バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

直入・長湯温泉(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-27 08:01:47 | ツーリング
SPAでの走行会の後、
訪ねたのは同じ直入町の「長湯温泉」。

国民宿舎 直入荘を訪ねました。

ここ長湯温泉には「御前湯」をはじめ
たくさんの温泉施設がありますが

今日は、以前よくモトクロスの帰りに
お風呂に入りにきていたここ直入荘にきてみました。




ここの温泉はマグネシウムやカルシウムの豊富な炭酸泉。
つかってよし、飲んでよしの万能泉です。

血行を促進するため、神経痛や心臓病に効き、
また、飲めば胃腸の働きを活発にするので、
胃腸病や便秘にも効果があると言われています


ここの温泉の薬効はなかなかのもの。

テレビでも紹介されて薬効があることで有名なのです。
心筋梗塞などにも効くそうですよ。

ここの、なかの温泉はややぬるめの設定。
じっくり浸かって「湯治」するのにぴったりですね。





前には川が流れています。
泊り込んでの湯治客も多いというここ長湯

今日は平日なので、中は地元の方らしき人ばかりです。
ちなみに外来は入浴のみ利用で300円です。

外には露天風呂があります
こちらは外なので設定温度がけっこう高め、

ちょっと「長湯」していたらのぼせそう。

ただ、この日は雨が少し降っていたので
ひんやりして気持いいですよ。

ここの温泉は実際に入ると翌日少しだるい感じがしますね。
でもその分、後で疲れがとれる気がします。

レンタルバイクご利用の方も、大分というと
由布院・別府となりがちですが、ここ長湯もすごい温泉です。

ぜひ、お試しください。




ここは代表的な温泉療養地の
ドイツ・バードクロチンゲンと姉妹都市を結んでおり、
飲泉所・建物などのデザインなどからもドイツ文化を感じることができます。

この写真の建物もそれらしい雰囲気を感じさせますね。



場所はこちら。



さて、お風呂に入ると、
胃腸の調子が良くなったのかお腹がすきます。


そんなときにちょっと寄りたいのがこちら

直入の支所のそばにあるこのお店
「デリカミート吉野」さんです。



道路わきにある看板は、
バスケットボールのバスケット。

目立ちますね。




ここのお勧めが「塩唐揚げ」
あげたてが・・柔らかくて、美味しいのです。

100グラム180円と価格もお求めやすいです。


ちなみに大分県は鶏肉の消費量が全国一だとか・・
から揚げが大好きな県民性なのです。

他にも大分名物の「とり天」もあります。

大分では、とり天が大分だけのものということに
気づいていない人も多いくらいふつうの食べ物です。

大分県以外から来られた方は
こちらもぜひ食べてみてください。



唐揚げはあつあつが美味しいもの。
なので、できあがりまでには8分ほどかかります。

他にも豊後牛のお肉などを販売しているここ、
ツーリングの途中によってみてはいかがでしょう。



場所はこのあたりです。




ご紹介した、サーキットも温泉もあるここ直入

大分市からも30分程度と近いので
ぜひたずねてみてください。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

XTZ125Eで臼杵~津久見~佐伯に行ってきた(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-23 16:59:30 | ツーリング
皆さんこんにちは。営業の上島です。

先日YSP大分は臼杵~津久見ツーリングに行って参りましたが、
その際に参加していただいた方々は大変有難うございました。

私はツーリング当日居残りで参加していません。
しかしツーリング前に所要のついでにひとっ走りしてきました。



今日の相棒はXTZ125E
自宅の下でパチリ。
竹田から出発です。




国道502号線を三重町経由で野津町に出て、10号線に合流します。
そしてまた502号線を通って臼杵市街地へ。

臼杵石仏入り口前で一休憩。






この日は津久見で用事があったので、臼杵の街は素通りでした。
また来るぞ~。



津久見で用事を済ませたらまだ時間があったので
つくみん公園」へ。

広くて景観が良く、遊具も大変充実しているので家族連れにお勧めです。
この日は小学校の授業で子供たちがたくさんいました。


不審者扱いされない内に退散しました。
そのため、津久見のイメージキャラクター「つくみん」の写真を撮り忘れました・・・

つくみん
↑つくみんに会いたい方はこちら!




次に大友公園へ・・・と思って走っていたら、あれ?
通り過ぎてしまったようで「大友宗麟墓地公園」に来てしまいました。
途中少し狭いところはありますが、駐車場もしっかり整備されていました。





墓地公園を上に上に歩いていくと津久見の町が良く見えます。
桜の咲く時期はもっと綺麗でしょうね。
また来ますか。






津久見の市街地を出てから217号線の千怒~日代を経由して
佐伯市上浦へ。

天気の良い日だったので気分は最高です。
山に住んでいると海沿いを走るのは本当に楽しい!のですよ~。



次の休憩は「しおさいの里」です。
昨年の1月に来て以来です。

お土産も買うことができて食事も手ごろな金額で食べられます。
県南ツーリングの際にはぜひお寄り下さい。






「しおさいの里」を出て東雲小・中学校の手前の直線で景色が良かったので
パチリ。

右手に見える岩の向こうが「豊後二見が浦」です。
平日だったので授業の妨げにならないように、今日は見に行きませんでした。




この後佐伯の友人に合ってから10号線を北上して、また217号線を
三重町経由で竹田まで。

帰ってメーターを見ると本日は180キロ走行していました。
燃費は1リッターあたり約43キロ。
無理なく急がず走ってまずまずの燃費でした。

今回行きたかったけれど行けなかった場所がいくつもあります。
またご案内しますね。







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/


佐渡窪のマンサク(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-22 07:09:10 | ツーリング
セローライダーの山田さんからメールをいただきました。
いつもありがとうございます。

マンサクという花を見にくじゅうに行かれたようです。

今日は、メールとあわせて写真をご紹介しますね。



----------- メール本文 ----------
くじゅうに春を告げる花 マンサク を見に佐渡窪に行きました。
ルートは 沢水~くたみわかれ~鍋割峠~佐渡窪 です。
朝 寒かったのであちこちに霜柱が出来ていました。
錦糸卵のようなマンサクが青空を背景にきれいでした。
鉾立峠まで上がると法華院が見えます。

