野良猫岡山の糖尿病・奮闘記

糖尿病治療中の36歳です。6年目。糖尿病、糖尿病性神経障害、糖尿病性ケトアシドーシス、高脂血症、慢性膵炎、肝機能障害など

糖尿病による下肢切断が年間2万本! (´;ω;`)ウッ…

2016年04月02日 | 芸能
アメリカに100年遅れている日本の足医療の現状

 東京・表参道にある「足の診療所」は、足の痛みや変形に特化した、日本で初めての足専門クリニックである。米国のポダイアトリー(足病学)に基づき、形成外科、整形外科、皮膚科、血管外科などのドクターたちがチーム医療で診療にあたっている。

 世界では、30秒に1本の足が、糖尿病が原因で切断されているという。日本国内でも、糖尿病による下肢切断は、毎年2万本に及ぶといわれている。

 しかし糖尿病患者の全てが下肢切断に至るわけではない。下肢切断に至るには、糖尿病以前の原因があるという。


足のトラブルを早期に発見し切断を防ぐ

 院長の桑原靖氏はもともと形成外科医で、治りにくい傷(創傷)をいかに治すかを追究する「創傷治癒学」が専門である。大学卒業後は大学病院の形成外科に勤務し、糖尿病性足潰瘍の手術を数多く担当した。

 「糖尿病で下肢切断に至った患者さんの足を診ると、靴擦れや巻き爪、たこ、外反母趾といった足のトラブルを抱えています。糖尿病の患者さんは神経障害のため足の感覚がなく、きつい靴をはく傾向にあり、傷ができやすくなるのです。そうしてできた傷から細菌が感染すると、数日でその部分が壊死し、発見が遅い場合は切断せざるをえなくなってしまう場合が多くあります」

 つまり、もともと足のトラブルがあったところへ糖尿病の知覚症状や血流障害が「合併」し、傷が重症化して潰瘍や壊疽を引き起こし、切断に至るのだ。

 こうした小さな足のトラブルを早期に発見して治療すれば、下肢切断を減らすことができるのではないかと桑原氏は考えた。
足のプライマリケアが不足している

 しかし、今の日本では、足の病気のなかでも、糖尿病由来の細菌感染、壊疽、潰瘍といった重症例を診る医師はいるのに、その原因となる靴擦れや胼胝、外反母趾、巻き爪等の「小さな足のトラブル」を診る医師はほとんどいない。本来充実させるべき足の「プライマリケア」の部分が圧倒的に不足している。

 また、そもそも日本人は、足の健康に対する意識が薄い。足に不調を抱えていても、「これくらいなら病院に行くほどでもない」「痛いけど我慢できる」と、放置してしまいがちである。また、皮膚科に行ったらよいのか、それとも整形外科か、「どの科を受診したらよいのかわからない」という点も、病院に行きにくい大きな要因のひとつになっている。

http://healthpress.jp/2016/03/-de.html

 



いよいよ春本番です。岡山も桜満開です。気温も20度を超えぽかぽか天気です。(`・ω・´)v 春ですね~♪

小さな小川の土手にも「土筆」が頭を持ち上げ、楽しそうに日光浴を勤しんでします。(`・ω・´)v 春ですね~♪

全国約2000万人の糖尿病患者さん及びその予備群さん!お元気ですか~?

血糖値は600(mg/dl)オーバーしてますか~?


春といえば、そうです。


「足、ちょんぱ」の季節です!!!







(´;ω;`)ウッ…


まず、足の指を、1本、、、、2本、、、、3本、、、、と、お岩さんが「皿を数えるように・・・」 きゃあああああああああああああああ ><

「指ちょんぱ」 



そして、整形外科医がこう言うでしょう。。。。。


「なんか、面倒だしー、足ちょんぱ!逝きましょうか?」




(´;ω;`)ウッ…



糖尿病性神経障害の「壊疽」の処置ですね。壊疽部分が全体に行かないように「切断」。

「僕の糖尿病は合併症じゃないから・・・問題ない。」「痛みはないし。」と思っている貴方!

あま~~~~~~~~~~~~~~~い。m9っ`・ω・´) ホットケーキに蜂蜜・練乳・砂糖かけて食うぐらい、甘い! m9っ`・ω・´)


合併症の神経障害で「痛み・疼痛」がないのは末期の状態(`・ω・´)b 切断10秒前!



 

糖尿病性神経障害
糖尿病性神経障害の最も典型的な初期症状は、両足の裏のしびれです。 よく「足の裏に皮が一枚余分に貼っているような感じ」とか「素足で歩いているのに、靴下をはいているような感覚」などと表現されます。 やがて、しびれはだんだん上の方へと広がり始め、両手指も先端からしびれ始めます。 ひどくなると殆ど痛みを感じなくなり、足にけがをしていても気づかなかったりする恐れがあります。 たかがしびれと言っても、軽視は出来ません。 足が腐って切断しなければならなくなる糖尿病性壊疽の多くは、神経障害で知覚鈍麻をきたした足に小さな傷が出来ることから始まります。 傷の原因は靴擦れや深爪などごく些細なものが殆どですが、足がしびれて痛みを感じないと手当が遅れます。そして血行障害や免疫力の低下によって治癒力が弱っているすきに、 細菌が入り込んで感染が広がります。ふつうならば痛くてたまらないはずですが、しびれのせいで痛みを感じないため、 診察を受けるのが遅れがちになります。 足全体が腐ってしまってから、やっと不安を感じて病院を訪れたが時既に遅し、という悲劇は稀ではありません。 このため糖尿病の方は、入浴の際などに足に傷がないかどうかを目で見て確かめる事を習慣づける必要があります。




