
しかもNHKマイルCを良い負け方をしているのも良く、人気にならないのも良い。
狙いの1頭。

連下にキタサンブラック
実力もある程度あるし、展開利があるから注意は必要。


以下、印の通り。

◎14:ドゥラメンテ
○11:サトノクラウン
▲13:リアルスティール
☆15:ミュゼスルタン
△17:キタサンブラック
×07:レーヴミストラル
×06:ポルトドートウィユ

馬連流し(6)
14-11,13,15,17,07,06
3連複F(12)
14-11,13,15-11,13,15,17,07,06
3連単F(15)
14→11,13,15→11,13,15,17,07,06

印見合いで投資に強弱を付けて、3連単を中心に勝負!!
コメント

喜元門(研究学園駅)

2015-05-30 23:39:00 | ラーメン
喜元門

店名の付いた喜元門(ラーメン)。
選べるチャーシューは低温チャーシューを選択。
760円。


麺がとても美味しいです。
煮干しと魚粉のスープも上々。
あとは深底の丼ということもありますが、最後まで熱いスープで食べれるのが良いです。

低温チャーシューも美味しかったです。

レベルの高い一杯です。
コメント