----------------------------------

ではここからは写真を見せていただきましょう。

山田さん、バイクはもちろん置いていくようです。

ルート紹介にあった沢水の駐車場から歩きます。



空が青くきれいですね。
見ると、黒くなっていて
野焼きももう終わっているみたいです。




看板にある法華院温泉は九州で
一番高いところにある温泉らしいですね。

硫黄岳の噴火の影響で泉質が変わることもあるそうです。




くたみわかれの看板がありますね。
看板の指示通り進みます。




くたみわかれの道はコンクリート舗装されているようですね。
まわりは木々で覆われています。




あれれ・・ほんとに霜柱があります。

さすが山間部、
平地では最近朝起きが楽になったくらい
温度も高いのですが、まだまだ山はこんなに寒いのですね。
驚きです。



マンサクは日本各地の山林に多く自生するほか、
花木として栽培もされるそうです。



鍋割峠の表示があります。自然の中を歩くのって
健康にもよさそうだし、ストレス解消になりそうです。




やがて佐渡窪に到着します。





マンサクは調べてみると2~3月に葉に先駆けて花が咲くと
ありました。たしかに錦糸卵のようできれいですね。
春が来たことをしらせてくれる花なのですね。
綺麗な黄色です。





空が青くきれいですね。
眺めが美しいです。



花も咲く季節、
やっと暖かい季節がやってきます。



ちなみに、山田さんが九州各地を訪ねる時の
相棒がセロー250。

登山のように、山道を確実に登って行くには
バイクに粘り強く登れる、質の高いトルクの強さが必要。
それがセローにあるのは25年の歴史があるからなのです。
 
通勤も走れるソフトなイメージがありますが、
セローは山道で頼れるシェルパなのですね。




山の澄んだ空気が伝わるような写真
ありがとうございました。

また、写真がございましたら
お待ちしています。








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/


ちょっとお出かけ(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-21 14:38:16 | ツーリング
皆さんこんにちは。

営業の上島です。

久しぶりに、休みの日にバイクで出かけました。
ちょっと寒いけれど・・・

相棒のビーウィズ100は乗り始めてもうすぐ5年。
出発前にメーターを確認。



もうすぐ3万キロに届きそうです。
10年乗るつもりなのでまだまだこれからです。


意気揚々と出発しましたが、まずは雪が舞う中を黙々と・・・
走っていたらものすごい風!!




・・・・・死ぬかと思った
何回も吹き飛ばされそうになりました。
寒さなんかどうでもいいくらいの強風!!


そして命からがら到着しました!
今日の目的地は・・・・・

杵築市

今回の目的は杵築市の数あるお店の中で上島が特にお勧めする
松山堂さんに行って来ました。



拡張工事で綺麗になった商店街に面しています。
お店の横には勘定場の坂があり、真向かいには酢屋の坂が見えます。
城下町めぐりの途中に立ち寄るのにぴったりです。


松山堂さんで上島がお勧めするのが 銘菓 「三万二千石」です。
甘すぎず上品な味が大好きで、買い続けてもう15年以上になります。







そしてもう一つ上島が気に入っているのが
「酢屋の坂」です。
別名「とら焼き」

どら焼きに似ていますが、柔らかくて食べやすいので大好きなのです。





もちろん他のお菓子も美味しいものばかりですが、予算と収納の都合で
またのお楽しみになりました。

松山堂さんは和菓子の老舗ですが、昨年から洋菓子も始めたそうです。
特に釜だしシュークリームが人気のようですが・・・
嫁の口に入って食べることが出来ませんでした。


この日は時間が無く、松山堂を出た後トンボ帰りで竹田まで。
帰ってからビーウィズのメーターを確認したら、160キロ走行していました。


次回はもっとゆっくり杵築めぐりをするつもりです。
機会があればツーリングでご案内したいと思います。


地図はこちら↓









★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

長崎へ!チャレンジ500キロ・記録528キロ(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-21 07:53:48 | ツーリング
佐賀から走って走ってやってきました。
長崎県です。ここは大村湾ですね。
きれいな海です。



長崎は、ところが県境から
長崎市街までは、けっこう距離があったのですね。

ええ~っ、まだ50キロ以上あるのかぁ~。


しかしここまで来たら行くとこまでいかないと帰れません。
がんばるぞFZ-1!

長崎インターまで50キロ、それから
長崎出島道路というのがあるので、それで市内を目指します。





・・・ということで到着しました。長崎です。
はるばる大分から約4時間ほどかかりましたね。

ゆっくり観光をしたいところですが、
残念ながら時間がありません・・!

だって今まで走ってきたのと同じ距離を
また、戻らないといけないんですもの。



路面電車のレールが走る路面を不慣れに走ります。

しかし路面電車が無い大分人にとって
その標識や信号ってわかりにくいですよね~。
どうやって走ったらいいかわからない。
まるで外国に来たみたいです。


とりあえず写真くらいは撮っておかないと・・
ということでやって来たのが、長崎水辺の森公園の近くの
長崎美術館の前です。



ちなみにここの場所はこのあたりですね。



こちらが美術館の建物ですね。
きれいですね。ちょっとライダーウェアと
ライダーシューズでは気がひけます。
機会があれば、一度中を見てみたいなぁ。



しかし・・・やはり長崎来るなら
朝早く家を出ないとだめですね。

朝6時ごろに出れば、ゆっくり出来たのに
今日はお昼ご飯を食べる暇もありませんでした・・・
みなさんが来る時は、早めに家を出るのをおすすめします。



長崎らしい景色をバックに
FZ-1の写真を撮ります。
後ろが海だからか、赤の車体が映えますね。

カッコイイですね~。
しかしバイクって一緒に走る距離が長くなるほどに
愛着がわくというか、可愛く見えるものなんですね。

バイクも人も選ぶ時、ついスタイルとか学歴、職業・・・
派手なスペックに目が行きますが
おつきあいが始まってから、何かを感じ取って
好きになる要素もきっとあるってことなんでしょう。

レンタルバイクを借りた方が欲しくなって
結局買ってしまうのがわかるような気がします。



反対側は長崎港のフェリーターミナルなのです。




さぁ、目的を達成したのではやく帰りましょう。
もう二時ですから。日がくれるまでに帰らないと
由布院あたりはすごく寒くなりそうです。

・・・・あっ!そうだ。お土産忘れていた。

そこで帰路の高速、サービスエリアに飛び込みます。
ファミリーマートがありました。コンビニかぁ。

でも、長崎土産はあると書いてますね。



とりあえず適当にお土産を買いました。
ここで普通のバイクならどこに積むかこまるところですが・・・



今日はこのパニアケースがあります。

これあればこそ、高速の風にとばされずに
家までもって帰ることができるというものです。


写真のように、中はこんな感じで納まります。



さて、5時30分ごろにYSP大分に到着しました~。
走行距離は528キロ、良く走りましたね。

たしかに疲労感でいっぱいですが、
それよりも達成感の方が大きく感じられます。



空はすっかり夕焼けです。
今日一日、がんばってくれたFZ-1君にお礼をいいたい気分ですね。
本当にありがとう!





