なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

メジロちゃん、いらっしゃーい~山田池公園2020年2月 (3)

2020-02-17 05:25:06 | 植物

今回山田池に行った目的はウメ・・・と言いましたが、実はもう一つの目的が。
さて、見られるでしょうか・・・

いた!やった!
そう、メジロです。

ウメにウグイスならぬ、ウメにメジロはまさにこの季節の風物詩と言っても過言ではありません。
カメラを向けても逃げることなく、一心に蜜を吸っています。


うちのサザンカにも毎日来るので、チチチチという地鳴きの声はもうすっかり覚えてしまいました。
そして、ギジギジギジという地鳴きはこちら。シジュウカラです。
お腹の中央のネクタイ部分が太いのが雄だそうですので、こちらは雄でしょうか。


山田池公園には大砲レンズを持った鳥の追っかけさんが結構いました。
でも、私と同じくらいの小さいコンデジやスマホで鳥を撮る人も沢山いて、ほっとします。
そんな普通の人が立ち止まってカメラを向けていたのがこちら。
ピラカンサの実をせっせと食べているメジロです。

あせって上手く撮れませんでしたが、一本の木に沢山のメジロがやってきていました。
通っても逃げないので、お散歩のご婦人方などが足を止めて見ていきます。
「あれ、あそこになにかいるよ」
「鳥や、鳥や。緑色やしウグイスかな」
「どうやろ。目の周りが白いわ」
そこで隣でカメラを構える私と目があったのでつい、
「あれはメジロですよ。」
と言うと、そうですか、ありがとう。と感謝の言葉。
「なあ、あの鳥メジロやて。目の周りが白いし。」
「そうか~。可愛いなあ・・・やっぱりウグイスはええわ」
^◇^;;

さらに進むと、またチチチチの声が。それも沢山。


おお、熟柿を求めてメジロがここにも沢山集まってきています。
正面顔も可愛いです。

沢山残っているので、喧嘩することもなくパクパク。
ヒヨドリなど大きな鳥がいなかったので、食べ放題を楽しんでいました。

メジロ+αをしっかり楽しめました。

【撮影:2020年2月10日 山田池公園】


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 梅が満開!~山田池公園2020... | トップ | 何気に紅白・・・~山田池公... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日も1番乗り? (fukurou)
2020-02-17 09:15:24
なつみかん様
おはようございます。
私も毎朝の散歩でメジロに出会えるのが楽しみです。サザンカの木の中から急に目の前を飛び去って行くメジロに驚かされたり、梅の枝をせわしなく行き来するメジロたちに癒されています。
写真はなかなかうまく撮れません。
もう少し落ち着いてほしいと思っています。(笑)
可愛いメジロ (さざんか)
2020-02-17 10:04:44
ウメにメジロ、本当に絵(写真?)になりますね。
メジロって本当に愛らしい。
ウグイス色をしているからウグイスだと思う人が多いのでしょうか。
折角なつみかんさんが教えても、まだウグイスと言っているおば様方には、タハハですね。(^^;)
熟した柿の実は美味しいでしょう。
沢山おあがり~。
さすがにメジロは解る♪ (しいちゃん)
2020-02-17 21:05:18
なつみかんさん、こんばんは。

メジロ可愛いですね~。
この子こそ見た通りの名前。
ウグイス餅の色なのでウグイスって言われたのかな?
ご夫婦の会話、ちょっと笑えました。
実は私もウグイスがどんな色か知らなくて今調べてきました・・。
ウグイス色じゃない!!
ウグイス色のメジロがずっと可愛いですね。
あのご夫婦と変わらんやん!!
私みたいに・・・ (なつみかん)
2020-02-17 21:29:25
fukurouさん、こんばんは。
メジロは本当にせわしないですね。
うちにも毎日やってきて、声もしているのに、姿がちらちら見えるだけで、全然撮らせてくれません。
ちょっとは落ち着きなさいって言いたくなります(笑)

特に梅にメジロは絵になりますね~
さすがにここまで夢中になっていると逃げませんね。
山田池公園は人間が誰も悪さをしないので、警戒心が少し緩いのかもしれませんね。
4番目? (ダリアクミコ)
2020-02-17 21:37:08
なつみかんさん今晩は!
何番目って言ってみたかった~

目的のメジロに沢山会えましたねぇ~
野鳥のウグイスはメジロの色とは違うのにウグイス色というのでしょうね、
ウグイスは見た事ありますか、メジロより動きは早いですが~
繫殖期のウグイスはいい声ですね~

花とのコラボ、素敵なアングル最高!
ウグイス色 (なつみかん)
2020-02-17 21:37:12
さざんかさん、こんばんは。
メジロをウグイスと間違える人は結構多いみたいですね。
今はだめですが、私が子供のころは竹かごにメジロを飼っていた人もいたと思います。
鳴き声が綺麗なので、カナリアに匹敵するような日本の鳥だったんでしょうね~

ご紹介したお散歩婦人の会話、ちょっとおもしろいでしょう。
思い込みが激しいというか、人の話を聞いていないというか(笑)
あさから肩の力が抜けました。

Unknown (なつみかん)
2020-02-17 21:52:42
しいちゃん、こんばんは。
なぜウグイスの色と違うのに、メジロの色をウグイス色って呼ぶのかと思って調べてみました。
(といっても、Wikipediaで見ただけですが・・・)
元々ウグイス色は、緑色じゃなくて茶系の色なんだそうで、ウグイスとメジロを混同したことから、色も変わったらしいです。
どうも、春に聞こえるウグイスの美しい鳴き声と、家に現れる緑の小さい鳥(メジロ)が同じ鳥と勘違いされたみたいですね~
で、最終的にウグイス色が抹茶色に・・・

それはともかく、ウグイス餅が食べたくなりました(笑)
ウグイスもいました♪ (なつみかん)
2020-02-17 21:55:53
ダリアクミコさん、こんばんは。
拙い写真を見ていただきありがとうございます。
本当に沢山のメジロがいて、最後はもったいないことに「ああ、またメジロか」っていう感じでした(笑)
それでも何枚も撮ったのに、鳥の姿がちゃんと撮れたのは一握りだけ・・・
特にピラカンサスには沢山のメジロがいたのに、通路のど真ん中だったもので、つい遠慮してしまいました。

野鳥観察、ハマりますね~
特に、朝夕は沢山の鳥が見られることがわかったので、またいろいろ行ってみたいと思います。
それにつけても、もっと近くでイカルが見たかった!

コメントを投稿