皆さん、気を付けましょうね(´・ω・`) 僕の場合、まだ「痛み」の感覚は残っています。

お風呂上りには「ニベア」を塗って、揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉みしてます。はい。

1年間に20,000本の足が切断とは・・・・明日の俺かも・・・(´・ω・`) こわいこわい・・・


春なのに・・・





今朝の血糖値です。138(mg/dl)です。正常値140(mg/dl)以下なら合格ですね(`・ω・´)b


また更新します。皆様もご自愛ください。春なのに・・・


インスリン殺人事件②

2016年02月20日 | 芸能

今朝の血糖値です。100(mg/dl)。。。。。。。血糖値は安定方向です(´・ω・`) う~ん・・・

疼痛が酷くて・・・「チクチクチクチク病」

本当に不眠。結局、眠れたのが「朝の8時」(´・ω・`) 起きたのが「昼の1時」・・・

眠剤を飲むと寝起きが悪く、調子が狂う。だから飲まない。痛み止めのロキソニンSを飲む。胃が痛くなる。そして胃薬を。


安静時に疼痛が俺を襲う・・・(´・ω・`) 糖尿病性神経障害疼痛は卑怯者だ! 昼間にやってこい!馬鹿者め!

3年前に入院した時は「パジャマが足に触れただけで痛い」「布団の重みで足が痛い」「連続して痛い」「歩行困難」

今は、「ちくっ!」「びりっ!」と約5分おきに疼痛が訪れる。来るな!(´;ω;`)ウッ…全身も吃驚する。うわっ!って・・・


「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・「びりっ!」としたら、全身も「うわっ!」って・・・


糖尿病の合併症で一番人気は「神経障害」(`・ω・´)b いいでしょーww 33歳、まだ春遠しのバツイチ独身よりwwww


広島インスリン殺人事件

足の病で病院に。糖尿病か? そこで知り合う。

殺害された大学生から検出された「もの」は、①抗うつ剤 ②睡眠薬 ③インスリン ④ネズミの殺鼠剤

①から③はわかる(`・ω・´) どう見ても「糖尿病患者」から貰ったもの!病名は糖尿病性鬱

ネズミの殺鼠剤が解らん・・・何故?wwww 抗うつ剤の代用品? なんかネットで調べた形跡があったらしい。

抗うつ剤を多量に飲ませ意識朦朧状態に。インスリンで低血糖状態。で、浴槽で溺死させた。

入浴時に溺れた!って事にしようと思ったのか?(´・ω・`) 解りません・・・




後はコナン君に任せた!






また更新します。皆様もご自愛ください。


インスリン殺人事件

2016年02月19日 | 芸能

今朝の血糖値です。119(mg/dl)

血糖値は安定してます。(´・ω・`) ただ、糖尿病性神経障害疼痛の「お陰」で眠ったのはAM4時です・・・睡眠時間3時間

日中は出てきません。夜、寝ようかな?(´・ω・`)~安静時になったら・・・「チクチクチクチクチクチクチクチクチクチク・・・」

神経の緊張からでしょうが。痛いところは「筋が張ってる」。硬い(´・ω・`) ぴぃーーーーーーーーーーん♪って・・・

そして、揉み(´・ω・`) 

揉み揉み揉み揉み・・・チクチクチクチク・・・揉み揉み揉み・・・チクチクチクチク・・・揉み揉み揉み・・・

もうやだ( ノД`)シクシク… 寝不足で頭が、ぼぉーーーーーーーーー。



「インスリンもらった」供述 広島インスリン殺人事件

 だまし取った金の返済を免れる目的で、知人の大学生に抗うつ剤を飲ませインスリン注射をするなどして殺害したとして、安芸高田市の43歳の男が18日に強盗殺人の疑いで逮捕された事件で、警察の調べに対し、男は「『体が痛い』と言うので知人からもらったインスリンを『痛み止めだ』と言って注射した」と供述していることが警察への取材で分かりました。


 安芸高田市の山本勝博容疑者(43)は去年6月ごろ、広島市安佐南区の大学生、佐藤裕樹さん(当時 24)の自宅アパートで、佐藤さんからだまし取った100万円の返済を免れるため、複数回にわたって抗うつ剤などを飲ませてインスリン注射をしたあと、浴槽に入れて殺害したなどとして、18日に強盗殺人の疑いで逮捕されました。


 警察によりますと、2人は6年前にけがや足の病気で入院していた病院で知り合い、これまでいずれもインスリンを処方されたことはなかったということですが、調べに対し、山本容疑者は「佐藤さんが『体が痛い』と言うので、知人が処方されたインスリンをもらい『痛み止めだ』と言って注射した」と供述していることが警察への取材で分かりました。
 警察は山本容疑者がインスリンを投与すると意識がもうろうとなるおそれがあることを知ったうえで、痛み止めと偽った疑いがあるとみて捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160219/3013461.html


インスリン殺人事件は解りづらい(´・ω・`) 刃物とか鈍器なら。外部に損傷ないし。

抗うつ剤・インスリン=糖尿病性うつの「薬物」セット。ぶすっ!(`・ω・´) うへへへ

そりゃー意識朦朧になるわ!低血糖じゃん(´・ω・`) 僕も54(mg/dl)になった時には、冷や汗、意識混濁・・・etc・・・


怖いですね・・・。

ちなみに、ノボラピッド注のインスリン量Max80単位www 死ぬわwwww ぶすぅっ!ってwww

インスリン注お持ちの糖尿病患者さん!あなたは殺人予備軍です!!!!!!!!!!!!!! o(≧▽≦)o


お巡りさああああああああああああああん!こいつらです!逮捕して!


俺もか(´・ω・`)・・・・ 


また更新します。皆様もご自愛ください。