こんな遠乗りもさらりとこなすカッコイイFZ-1フェーザーですが
YSP大分ではレンタルバイクでご用意をしています。

この旅の中でもご紹介しましたように
ナビゲーション、ETC、パニアケースなどの
ツーリングに欠かせないフル装備付!

いや~高速ではどれも欠かせないです。


免許はあるけどバイクを今持っていないという方、
当店のレンタルをご利用して
あなたも長崎へ往復500キロ、チャレンジしてみますか?








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

臼杵散策・二王座歴史の道(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-21 06:30:14 | ツーリング
さぁ、ここからは臼杵の歴史を堪能できるルートです。

「寺町通り」、「二王座歴史の道」
と呼ばれるお寺や武家屋敷がならび、

これぞ臼杵、といった感じの通りになります。



サーラデうすきのある通りは商店街となっており
このあたりのメインストリートで人がにぎわいますが、

一本隣のこの通りは実に静かで、
落ち着いて歴史を感じながら歩けます。




この立派なお寺の建物、素晴らしいですね。

臼杵の二王座などは写真では見た事ありますが
その雰囲気はなかなか写真では表現しにくいもの。

バイクも写真と実物はけっこう違うから
本物みなきゃ、なんてよく言いますが

こんな場所も実際行ってみると、やっぱりいいですね。




こちらは大正時代に建てられた歯科医の先生のお宅。
現在はだれも住んでいません。

建てられたのが大正時代というから、
当時としては素晴らしくモダンな建物だったことでしょう。




こちらはその昔、
とある銀行の役員だった方のお家。

このあたりでは「いい家が建った」とは
こういう家の事をいう、とご案内してくれた方が言われてました。

なるほど立派な屋根ですね。



お酒好きな方にはこの裏通りがおすすめです。

臼杵には一般の観光地と違い
落ち着いて飲めるお店が多いそうで
ここもそういうお店が並んでいます。

そうなるとやはり泊まりがけで、
ゆっくり過ごしたくなりますね。



大きな寺社が立ち並びます。
城下町らしい整然とした街並みです。

その歴史の古さでも、大分県随一。

ただ、案内をしていただいた方も言われていましたが
「臼杵は宣伝がうまくない」、といわれていました。

質素倹約を掲げる臼杵藩らしく、
派手なことは慎む土地柄のようです。(またそこが良いのですが)

でも、こんないいところ、
どんどん来ていただきたいですよね。



こちらは旧斎藤家。
美濃の斎藤道三の流れを汲む家柄の家です。

徳川三代将軍 家光の乳母であった春日局(かすがのつぼね)
がここに身をよせていた時期があったそうです。

斎藤家にゆかりある春日局は、のちに
江戸幕府で将軍権力を後ろ盾に
老中よりも強い力をを持つようになりました。



ここの旧斎藤家、入口に修復顛末記があります。

明治二十二年に改めて修復されました。

春日局についてのこともここに書いてありますね。
春日局も、ここを歩いたに違いありません。




白い壁が美しいですね。

第二次大戦中はB29の爆撃目標になるからと
黒く塗られた建物が多かったそうで
商店街の建物にはその名残が見られます。

ここから道は狭くなり、
有名な「切通し」と呼ばれる場所にさしかかってきます。



こちらが切通しの坂です。

その昔、まだトンネル技術がなかったころ、道をつくるために
岩を削って道路を作ったものを一般に切通しといわれています。

ここ臼杵では、これら削った岩は石畳や石垣として利用されました。

「切通し」は、その昔、島津軍が攻め入った時に
ここで迎え撃ったという話が残っています。



こちらも立派な家です。

旧三菱財閥の出身者などが多い、ここ臼杵は
銀行関係の役員の方や実業家などが多かったそうです。

石垣もあり、武家屋敷のような家ですね。




その先に、やはりお寺か武家屋敷らしい建物がありました。

ここの建てものは臼杵市が買い取り、
現在はギャラリーとして利用されています。

3月ということもあるのでしょう、紙雛が飾られています。
地元の子供たちが作ってくれたと説明がありました。



中は和風の建物を生かしたギャラリーらしく
とても静かな空間です。



うすき紙雛についての説明がありますね。
藩のおふれがきの現代語訳です。

ここは紙雛が有名なのですが、
なぜ「紙」・・なのかというと

臼杵藩は質素倹約を第一とするため、
紙以外での雛人形を禁止とする旨が出されたそうです。

おかげで、こんな可愛らしい紙雛が
現代まで伝わることになりました。




最後に二王座をでて「三重塔」を見ていきましょう。
龍原寺三重塔です。

県内では珍しい木造多層塔として
県有形文化財に指定されており、
日本最南端に位置する本格的な三重塔です。

江戸期の木造三重塔は九州に2つしかなく
そのうちのひとつらしいですよ。



臼杵散策、あっという間に時間がたちました。

臼杵の長い歴史と比べてしまうと
私達のツーリングの時間なんてほんの一瞬。

臼杵という歴史ある街を知るには
もう一度ゆっくり訪ねたいものです。








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

長崎へ。チャレンジ500キロ・湯布院~佐賀金立(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-20 08:29:50 | ツーリング
高速に乗ってすぐ、いつものツーリングとの大きな違い
に気づきました。それは・・・風の強さです。

「ゴォー」という風圧は、
3日前にいったツーリングではありませんでした。

100キロ前後のスピードで移動するということは
それなりの抵抗を受けるということを思い知ります。
このくらいになると、バイク用ウェアでなかったら
とてもじゃないが走れませんね。


クルマに乗っていると同じスピードでも
密閉した静かな空間で音楽でも聞きながら過ごせている
ところなのでしょうが、バイクとなるとそうはいきません。




おそらく現地までは3時間半以上、往復で7時間、
この調子が続くのですね。

しかし、そういう状況でもありながら、
走れば走るほどに「開放感」が増してくるのはなぜでしょう?
ウォーと叫びたくなるくらいの気持ちよさです。
そんなことって、バイク以外にはないような気がします。

クルマで走っていれば、そろそろ運転に飽きて
イライラしてくるころなんですが。




とはいえ、これは疲れそうです。最後まで持つのかな?

