なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

よいお年を!バラでご挨拶~

2017-12-31 07:47:29 | みんなの花図鑑
今年は激動の一年でしたね。
慣れ親しんだみん花がなくなり、花友さんたちはそれぞれの道へ・・・
一時はブログという形態になじめるかどうか心配でしたが、それなりに楽しめるようになりました。

なにより、文章と写真で、植物の観察記録が残せることや、植物以外のネタでも自由に投稿できるのが魅力です。
鳥や虫や寺社仏閣など、みなさんの博識ぶりを教えていただき、とっても勉強になりました^^

私の方は来年もこんなペースでやっていくと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

2017年Last Dayの写真は、なつみかんには似つかわしくないバラで・・・



23日、宇治市植物公園では、ローズガーデンでローズティを飲みながらバラの話を聞きましょうというイベントが行われていました。
たまたま、横を通りかかったときに職員の方に誘われて、興味深いバラの歴史や、種類の話を伺うことができました。
その上、ローズティーやローズジャムの試食までさせていただき、ラッキーでした。
とても寒く、訪れる人が少ない日でしたが、バラの美しさに誘われるように、一人、二人と人が増え、知らない人同士がおしゃべりしたり、楽しいひと時を過ごしました。

私も楽しみましたが、せっかく伺ったバラの話は右から左・・・
教え甲斐のない受講者です^^;;

四季咲きのバラが何種類か綺麗に咲いていました♪
トゲにも色々あると教えていただきましたよ。

ストロベリーアイス



プリンセスミチコ



何でしょう? とても綺麗に沢山咲いていました。



一重のバラ



とても細かいトゲ。苔のようにみえることから、モスローズと呼ばれるそうです。



赤いトゲ



やっぱり最後は地味~なトゲになってしまいましたね。

では皆さん、良いお年を!!



コメント (17)

春を待つ新芽たち♪

2017-12-30 06:58:46 | みんなの花図鑑
宇治市植物公園では赤い実が残っている一方で、新芽もしっかりみられました。

今はまだ硬い芽ですが、年が開け、日が長くなってきたらやわらかく膨らんでくることでしょう。

そんな芽のいくつかをご紹介~^^

まずは9月に赤い実を投稿したゴマギ
あの実はすっかり黒く干からびてしまっていましたが、



枝にはしっかりと新芽が伸びてきていました。




こちらはシナマンサク
茶色くカサカサの葉が残っていますが、覗き込むとしっかりビロードのような冬芽(花芽)が付いていました。




本日最後はソシンロウバイ
後ろに黒くなった実が付いていますが、花芽が黄色くなって、咲くのを待っています。
こちらは年が明けたら、一番に透明感のある花を開いてくれるでしょう。














コメント (18)

今日の一枚~シロヤマブキ

2017-12-29 05:57:45 | みんなの花図鑑
花も綺麗だけれど、実のツヤツヤ感がたまらないのがシロヤマブキ。

落葉した今(12/23)、ピカピカツヤツヤの黒い実が沢山♪



ラクウショウの落葉の茶色によく映えています。





こんなに花咲いていたかな~と思うほど沢山の実。




振り返ると、4月中旬に純白の一重の花を咲かせていました。




5月下旬には緑の実に・・・




7月初めにはシックな茶色。



葉が繁っているので分かりにくいですが、沢山付いています。




そして12月の今に至ります。
いかがでしょうか?
コメント (4)

今日の一枚~ジュウガツザクラ

2017-12-28 06:30:19 | みんなの花図鑑
宇治市植物公園でジュウガツザクラが満開でした。

十月に咲くから十月桜・・・と思っていましたが、最近冬に満開の便りをよく聞きます。












全体像



エドヒガンとマメザクラを交雑させた園芸品種といわれています。
八重とのことですが、ぱっと見には華やかな一重にもみえます。
花弁は10~20枚とのこと。
ちゃんと数えればよかった。

他にも、秋~冬に咲く桜には、一重のフユザクラ、シキザクラ(この2つは同じという説もある)、八重のコブクザクラがあります。
区別が難しく、樹名板がないと分かりません^^;
コメント (14)

まだまだあります!赤い実たち

2017-12-27 06:23:56 | みんなの花図鑑
Winter Garden 開催中の宇治市植物公園、花より名残の実に心を惹かれました。

ロウヤガキの実。
わずか2個ですが、待っていてくれました。




タラヨウの実。
葉の裏に字を書いてみたかったのですが、さすがに自制しました。




モチノキの実。
なぜひと月前に見たときより綺麗?




オトコヨウゾメの実。
落葉して赤い実だけがぽつぽつと・・・




ウメモドキの実。
こちらも落葉。時間が経てば鳥が食べに来る・・・と思っていましたが、食べられる前に黒くなりかけています。




最後はサンシュユの実。
しわしわになっていましたが・・・



お隣にはちゃんと花芽が!




着々春の準備中。


コメント (6)