座る位置を変えたり、前傾を強くすると
多少風に対してはマシになります。
長い時間走ることでだんだんと影響を受けにくい
ポジションが身についてくるようです。

勢いよく出てきた手前
ここで戻るのはかっこ悪すぎます。

いやっ、最後まで走り切りますよ。




で・・もう休憩です。いや写真を撮りたかったので~。

ここは由布岳のパーキングエリア
標高は700~800メートルもあります。
天気が良くてもすこし寒いですね。
でも由布岳・塚原高原の景色が広々としていいのです。



しかし、時間はまだ30分経過したくらい
あまりたっていませんね。先が思いやられます。
ようし、ここから頑張るぞ!




さて、順調に日田を抜け、山田サービスエリアに到着しました。

日田あたりは80キロ制限で覆面パトカーが多いので
100キロ越えると要注意です。止められているクルマを見ました。
みなさんつかまらないように・・・



ここではちょっと小休止、コーヒーでも飲みましょう。
へぇ、最近のコーヒーはカップにも蓋がついているんですね。
スタバみたいですね。
この山田SAの後はすぐ鳥栖ジャンクションで福岡・熊本・長崎に
それぞれ分かれます。もちろん私の目的地は長崎です。




サービスエリアにはとめられる台数は少ないですが
二輪用の駐車場があります。FZ-1の横にはこのあと
ハーレーに乗った方が止まっていました。

しかし、FZ-1ってこうやってみるとカッコよく見えます。
共に旅をすると愛着がわくのでしょうか?
高速でもワインディングでも楽しい、ホントにいいバイクですよ。



鳥栖のジャンクションで長崎自動車道に入ります。

ここは大分道とうって変わって流れが速く
120キロくらいでクルマが流れます。
いいのかな?こんなペースで。

でもFZ-1の気持ちよさが一番わかる速度域です。
さっすが5バルブ、
遅いクルマを抜くのも一瞬です。

おかげでペースが速くなり、残りの距離もどんどん少なくなります。


・・・そうしたら当然ガソリン残量も少なくなりました。


そこで給油で立ち寄った金立サービスエリア
佐賀県ですね。

長崎道、最後の給油所と書いてありますので
ここで入れておくとしましょう。




金立のサービスエリアには写真のように
スターバックスもあります。へぇ、すごいなぁ。
けっこうお客さんもいました。
バイクは・・・いないようですね。




今日持ってきたナビにはこのように住所もでます。
金立町大字金立・・そのまんまですね。

けっこうこれが、長旅の間も退屈させないのです。




休憩も終わり給油をしましょう。

159.4キロ走行で9.37リッターの消費です。
リッター17キロの計算ですね。
まぁまぁでしょうか?

スタンドの人が、最近は集団ツーリングのバイク乗りが
けっこう多いようなことを言われてましたよ。
バイクを楽しむ人は着々と増えているようですね。
よしっ、負けないように走ろう!



さて、次は大村湾が見えるところまで走りましょう。

ここ金立まで、さらっと一本のブログで書きましたが
その時間と疲労感、(ついでに楽しさも)はブログ一本では表せません・・!
でも走っている間は写真がないのでしょうがないですが。


目的地、長崎まではあと100キロほどですね。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

臼杵散策・稲葉家長屋門(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-20 06:55:13 | ツーリング
さて、臼杵ツーリング。
観光案内所である「サーラデうすき」の中庭に出てきました。

ここにはギャラリーや茶店などがあります。
参加者の方も思い思いに探索しているご様子。

あれ、何をお話しされているのかな?



どうやらこちらで案内をされている方のようです。

二王座を案内してくれるようですよ。
せっかくだからちょっとお願いしてみましょう。



ちなみに、ここは旧稲葉家の長屋門。
稲葉家家老の「長屋門」を再生してつくられたそうです。

長屋門は武家屋敷、豪農、地方有力者の家で見られた門の形式

門とはいっても部屋を持ち、
使用人を住まわせることが多かったそうです。

写真の門に茶房とあるように喫茶店もあるようです。

臼杵藩主の稲葉家だけあり、
中の庭園は素晴らしいですね。




庭園のこの部分は
臼杵の「海」を表現しているものだそうで

ご説明によると、
真ん中の石は財宝を積んで入港してくる
宝船を表現しているということです。

財政的に大変厳しかった臼杵藩の願いが込められています。



裏側に出ると、二王座の寺町通りにでます。

これはいいですね。

石畳が続き、実に臼杵らしい風景を見ることができます。





旧稲葉家の長屋を改装して作られたここは
先ほどの喫茶店などがあり、

臼杵の雰囲気を楽しみながら
お茶やコーヒーをいただくことができるようになっています。

そんな気持ちのよい空間に
ついツーリングだということを忘れてしまいそうです。




今日はお天気もよく、見学するには
ちょうどよいですね。

ここの建築物は当初からあるものは、
すでに無くなっていたものの

それに忠実に再現されたものです。

再生されたとはいえ、和風の素晴らしい出来栄えの門。

歴史が長いこの臼杵には、
そうやって再生された建物も多く
その多くが、当時の建築方法を元に忠実に作られています。




ここ臼杵出身の実業家に荘田 平五郎がいます。

写真は彼のゆかりの建物。

福沢諭吉の開設した慶応義塾には
多くの臼杵人が学ぶこととなり荘田平五郎もその一人でした。

彼は初期の三菱財閥を支えた人物で
あの岩崎弥太郎、弥之助、久弥の三代を支え
三菱に近代的な経営システムを確立した人で
三菱の大番頭と呼ばれています。



荘田平五郎はあの「キリンビール」の名づけ親でもあります。

何よりも教育に力をいれていた臼杵藩は優秀な人材を
多く世に出してきました。

日本初期の銀行関係の人に臼杵出身者が多いのは、
荘田平五郎が臼杵での教育に力をいれ、
育った人材を三菱財閥に引き入れていたからとの話もあります。

本当に臼杵には長い歴史がありますね。




臼杵の町の地元の人たちはみんな知り合いのようで
ご案内してくれた方も、人がクルマが通るたび
親しげに声をかけていたのが印象的です。

ここに住む人はみな知り合いだと言われていました。




そんな臼杵、次は、この二王座を探索してみましょう。


さて、九州にはこのような景色がいっぱい。
あなたもツーリングに出かけてみませんか。


チャレ3参加中の皆様へ、
ただいまフォトツーリングへの画像を募集しております。

あなたが出会った風景の写真を
YSP大分までお持ちください。

(SDカード、もしくはメール添付でお送りいただいてもけっこうです)



「チャレンジ3000キロ」についてはこちらから
チャレンジ3000キロツーリング2011










★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★ヤマハYSP大分 提供番組「れじゃぐる」毎週土曜日ひる12時 OABテレビ

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu


臼杵散策・サーラデうすき(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-19 07:08:56 | ツーリング
さて、臼杵ツーリング
臼杵の街を散策してみましょう。

ロータリーがありますが
ここからが臼杵の町を楽しめるスポットへのスタート地点です。

まずは、観光案内所の「サーラデうすき」に
行ってみましょう。ここには臼杵探索のための
いろんな情報があります。

イベントなども行なわれていますよ。



大林宣彦監督の「22才の別れ」の看板です。
ここ臼杵は、そのロケが行なわれたことでも有名。

看板だけを残しているんですね。

切通しなどの坂が多いここ臼杵は
大林監督が使う有名なロケ地「尾道」に似た坂が多くあるそうで、
それもここがロケ地に選ばれたひとつの理由だそうです。



ここが商店街です。メインストリートですね。

まるしょく屋をはじめいろいろなお店が
あるのですが、どれも街並みにあわせて和風の趣です。

石畳が臼杵らしさを感じさせます。

すっきりとした街並みですね。



こちらは「サーラデうすき」

臼杵の観光案内所です。
こちらで臼杵のいろいろな情報を得ることができます。

中には臼杵にまつわる展示品が飾られています。
歩いて見て回る前に、まずはこちらを訪ねてみましょう。



臼杵といえば「竹宵まつり」が有名です。

ここの展示品で竹を加工して
絵が施されたものがありました。

中からの光で表現がされています。

きれいですね。



竹宵は秋に開催されているようで、
機会があればぜひ来てみたいものです。

しかし、とても繊細な工芸です。




こちらは「うすき紙雛(かみびな)」。

質素倹約で知られる臼杵藩は
ひな祭りの雛人形も紙で作っていました。

この紙で作られた雛人形は
素朴な可愛らしさ・・今も臼杵の人に愛されています。



こちらは「ナウ」という型の大型船

16世紀の南蛮船でポルトガル政府が派遣した船の模型だそうです。

ポルトガルはこの船を使い
中国や東南アジアから生糸・絹織物・陶磁器を、
そして日本からは主に金・銀・銅を積み出していたそうです。



日本で初めて大砲を使用したのが臼杵藩、
その名前が「国崩し」です。

すごい名前ですね。

名前もさることながら、
その破壊力に当時の人は驚いたことでしょう。



さてサーラデ臼杵のとなりにも
歴史あるお店がありました。

こちらは「鑰屋」(かぎや)です。

1600年創業というから・・410年前!ですね。

ここは「可児醤油」というブランドの醤油のお店です。
可児醤油は臼杵と共に歩んできた
といっても差し支えない深い歴史があります。





ここでいただいたのは「みそソフトクリーム」

ソフトにみそ・・ですかぁ。ちょっと怖いような気もします。

しかし食べてみると・・おぉけっこういけますね。
ソフトにトッピングされているのは「みそせんべい」。

そして「きなこ」をふりかけ
蜜をかけたアイス・・なかなかいけますね。

歴史あるお店の前で、
歴史を思い浮かべながらぜひ食べてみてください。




鑰屋のいわれですが、
可兒孫右衛門(かにまごえもん)が
藩主稲葉貞道が臼杵に移封される事となった時、
商人や僧侶、薬種商等に変装した7人の先遣隊の一人として来臼し、城下の探索をしました。

商人に変装していた可兒孫右衛門は、
臼杵城下本町で鑰屋を興し、探索を続けながら商いをしたことが
鑰屋の始まりとなったそうです。



お店の前には、そのいわれについての看板があります。

白壁が一部黒いのは二次大戦中、
B29の標的になるからと黒く塗りつぶした経緯からだそうです。



9代当主、可兒孝次郎には、清一郎と言う長男がいて
その勉学にあたり、その福沢諭吉と親交もあったそうです。

大河ドラマ、「龍馬伝」にでも出ている岩崎弥太郎に後に引きとられ
三菱幹部となる、荘田 平五郎とも孝次郎は親交があり
公私ともに仲がよかったようです。

このお店、現在11代目だそうです。


臼杵の町をマスツーリングで訪ねるのも
なかなか楽しいものですね。


さて、次は臼杵観光のメインを訪ねます。
二王座です。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

長崎へ・チャレンジ500キロ!その1(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-19 06:44:20 | ツーリング
お休みの水曜日、
最近はうれしいことにバイクに乗れることが多くなりました。

今日もお天気は晴れ!・・・となれば
やはり行くしかありませんね~。

ところでどこに行こう・・?

けっこう近場に行くことは多いのですが
逆に遠くに行くことってあまりありません。


・・ならば、高速を使ってどれだけ距離が伸びるかに
いっそ挑戦してみようと思いつきました。

実に単純。つまり勢いだけですね。

でも勢いって大事です。
バイク一台買うのだって、具体的に考えれば考えるほど
やっぱ、やめようかってことになりますからね。




思いついた目標はキリのいい500km、
「チャレンジ500キロ」ですね~。




え~今ちょうど10時前です。

エンデューロのときにも使っている時計で時間を確認します。
高速が通ってて往復500キロ行けるといえば・・
長崎ですね。




まずバイクはなんにしましょうか?

そこでひっぱりだしたのがこれFZ-1です。

ツーリングへのおすすめ度ナンバー1、ビッグバイクです。
ネイキッドよりも軽いしカウルも装備しているから
一番いいかもしれません。高速道路で巡航するなら
大型バイクのエンジンでないとやはり無理があります。

トレーラーや外車のスポーツカーの間を縫うように走る高速は
追い越し車線にでたら、一気に
先行車を抜いていける加速の良さがなくてはいけません。

伝説の5バルブエンジン・ジェネシスの流れを受け継ぐ
FZ-1なら不足はないですね。




そして500キロ走り抜くには装備だって、バッチリそろえましょう。
丸腰では厳しい道のりは闘えません。

まずはこれ「ナビゲーション」です。
結果としてけっこう役にたちました。

現在地がどこだか分かるので、計画的に走行ペースを
組み立てることができます。地名が上部に表示されるので
そこがなんていうところかもわかるのです。

目的地設定をしておけば
到着予定時刻もわかります。


別のモードでは方位や標高まで表示できるモードも
あるんですよ。寒い寒いと思ったら、
標高がえらく高いなんていうのもありました。



そして高速といえばETCです。割引もありますが、
これなしには不便で料金ゲートなんて通れません。

今日はあいにくの平日ですが、週末ならば片道1000円でいけます。

通常料金が大分~長崎IC間が4500円となっていますので
往復だと9000円普通かかります。

週末だと片道1000円で済むので、
往復で7000円も得するんですね。

土曜、日曜がお休みの人がうらやましいなぁ。



ロングツーリングといえば
パニアケースは必需品です。お土産だってありますからね。
他に地図や予備のグローブなどを入れておきます。

「ゴムひもで縛っておけばいいんじゃない?」と思うかもしれませんが
高速道路での風は物凄く、台風なんて目じゃないくらいです。
間違いなくなにか落としそうです。

だからきちんとパッキングできるパニアケースはすごい安心感。
高速ロングツーリングには欠かせない装備といえるでしょう。




さて出発です。

先日のツーリングに続いて今日もいい天気ですね。
しかし3日に一度最近はバイク乗っています。
先日はマスツーリング、今日はソロ。

バイクに乗ると、頭すっきりで
いつもプラス思考でいられるような気がします。

ストレスが多くて疲れやすい方は、バイクに乗ると
そんなもの、どこかに捨ててくることができるようですよ。

脳年齢が若返るのは確かなようです。
逆に言えば、現代人は刺激がなさすぎて
いかに普段脳が沈黙しているか、とも言えることなのでしょう。

思い悩むくらいなら、バイクにどんどん乗りましょう。




簡単に長崎へ、と思いつきで出てきてしまった私ですが
後でしっかり後悔することになります。

500キロを風をきってバイクで移動する大変さは想像以上・・
長崎までの道のりは思いのほか遠かったのです。

そのあたりは何回かにわけて、ブログでご紹介しましょう。



早速インターの看板が見えてきました。

ガソリンも満タン、長崎までは261kmあるらしいです
往復で520キロオーバーですね。
達成すれば、もちろんワタシの一日あたりのバイク走行の自己新記録です。





インターチェンジに入ります。
もちろん迷わずにETCレーンへ。

ETCのランプは・・確認。ちゃんとグリーンですね。

最近は開くタイミングをあえて遅くしているので
十分スローダウンしないとあかないこともあるそうです。




スパッと・・。無事に開きました。

ここからは一路長崎を目指していきましょう。







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

ツーリング・臼杵城跡を抜けて・・・(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-18 07:43:29 | ツーリング
バイクツーリングらしいルートを抜けて
臼杵に到着しました。

こういうゆったりツーリングでは
ライダーがうける走行風もそよ風のように快適なのです。

これが100キロを超えると、台風のような
ものすごい強烈な風になるので、けっこう疲れます。
飛ばしたい人もいるかもしれませんが、
今日はそれなりのスピードでクルージングしましょう。

取りあえずバイクをとめて
見所までは散策を兼ねて歩いていきます。

マスツーリングで
こういうところを訪ねる時に一番悩むのが駐車場です。





クルマはお金を払いさえすれば、止める場所は
どこにでもあるのですが、バイクはお金を払ってでも
止められる駐車場というのがほとんど存在しません。

バイクの駐車場がないという点に
社会的にまだまだ認知されていないなぁ、と感じます。
一般のクルマ用駐車場にとめさせてもらえるとよいのですが・・・


いちおう下見の時、地元の人に聞いていたので、
今日は、お休みの市役所に止めさせていただくことにしました。

そこから写真のように皆で歩いていきます。
ここは警察署の横ですね。




・・でも臼杵城跡にはクルマでも登れたようですね。
バイクなら止めれたかもしれません。
ちょっと下調べ不足でしたが、
ただし、静かな公園にけっこうな台数のバイクを
止めるのはちょっと気がひけます。


木で作られた階段を登ります.
なかなかの傾斜、ライダーには
ちょっとした運動です。腹ごなしにはなりますね。




上は公園になっています。

前回来た時は平日だったので人はまばらでしたが
日曜は、子供をはじめけっこう人がいるようです。
暖かいし、のどかな1日ですね。



眺めのよいところにあるここは
造船所もみえますね。ここに来る前に
横を通ってきましたが、ものすごく大きいのです。
造船などでも有名な街ですね。



こちらから、下へ降りられるようですね。
どうやらこっちの方が、臼杵城跡の
玄関口のようですね。




2つだけ現存する櫓のひとつです。
それ以外は明治維新のときにすべて取り壊されました。

ここのお城はいまでこそ、市街地になりますが
周りが海だったのが、近年埋め立てられたためこうなったようです。




皆で歩いて裏から表に抜けました。見どころは
降りた側の方のようで、臼杵の街がよく見えます。
二王座や切通しなどの臼杵の観光ポイントも、もちろんこちらですよ。



釣鐘がみえますね。
これで、臼杵では時をしらせるのでしょうか?

臼杵で食べたいものといえば、ふぐ、です。
さすがにツーリングでちょっとふぐをというわけには
行かなかったのですが、いつかゆっくり訪ねた時にでも
いただきたいですよね。

空が青いですね。よいお天気になりました。





ちょっと歩きますので
バイク用ウェアの私達には少し大変です。
なかなか普段こういうことはないですよね。

ただ、バイク用ウェアで歩いていると
一般観光客からは浮いてしまう分
ライダー同士の、妙な連帯感が出るのも確かですよね。
お客様どうしでツーリングをきっかけに仲良くなりやすいのは
そういう効果もあるということでしょう。

逆に一人だと、ちょっと浮いて恥ずかしい場面も
あるかもしれませんが、みんなで歩けば怖くない・・・

だからこれもマスツーリングならではの楽しみです。
頑張って歩きます。



わぁ、こちら側から見るとお城らしい雰囲気がありますね。
美しい白壁の城壁は城下町 臼杵のシンボルです。
臼杵に来たらここは見ておかないといけませんね。




こちらが昔から残る曲輪(くるわ)です。
岩の苔や、風化が臼杵の歴史を感じさせます。
通路をこのように回し、高い壁で覆うことで
侵入しようとする敵を迎え撃ったのです。

ちなみに、臼杵藩の宿敵は薩摩藩。

臼杵が当時最新の技術の大砲(国崩し)を
日本で始めて取り入れたのも島津の軍勢を
撃退するためだったようです。

明治になり西南の役のさいにも
ここで激しい戦いがありました。




実は臼杵は大分の中でも
群を抜いて歴史が古い街だそうです。
大分県人には馴染みの深い、大友宗麟が
ここに城を作りました。
それからは、様々な歴史がここで生まれていったのです。
だから、かめばかむほど味がでるような、そんな場所なのです。

さて、やっとみなさんたどり着きました。
この先のロータリーのあたりからが見所。
すべて見ようとするとけっこう広いですよ。





さて、このブログでも
歴史ある臼杵の街並みを少しご紹介しますね。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

(緊急告知)SPA直入走行会のお知らせ(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-17 08:17:36 | モータースポーツ
SPA直入のサーキット走行会のお知らせです。


来週、3月24日の水曜日に
SPA直入でブリジストンさん主催の
サーキット走行会が行なわれます。

突然のご案内となってしまい申し訳ありません。

水曜日ということもあり
(私は定休日なのでありがたいのですが・・・)
もし、お休みをあわせられる方は、ぜひご参加ください!

費用はバトラックス装着車が¥5000 、
それ以外¥7000と割安です。


人数の枠もあまり多くないそうですので
ご参加できる方がいましたら、
当店まで至急ご連絡いただけますか?
(私も参加の予定です)

℡ 097-549-3650
(本日は、定休日なので留守電に入れておいてください!)



【場所】SPA直入
【日時】3月24日(水) 8:00~16:30
【対象】250cc以上のロードタイプ所有者
【走行料金】前後バトラックス装着車\5000円、以外\7000円
【クラスわけ】初心者クラス・ジュニアクラス・セニアクラスの一般車クラス
       レース専用クラス
 ※レザースーツが必要となります。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

217号線を走る!YSPツーリング(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-17 05:19:38 | ツーリング
津久見からは217号線の旧道を通ります。
津久見の海岸沿い、踏み切りの手前から道が分かれますので
そこから右折、工場の中を抜けて山道へ入ります。


通常の217号線がもちろん早いのですが、
ライダーなら臼杵まではこちらの道もおすすめです。
山の上を走るので眺めもいいですし、適度なカーブが
あったほうがバイクの運転は楽しめるからです。



ツーリングの最後尾から写真を撮ってみました。
こんな風に千鳥(互い違いに走行すること)で走りますよ。
カッコイイですね。

空が青いですね~。風も気持ちいいですね。
海の匂いがします。

皆で走る安心感はソロで走るのとは
また違ったうれしさがあります。
参加者の方もそういわれていました。

いつも単独走行の人もみんなで走るマスツーリングに、
ぜひ一度は参加してみてはいかがでしょう。。




さてバイクは山を登りワインディングに差し掛かりました。
山の上で、ところどころで見える海がきれいです。
山桜がところどころで、もう咲いているのも見えます。




苔むす岩肌、周りを覆う木々の風景が続きます。

こういう道もバイクに乗らなければ
きっと来ることはなかったはずの道ですよね。
バイクに乗ることで確実に世界は広がります。

しかしこの日は、気温もそう寒くなく
バイクにはすごい快適な1日でした。




津久見はみかんの産地で有名なのは
大分県人なら、みな知っていることでしょう。
そんな土地柄、道路わきにもこのように蜜柑畑があり
走行中にもみかんの実が黄色く見えます。





・・・ということで、動画でも撮ってみました。
ツーリングの雰囲気がわかるでしょうか?

YSP大分 県南ツーリング(ヤマハ・YSP大分)



YSP県南ツーリング(ヤマハ・YSP大分)


動画のように、もくもくと走る時こそがライダーにとって至福のとき・・・

普段いろんなことを頭で考えすぎてしまう現代人にとっては
瞑想に等しい時間になるようです。
だからでしょうか?私もスケジュール的に
バイクに多く乗れている時は
頭の整理がついてすっきりしています。

こんな時代だから、バイクに乗るという事が、
ますます大事になると思いますね。


次は臼杵に入ります。



★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

浜茶屋にやってきた!(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-16 07:01:05 | ツーリング
さて時間は午前11時前、
津久見の浜茶屋に無事到着しました。

217号線は、私が今回乗ってきたSR400にとって、
シングルの鼓動感を感じてクルージングできる気持のよいルートです。

私のSR400はまだ1000キロ足らず、絶好調。

こんなところで止まったら・・という人里離れた山道などでの
走行では、バイクの信頼性だけが頼り。

いいバイクじゃないと、ツーリングなんてできませんよね。


こちらは開店が11時からですが、お昼ごはんを
食べれないと大変、ということでちょっと早めの到着です。

まだお店も準備中でしたが、
先に店員さんが中に入れてくれました。

今日はここの一番乗りですね。





こちらではマグロステーキはじめ
りゅうきゅう丼、刺身定食などの魚はもちろん
それ以外にもいろいろあるようです。

時間的に少し早目のお昼となりましたが
早速お腹が空いてきました。



参加者のバイク、ずらり並びますね。けっこうな台数です。

同様にツーリングの集団で訪れる人も多いらしく
先にお店に入っていると、後から別のツーリング集団が
20台近く入ってきました。

お店の人のお話からすると宮崎方面のライダーたちのようでした。



さて、早速今日のお昼のマグロステーキ、

こちらはふたつの味が楽しめる「ダブルソース」のものです。
こちらは醤油ソース&チーズ味です。





醤油味が一番ステーキらしさのある味ですね。
ガーリックのピリっと効いたステーキソース
との組み合わせです。

これを食べるなら、やはり生ビールが欲しかったところ。
(もちろん飲めませんが)
ノンアルコールビールを飲んでた方もいましたね。



こちらが私が頼んだトマトソース&チーズ。

ハンバーグっぽい感じのソースですが、
マグロ身の柔らかさは、むしろハンバーグよりも
食べやすくて、イタリアン風な味付けにも相性は良好です。

ぜひ、一度たずねてお試しを。

二つ味が楽しめるこのメニューですが
価格は普通のマグロステーキと同じ1400円です。



中はあえて完全に火を通さない感じで仕上げています。
ステーキを意識した焼き加減ですね。

鉄板の余熱があるので、すこし待てば
より火が通りますよ。






さてお腹いっぱいになりました。次に向けて
出発しましょう。しかしお天気が良くてよかったですね。

娘さんと参加のSさん、
ヘルメットをかぶって出発準備中です。




ここ浜茶屋は駐車場があるので
ライダーの方にもおすすめです。

ただし、日曜のお昼どきはお客さんが多いので
昼どきに訪ねるときは注意しましょう。


「浜茶屋」地図はこちらです






次は217号線の旧道を臼杵に向かって走ります。

山道のワインディングを楽しんでから
臼杵の街を散策します。








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

県南ツーリング・津久見へ(ヤマハ・YSP大分)

2010-03-15 13:56:31 | ツーリング
3月14日の日曜日
YSP大分、今年2回目のツーリングを開催しました。

え~今、まだ時間は朝の7時30分くらいです。
まだ誰も来られていません。

参加者の皆さんが到着する前に
愛車のSRをひっぱりだして準備をします。

4年経ちますが、まだ走行980キロです。
今日はもう少し距離が伸びそうですね。





冬の間は寒いから、ということもあり
積極的に外へ出かけようという感じにはなりにくいですよね。
でも、オートバイは心に元気を与えてくれる効果をもつ乗り物。

今日は暖かいし、楽しく走れそうです。

参加者のみなさん、そろそろ集まり始めたようです。
今回はじめて御一緒する方もいらっしゃいますね。




今回のルートは佐賀関から津久見、臼杵を楽しみます。

津久見で昼食を~臼杵では散策、石仏見学をします。
佐賀関付近は海を横目で見ながら通過。
バイクで県南を満喫しましょう。


朝8時集合にもかかわらず
みなさん早々に集まっていただきました!

恒例の写真撮影してから出発です。




今回は17名の方にご参加をいただきました。
途中合流の方もいらっしゃいます。
たくさんのご参加ありがとうございま~す!





実は天気予報は昨日までは雨、ツーリングの翌日も雨・・・

しかし、そんな天気予報の中で今日だけこんなよい天気なのは
どうしたことでしょう。ラッキーです。

参加者のどなたかに晴れ男がいたのでしょうね!


予定のルートとしては
府内大橋~国道10号~197号バイパスと
進んでいきます。そこからは217号の海岸沿いを
佐賀関の海をみながら走ります。



さぁ出発です。いつものように
隊列を組んで進みます。

今日の主目的ともいえるお昼ご飯、
「浜茶屋」ではマグロステーキなどを食べる予定です。

ここは津久見でも1、2を争う人気店で
日曜日のお昼はお客さんが多くて入れないことも
多いらしく、予約をとろうとしたのですが、
予約ができないので、開店の11時直前に滑り込むことにして
津久見までは、ちょっと急ぎ足の行程を計画しました。




大型バイクからビッグスクーター、YBR125まで
いつものように、いろいろなバイクがそろいましたよ。

私はSRで先導です。簡単なようでいて
先導ってすごい難しい・・走るたびにそう思いますが、
たくさんのオートバイの先頭を走るのってすごい気持ちがよいのも事実

機会があったら、ぜひ体験して見てくださいね。

また、ツーリングの目的地でおすすめが
あったらぜひ紹介して欲しいなぁと思うのです。





今日はホームでサッカー試合予定の大銀ドーム横を通過して
197号バイパスを走ります。

流れがよいので、早くつきそうですね。

そしてもう坂ノ市まできました。
197号バイパスから本道に合流します。
ただいま信号待ち中、笑顔ですね。




女性ライダーのYさんです。
マジェスティ乗車もすっかり板についてきました。

彼女も当店のバイクスクールで
バイクライフが始まったお一人なのですが
もうそのようには見えないくらいです。

いつもご参加ありがとうございます。




ここを右折して幸崎のファミリーマートに向かいます。
あと15分くらいで最初の休憩ですね。

ここではT-MAX、CBRのSさん親子と合流します。
親子でツーリングできるなんてすごいうらやましいですね!
お忙しい中、ご参加ありがとうございます。



最初の休憩地、ファミリーマートに到着しました。
ここで小休止といたします。

当初、佐賀関の道の駅で、と思っていたのですが
現在工事中のようで入れないようです。





ここでの天気はこのような青空
実にツーリング日和ですね。

途中もツーリング中らしいバイクの集団が
いたるところで見られましたよ。

みなさんそれぞれに3月の風を楽しみます。




ここから先は、佐賀関の海岸を走るルートになります。
春の海らしい潮の香りがして、気持ちがよいのです。


このツーリングも、何回かにわけてご紹介しますね。




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。随時更新、要チェック!



★YSP大分ってどこにあるの?大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、春のご予約承り中!ご予約はこちらから


★どこで買っても同じだなんて言わせません!
  YSPならツーリング、イベント、バイクの楽しみがいっぱいついてきます!


★YSP大分ってこんなことやってます。お店の紹介です。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/